雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (300万しか) 無い。

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の仕組み・チャート・買い方を徹底解説



f:id:Yuki_BTC:20171202164447j:plain

今回は仮想通貨イーサリアムについて詳しく解説していくよ。
イーサリアムはビットコインの次に有名な仮想通貨だね。

 

 

イーサリアム(ETH)の概要

 

f:id:Yuki_BTC:20171203002605j:plain

2017年11月現在の情報

創始者  :Vitalik Buterin (ヴィタリック・ブリテン)
発行枚数 : 上限無し (現在は約9600万枚)

時価総額 : 2位 (約400億USD)
JPY価格 : 約51000円
ブロック生成時間 : 15秒~17秒
マイニング方式  : POW方式 (POSに移行予定)

   

発行枚数について

 

イーサリアムは2014年に約7200万枚を発行している。

このうち1200万枚は開発陣のプロジェクト費用として開発陣が保有。

今は9600万枚が発行されているけど、実際は凍結されたコインが多数あるので9600万枚も無いのが現状だ。

凍結されたコインというのはウォレットに少額だけ残ってしまったコインのことで、少額すぎて出金することすらできず永遠に使えない状態で放置されているコインのこと。

また、マイニングにより新たなブロックが生成される毎に5ETHがマイナーに支払われている。発行上限は現状決まっておらず、今後決定が下される予定だ

 

スマートコントラクト技術について

 

スマートコントラクトは直訳すると『賢い契約』だね。

簡単に説明すると契約の際に第三者の立ち合いを必要としない契約のこと

スマートコントラクトではブロックチェーン上に契約内容を記録するからデータを改ざんできず、安心して契約を結ぶことができるわけだ。

そしてイーサリアムはこの契約を送金と同時に行うことができる。

例えば友人にお金を貸す際に2ETHを送金し、返済期日〇〇までに2.2ETHで返すことというような契約付きで送金することができる

 
口約束では破られてしまい兼ねない契約もブロックチェーン上に記録すれば改ざんしようのない証拠が残るから安心して送金ができるようになるね。

スマートコントラクトはブロックチェーンを契約に利用した凄い技術なわけだ。

 

4つのアップデートを経てPOWからPOS方式へ

 

現在イーサリアムはPOW (proof of works)というマイニング方式を採用しているけど、最終的にはPOS (proof of steak)に移行する予定。

POW (proof of works)とは
送金の取引承認作業をすることで新たなブロックが生成され、マイナーに報酬が支払われる仕組みをPOWという。消費電力が高いのが問題で、主にビットコイン等がPOWを採用している。

POS (proof of steak)とは
その通貨の保有量に比例して、新たに通貨が貰える仕組み。POWに比べ消費電力が少なく、多くのアルトコインが採用している。

現在主流になりつつあるのはPOSのほうで、イーサリアムもPOS移行に向けて開発が進んでいる。

 
また、イーサリアムには大きな4つのアップデートがある。

1.フロンティア (Frontier) 2014年実装

2.ホームステッド (Homestead) 2016年3月実装

3.メトロポリス (Metropolis) 2017年9月実装

4.セレニティ (Serenity) 未定

現在はメトロポリスまでが実装済で、最後のセレニティアップデートにてPOS移行が完了する予定。イーサリアムのシステム完成まであと一歩のところまで来てるね。

  

 スポンサーリンク

 

 

イーサリアムのチャートや購入できる取引所

 

f:id:Yuki_BTC:20171203122010j:plain

 BTC建てではイーサリアムは2017年6月に最高値0.15BTCまで高騰し、その後は下落し続け11月現在は0.04BTCほど。
底を打ち始めている為、2018年はここから時間をかけて上がっていく可能性が高いね。

f:id:Yuki_BTC:20171203122440j:plain

こちらは円建てのチャート。
円建てでは右肩上がりで、4月に5000円だったのが11月現在で高値50000円を超えている。

1年で10倍以上に高騰しているね
イーサリアムの需要はどんどん増えてきていることがわかる。

特に最後のアップデート『セレニティ』が実装される頃にイーサリアムの価格は爆上げすると予想できるよ。

イーサリアムが安く購入できる取引所は?

 

 初心者はコインチェックでイーサリアムを買っていると思うけど、コインチェックのアルトコインは手数料が非常に高いので、買うなら別の取引所で安く買おう。
 

国内ならZaif、海外ならBinanceが安い

 画像の説明文


👇 各取引所の詳しい記事はコチラ 
 イーサリアムは単に価格高騰が見込めるだけでなく、ICOに参加する際はほとんどがイーサリアムでしか参加できないものが多い。 
 これからイーサリアムの時代が来るかもしれないね。

 

総括

 

時価総額2位でスマートコントラクトという有望なシステムを持つイーサリアム。BTC建てでは2017年は苦しい年だったけど2018年から一気に来る可能性もあるよ。

是非自分のポートフォリオ(持ちコインのこと)に組み込んでみよう。
今回はココまで。

  

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい