雪ねこはコタツの中

仮想通貨トレードやりながら雑記を書きなぐるブログ

Yuki流、HYIPの見極め方

Yukiです☆

 

普段は仮想通貨トレードとHYIPで資産を増やしています。

今回は私流のHYIPの見極め方を伝授します(*'▽')

 

 ◆HYIPとは?

f:id:Yuki_BTC:20170810045612j:plain

 

HYIP = High Yield Investment Program

日本語に訳すと高収益投資プログラム。

仮想通貨で投資し、その見返りとして収益を受け取るサービスです。

しかし、中には仮想通貨の詐欺案件(ポンジスキーム)も多々あります。

運営が経営を維持できなくなったら破産し、投資した額は返ってきません。

そんなリスクもあるHYIPですが、知識があればしっかり収益を上げれます。

HYIP自体オススメはしませんが、もしやるのであれば少しでも勝率を上げれる方法知識を公開していきます^^

 

 

 投資案件の選定・定石

 

以下が勝つ為の案件選びと投資方法です。

 

・配当の利率が高すぎない

・出金申請を出したら着金までが早い

・運営側と個別でチャット連絡が取れる

・誕生して60日以上経った案件には手を出さない

・元本回収を最優先

・キャンペーンをやりだしたら撤退の準備を

 

 

◆配当の利率が高すぎない

HYIPは基本的に日利が1%以上のものが多い。

日利1%と聞くと相当高いように思えるがHYIPだと低い部類ですw

元本が返ってくる案件 :日利1%~1.5%

元本が返ってこない案件:日利1%~3%弱

おおよそ20~30日あたりで利確できるラインを目安に考えましょう。

このラインを越えてくると警戒が必要です。

  

◆出金申請を出したら着金までが早い

HYIPにおいて出金は非常に重要なファクターです。

出金申請をしてその日のうちに着金する案件が望ましいです。

申請して1週間後に着金するHYIPも多く、着金が遅い案件ほど怪しいものが多い印象があります。ハッキング被害に遭った等を理由に、更に着金を先延ばしにしてから飛ぶ案件が少なからずあるからです。着金は早いに越したことはありません。

 

◆運営側と個別にチャット連絡が取れる

運営がTelegram等でグループチャットを作っていたり、個別にやりとりできる環境を用意しているHYIPは割と長生きします。

また、運営側に意見を出してみると意外とあっさり了承してくれることも多いです。

【例:紹介ボーナス、私だけ5%じゃなくて10%にしてよ!とか】

英語でチャットすることになりますが、是非みなさんも運営と話してみてください。

 

◆誕生して60日以上経った案件には手を出さない

HYIPの運営は3ヵ月に1つの山場があります。

つまりサービス開始後100日あたりで飛ぶことが多いということです。元本を回収するにはおおよそ20日くらいはかかるものが多いので、サービス開始後60日を過ぎた案件に安易に手を出すと元本回収前に飛ばれます。

勿論例外もあり、100日以上しっかりサービスが続くものもあります。

しかい手堅くいくなら50日以内の案件に手を出すのがローリスクという訳です。

 

◆元本回収を最優先

これは全ての案件に言えることです。

まずは投資した額を回収することに専念しましょう。

複利で回していけば確かに資産はモリモリ増えて行きますが、まずは負けないことを考えましょう。元本回収したあとは得た利益で回していけば何が起ころうがプラスで終われます。ギャンブル大好きな方はどんどん複利で回しても構いませんが、サービスが停止したとき涙目になると思いますw 成功すればかなり儲けれますけどね。

 

◆キャンペーンをやりだしたら撤退の準備を

HYIPは大体2か月~3ヵ月手前にかけて

美味しいキャンペーンをやり始めることが多いです。

・〇〇日までデポジット額の5%をキャッシュバック!

・満期60日、日配当2.5%の新プラン追加!など

最後は資金をかき集めてから飛ぶ案件が多いからです。

私はこれらのキャンペーンがきたら増資は一旦やめることにしています。これを実践するだけでもHYIPの勝率は上がるはずです。配当は貰えるだけ貰って、最後は絶妙なタイミングで投資をストップする、ということですね。

 

  

これらの知識を駆使しても負ける時はあっさり負けます。

 

間違っても生活費等を使っての投資はやめましょう。

 

 

 

良かったら読者登録をお願いします^^