雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

仮想通貨トレードの考え方とコツについて【アルトコイン編】



f:id:Yuki_BTC:20171122200903j:plain

今回は最近私が取引所Bittrexで行っているデイトレ(短期トレード)のやり方を公開。

  

 

 

◆投資する上でのルール


短期トレードをするにあたり、ルールがいくつかあります。

基本的には以下のルールを守りながら投資していきます。

 

①上昇トレンド中の銘柄のみ買う

②流動性が高いタイミング・銘柄を買う

③購入時の価格を割ったら中期的にHOLD

④ヒゲの先端は狙わない

⑤コインの選別

  
1つ1つ詳しく説明していきましょう。
 

上昇トレンド中の銘柄のみ買う


基本的に上昇している銘柄を買います。

ただ、高騰し続けているものには手を出しません。
 

なぜならジャンピングキャッチ率が高いからです。

上昇チャートの流れで下落したタイミングで底を狙って仕込みます(; ・`д・´)
 

f:id:Yuki_BTC:20170828233128j:plain

 
これは2017/8/28(月)のGBYTEのチャートです。

全体的に緩く上昇しつつも小さな高騰と下落を繰り返しています。
 

最初に暴騰した後に少し下げて、あとは波打ちながらウロウロする

このGBYTEみたいなチャートはよく見かけます。

このウロウロする際に大体の底と天井を見極めて、底で買って天井で売るだけです。
 

流動性が高い銘柄を買う


基本はデイトレなのでサクサク買って売ってを繰り返します。

流動性があればあるほど1日に同じ銘柄で多く取引できます
 

ただ、その分相場の流れが速いので売り時を逃して利確できなくなった

なんてことも起こりがちですので注意は必要です。
 

購入時の価格を割ったら中期的にHOLD


いざ仕込んだとしても、そこから更に下落し続けることはあります。

私は基本的に仕込み価格を割ったら損切りはせずにしばらく寝かせておきます。
 

元々上昇チャートの途中で仕込んでいた場合はどこかでV字回復することも結構ありますが、下落チャートの時に仕込んで下落が止まらない場合どこまでも落ちることが多いです。特に草コインではw

仕込んで下落して1週間後に高騰して利確、なんてことはよくありますね。
 

ヒゲの先端は狙わない


仕込んだあと高騰が続いたら、高騰が続いてる最中に利確はしない。

例えば売り板が0.00155BTCなら0.00130BTC付近でSELLボタン押す準備をしておく。

 
0.00165BTCに上がったら0.00140BTCで売る準備をする。

下落は一瞬で来るので指値入れてない場合は油断しないように。
 

コインの選別


ICOトークンだと念入りに調べ上げて将来爆上げを期待して仕込むわけですが、

デイトレの場合は短時間で4銘柄くらいを取引するので情報は要りません。

基本的にチャートで判断します。
 

その日のBittrexのHOME画面で高騰してるコインのチャートを片っ端から見ていって、

②と③を満たしている銘柄を見つけたら底になるのを待って仕込みます。
 

もちろん好材料になりうる情報を事前に入手した場合はチャート的にマズくても突っ込みます。【例:〇〇コインが中国取引所の上場が決まった等】
 

 ◆成績


画像をドン。

f:id:Yuki_BTC:20170828110358j:plain

これは2日分くらいのトレードです。

2日 TOTALで+0.06BTC (約36000円くらい)ですね。

見てわかるとおり、チマチマ、ネチネチ勝ってます

 
まぁ投資額が0.15BTCとかだと、10%高騰しても

0.015BTCしか差益が出ないのでまぁこんなもんです。 

これを3~4ポジ取って毎日トレードしてます(; ・`д・´)

基本的に仕込み値を割ったらまた吹き直すまでHOLDするので、

Bittrexで買った銘柄は大体プラスで終われてます。
 

資産が増えてきたら1銘柄に投資する額を徐々に増やしていく予定です。

たまにトレード結果やポジショントークも記事にしていこうかと思います。
 今回はココまで。

  

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و


 

  

 合わせて読みたい