雪ねこはコタツの中

吾輩は猫である。 資産はまだ(150万しか)無い。

仮想通貨トレードでラクして儲けるには? 剣山コインのススメ


Yuki です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

みんな、ラクして儲けたい ですよね?(唐突)

一番ラクなのはコイン買って1年ガチホしとくことですが、それじゃちょっとツマラナイ。でもデイトレで毎日チャートと睨めっこはもう疲れた!

そんな人は結構多いはず(私もです)。

 

そんなあなたに普通のコインとはちょっと違う動きをするコインを紹介します。

 

 スポンサーリンク
 
 

剣山コインを買え!

f:id:Yuki_BTC:20170929011832j:plain

【剣山コインとは】

チャートにおいて非常に長い上ヒゲが何本も形成されているコインのこと。

実際に例を見てみましょう👇

 

f:id:Yuki_BTC:20170927233929j:plain

 

f:id:Yuki_BTC:20170927234449j:plain

 

上ヒゲが長いというのは一瞬誰かが大量買いをして、そのあと一瞬で価格が戻っているということ。なぜ上ヒゲが定期的に現れているかは完全に謎です。でも上ヒゲ連打して剣山のようなチャートになっているコインが実際にあるのでコレを狙うのもアリでしょう。

 

 つまり安いとこで仕入れておいて、あとは適当にめっちゃ高い位置で売り指値入れて気絶しておけばどっかでヒゲに刺さるという強引な戦法です(笑)

   

メリットとデメリット

 この剣山戦法にはメリットとデメリットがあります。

【メリット】

・ 定期的に大きく儲かる可能性がある

・トレード頻度が少なく、消耗しない

売れたあとまたすぐ底値で買い直せる可能性大

 

【デメリット】

上ヒゲが必ず来る保障は無い

・資金の移動がなかなかできない

・指値をどうするかが難しい 

 

大体こんな感じです。剣山コインは基本聞いたことも無い草コインなので、大きく突っ込むには結構怖いです。また、指値の入れ方が難しいです。

 

例えば普段100satoshiでウロウロしてる剣山コインがあったとして、今までの剣山は300satoshiまで上がってるとします。このとき売りの指値を300satoshiにしておいて実際に次の上ヒゲが280satoshiまでしか来なかったら売れないわけです。

280satoshiでも2.8倍なのにそのチャンスを逃すことになります。

 

逆に絶対ヒゲに刺さるように150satoshiに指値を入れておいたら確かに刺さるでしょうけども、そのヒゲがもし300satoshiまで伸びてたら物凄く勿体無いことをした気分になります(笑)

 

なんにせよ剣山コインはギャンブル要素があるので投資する場合は自己責任でお願いします。

 

総括

刺さったらラッキーくらいの気持ちで仕込んでおくのも面白いかもですね。

みなさんも剣山コインでラッキーパンチをかましましょう。

ではっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶