雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

【完全版】取引所Zaifの全てがわかる!利点や操作方法まで徹底解説



 f:id:Yuki_BTC:20171013011322j:plain

 今回は国内の仮想通貨取引所  Zaif の総集編 です。

この記事を見ればZaifの全てがわかると思います。

 現在やってるキャンペーン・Zaifのメリットデメリット・登録方法・操作方法

など全てを1記事にまとめました

それではどうぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧
 

 

取り扱い通貨

 

【コイン】

BTCZEMMONA・BCH・ETH

【トークン】

Zaifトークン・XCP・BCY・SJCX・FSCC・PEPECASH・CICC・NCXC

 
特に取引量が多いのは赤字のBTC・XEM・MONA・Zaifトークンです。

特に国内でモナコインを指値注文で購入できるのは Zaifbitbank だけ

なので貴重な取引所というわけですね。
 

モナコインは最近大人気ですし٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

また、それぞれの通貨の売買はJPYとBTC両方に対応しています。

 

Zaifの良いところ

 

指値注文が可能


指値注文とは自分で値段を設定して売買を行うことです。

例えばbitFlyerでモナコインを買う場合、

bitFlyerが設定した値段でしか買えません (しかも手数料がバカ高い!)

 

しかしZaifでは『200円まで下がってきたら500MONA買う』

というように指定して売買ができます。

トレードが上達したいなら指値注文できる取引所を利用しましょう。 



銘柄によっては取引手数料がマイナス0.01%  (BTCは驚異の-0.05%!!)


Zaifでは銘柄によっては取引手数料がマイナスなんですよ。

どういうことかと言うと手数料は普通ユーザーが支払うものですが、

Zaifでは本人確認を済ませたユーザーが取引をするとお金が貰えます
 

👇筆者の履歴だとこんな感じ。毎回しっかり貰えてますね

f:id:Yuki_BTC:20171013022330p:plain

 
貰える額は取引の0.01%なので10万円の取引を1回して10円。

『なんだ、それだけか』と思うかもしれませんが、

こちらが手数料を払う必要が無いというだけで充分素晴らしいシステムです。
 

bitFlyerのアルトコインは取引手数料15~20%取られるので、

10万円モナコイン買う時 bitFlyerだと2万円近く手数料取られてますが

Zaifだと逆に10円貰える感じ。
 

Zaif 最強かよ...

手数料が無いとストレスフリーに取引ができますね^^

 

出金手数料も安い


出金手数料は

BTC  0.0005BTC  (約250円)

ETH  0.01ETH (約350)

NEM    2ZEM (約50円)

MONA 0.001MONA (約0.5円)
 

となっており、他の取引所と比べても格安です。

こう見るとMONAコインは出金手数料0.5円は優秀ですね!
 

更にZaif はBTCの送金手数料を自分で決めることができます

遅くてよければ0.0001BTCでもいいし、

急ぎたければ0.0015BTC払うなど用途によって自由に

金額を変えることができます。非常にありがたい^^
 

チャット機能でチップを送り合える


Coincheckと同様、Zaifにもチャット欄があります。

チャットあるとワイワイしながらトレードできて楽しいですよね。
 

さらにZaifのチャットにはイイネ機能があり、

イイネした相手にチップを送ることができるのです。

チャット欄の呟きをクリックすると👇の画像が出現。

f:id:Yuki_BTC:20171013031437p:plain

 Zaif のチャットで人の役に立つ情報を呟いていると、

ユーザーの方々からチップを貰うことが出来ます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

なんという優しい世界...!!(´;ω;`)ウッ…
 

1億円争奪キャンペーン中

 

f:id:Yuki_BTC:20171122104721j:plain

これは1日毎に出来高(取引額)が多かった人に対して

上位50人にZaifから報酬が支払われるというキャンペーンです。

報酬額が1億円に達した時点で終了します。

そして10月13日現在、すでに600万円がユーザーに支払われています

毎日10万円以上が還元されているようですね。

Zaif 太っ腹~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
 

 スポンサーリンク

 

 

Zaifの悪いところ

 

たまにサーバーがダウンする


モナコインやZaifトークンの暴騰時に、あまりに多くの取引が殺到

した為サーバーがダウンしたことがあります。

激しく値が動いている時に取引所にログインできなくなるのは痛いです。

サーバーがダウンすると全員ログインできないのであまり影響はありませんが(笑)
 

Zaif運営のテックビューロ社長・朝山氏は

サーバー強化は定期的に行っていると発言しています。

筆者自身、Zaifは以前より安定しているのを実感していますが

正直もう少し頑張って強化して欲しい(笑)

 

取り扱いコインは少なめ


トークンを除けば取り扱いコインは

BTC・ZEM・MONA・ETH・BCHの5つのみ。

他の人気銘柄であるXRPやLISK 、LTCはZaif では買えません。

逆に取り扱いコインに不満がなければ、

Zaifを利用しない理由はあまり無いと言えるでしょう。
 

👇もしXRPやLTCが安く買いたければbitbankがおすすめ 

  

Zaifコイン積立機能


Zaifには毎月特定のコインを自動で積み立てできる機能があります。

 これは毎月指定の口座から設定した金額のお金が引かれ、

自動で指定した通貨を買い付けしてくれるという素晴らしい機能。
 

毎月のお給料から一定額NEMをコツコツ買い貯めたい!

といった人向けのサービスですね。
 

f:id:Yuki_BTC:20171013145251g:plain

これは相場が上がろうが下がろうが、一定の間隔でコツコツ投資し続けることで

リスクを下げるドルコスト平均法という立派な投資方法です。
 

絶対に資産が増えるという保証はないけど、

低リスクでコツコツ勝ちたい、特に初心者にオススメなサービスです。
 

👇 コチラの記事で積み立てサービスを詳しく説明しています

   

登録方法~最初にすべき設定


👇では コチラ のバナーからZaifに登録してみましょう。👇

 

 
 Zaifサイトに飛んだら無料登録をクリック。

メルアドを入力するとメルアド宛てに登録完了通知が来ます。

メールのLinkをクリックすれば仮登録が完了。
 

 まずは本人確認

 
本人確認をしないと取引はおろか入出金すらできません。

アカウントを作ったら真っ先に本人確認認証を済ませましょう

👇ログイン後、右上の『アカウント』から下にある『基本情報』を選択


f:id:Yuki_BTC:20171013132135p:plain

 
住所氏名等の基本情報を入力後、次は『本人確認』をクリック。

ここで電話番号認証を行い、次に身分証のアップロードを行いましょう。

一番簡単なのは免許証ですね。

本人確認の詳細方法は公式サイトの コチラのページ がわかりやすいです。
  

ハガキ郵送


本人確認の書類をアップロードし終えたらZaifから

中二病全開の郵送ハガキが届きます。

モナーの存在感(笑)

f:id:Yuki_BTC:20171013143504j:plain

ハガキは到着に1週間、遅いと10日くらいかかりますので正座して待ちましょう(๑•﹏•)

Zaifのハガキが届かない!っていうつぶやきをTwitterでよく見かけますが、

届くのが少し遅いだけで必ず届くので慌てなくて大丈夫です
 

ハガキが届いたら記載してあるコードナンバーを入力します。

これで本人確認が全て終了です^^
 

2段階認証


2段階認証は必ずしておきましょう!

最近フィッシングサイトやウイルスでパスワードを盗み取って

取引所に不正ログインされる事件が多発しています。
 

仮想通貨やるなら2段階認証は必須です!

f:id:Yuki_BTC:20171013133635p:plain

  
わからないことがあればZaif公式の よくあるご質問 を参照しましょう。

 

基本的な操作方法


それでは取引画面の操作方法です。

右上の『取引』をクリックすると取引画面に飛びます。

👇の画像に番号を振ったので番号ごとに説明していきます。

 

f:id:Yuki_BTC:20171122104930j:plain

 
チャート画面

左上のMONA / JPY のとこをクリックすると通過一覧が出ます。

取引したい通貨を選択しましょう。

左上の『5』の数字は何分毎のチャートを表示するかの設定。

数字を小さくすれば細かいチャートが見れるようになります。
 

取引板

ここで取引を行います。

買いと売りをまず選択し、売買したい量を入力。

使用残高を100%にすれば持ってる金額全てで注文をかけれます。

『リミット売り』を指定しておくと、その価格まで高騰した時に買い注文で買った分だけ自動的に売って利益を出してくれる機能です。

例えば400円で100MONA買って、440円にリミット売りを設定しておけば440円に上がった時に100MONA分だけ自動的に売りに出されるということです。なかなか便利
 

売買注文板

ユーザーたちが出している注文の一覧です。

真ん中の『気配値』というのは 緑文字が売り赤文字が買いを示しています

上の画像だと377.6円ですぐ買えて、376.2円ですぐ売れるということ。

左右の『気配数』というのはその値段で注文を出されている量です。

上の画像だと377.6円で487MONAまで買えるということ。

この値段で500MONAは買えません。
 

売買履歴

売買が行われた時刻と値段の推移です。

これは説明する必要はなさそうですね。
 

チャット板

ユーザー全体のチャットルームです。

ここで歓喜・絶望をユーザー間で分かち合いましょう!笑

さきほど説明したチップは、相手のコメントをクリックすることで

チップ画面が開くようになっています。
 

総括


如何だったでしょうか。

初心者の方にもわかりやすく書いたつもりですが、わからないことがあればコメント書いてくだされば答えられる範囲で答えます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
 

とにかく今はMONAコインがアツいですしNEMも今後カタパルト実装を控えています。その両方が指値取引できるZaif は登録しておいて損はありません。
 

では今回はココまで。
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و