雪ねこはコタツの中

吾輩は猫である。 資産はまだ(150万しか)無い。

リップルのSWELLが遂に開催! SWELL3日間の情報を追う


雪ねこです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 Ripple(XRP)の重要イベント、SWELLが日本時間10月17日より始まっています。

  

 

SWELLの概要


SWELLはRippleに関わる世界中の著名人が集うサミットのようなイベント。

公式Twitterが謎のカウントダウンをしてもう2ヵ月。

カナダのトロントにて遂にSWELLが開催されました!

 

SWELLは16日~18日の3日間行われます。

その3日間の情報を記事1つにまとめていきます。

 

SWELL初日

Mojaloopの発表

 

Rippleはビルゲイツ財団と提携し、銀行口座を持たない貧困層に対しても決済可能なプラットフォーム形成を目的とするソフトウェア『Mojaloop』を発表。

 

ビルゲイツの支援を受けるRipple

これはいよいよヤバいことになってきましたね。

 

 

つまりモバイルウォレットを利用した決済ソフトウェアを世界中に行き渡らせ、

全人類が平等に決済サービスを受けられるようになるプロジェクト。

そしてその決済にXRPを使用するようです。

  

Mojaloopはおそらくアプリでしょう。

もしこれが実現したら貧困層に対し支援・募金を行うことが今までと比べ遥かに容易になる。

また、決済手段を持つということは貧困層が世界と繋がるチャンスを得るということ。

つまり文化や経済の発展にまで繋がる可能性まであります。

 

Rippleが見据えている最終的なプロジェクトの到達点は

私たちが想像しているものよりも遥かに大きなものなんでしょうね。

Rippleは世界の金融を変える気だ。

 

👇 公式によるMojaloopの動画はyoutubeにもアップされています。


遂にXRPの実用的な将来像が見えてきました。

これからは実需のない通貨は淘汰されていくと予想していますが、

XRPに限ってはそんな心配は要らないようです。

  

 スポンサーリンク

 

 

SWELL 2日目

 

 Ripple公式より

XRPがビットコインにとって代わり革新的な新通貨となるとコメントしています。

 

2日目のスケジュールは以下のとおり。

◆7:00~ Private Meetings

◆11:30~ Lunch With Ripple

◆12:30~ A Look Ahead Into The Future Of Tech

◆14:00~ Up Close And Personal With UM The Competition

◆15:00~ First Moves Tell All

◆16:00~ Furture Of Blockchain

◆17:00~ Happy Hour

◆19:00~ Ripple's Customer Celebration

 

残念ながらXRPの実需に繋がるような具体的な発表はありませんでした。

SWELL2日目の主な内容は

著名人のスピーチ・BlockChainの未来像について・オーディエンスからの質疑応答です。

 

中でも一番興味を引くBlockChainの未来像についての

質疑応答の様子がyoutubeにアップされています。

左の青年はイーサリアムの創始者ヴィタリク氏ですね。

  

SWELLも残すは最終日のみとなりました。

最終日のスケジュールはドン・タプスコットによる講演・閉会式ですが、

ただのスピーチで締めるのか、ここで重大発表があるのか..。

楽しみに待ちましょう。

  

SWELL 最終日

 

👇RippleのCEO Brad garlinghouseの質疑応答の様子


 

最終日のメインスケジュールはドン・タプスコット氏による講演。

タプスコット氏の講演はRippleやXRPとしての将来というよりは

主にブロックチェーンが今後どのように発展していくかがテーマになっていました。

 

今後ブロックチェーン技術は送金における

セキュリティ強化・送金時間の圧倒的短縮・データ簡易化を可能にし、

世界中の企業がビジネスとしてブロックチェーンを起用すると述べています。

 

また、ブロックチェーン技術の浸透が世の中にもたらすものは

契約のスマートコントラクト化、オンライン投票およびその改ざん防止、資金の流動性の可視化・フィアット通貨のデータ化 (仮想通貨とは異なる?)

などがあることを発表。

  

残念ながらSWELL最終日もXRPの価格高騰

に直結するような重大発表はありませんでした。

 

しかしXRPの発展および普及に必要不可欠なブロックチェーン技術が着実に

進歩していっているということをタプスコット氏は伝えたかったのでしょう。

結果としてXRP保有者の握力が強まったのではないでしょうか。

  

Ripple (XRP)の価格推移

初日のXRPチャート

f:id:Yuki_BTC:20171017164516p:plain

 

気になるXRPの価格推移。

SWELL数日前からジワジワ上げつつ、初日開催の直前にしっかり上げてますね。

開催の2日前と比較しても17%高騰しています。

 

が、SWELL開催直後に急落。

これはSWELLの失望売りではなく、『SWELL開始直後に売る

と決め込んでいる短期トレーダー勢が一定数いる為です。

 

前回のSWELLやイーサリアムのアップデート『メトロポリス』でも似たようなチャートになっている為、

基本的にイベント前に仕込み、上がったら売って下がったとこですぐ買い戻しています。

筆者は4500satでINして5100satで売り、再び4460satで買い戻しました。

 総括

👇TBSにてSWELLの様子が放送されたようです。

 

f:id:Yuki_BTC:20171017172505p:plain

 

これは仮想通貨の購入に踏み切れていなかった層も参入してきそうですね。

しかも新規勢が最初に興味を持つのがビットコインではなくXRPである可能性も

 

2日目のXRPチャート

f:id:Yuki_BTC:20171018152725j:plain

初日以降、ジワジワ下げています

2日目はXRPに関する大きな発表が無かったので致し方ないですが...

 

更に国内でXRPを利用した詐欺師が逮捕され、企業名が『リップルトレードジャパン

であったことから、大衆に『リップルは詐欺』という印象が根付いてしまいました。

なぜこの最悪のタイミングで...( ;∀;)

 

勿論これは詐欺師が顧客から個人的に預かったXRPを

騙し取っていただけで、Ripple社およびXRPとは無関係の事件です。

 

最終日のスケジュールの目玉はドン・タプスコットによる講演のみですが

ここで重大発表が来なければXRPは高騰することは無いでしょうね。

もちろん最終日で大きな好材料が発表されれば大きく跳ねる可能性もあります。

最終日のSWELLに期待していきましょう!

 

3日目のXRPチャート

f:id:Yuki_BTC:20171019204716j:plain

 

SWELLも無事最終日が終わり、XRPの気になるチャートはというと

永遠に下がり続けています...

 

SWELL開始前の4600satから現在は3700sat。実に 20%の暴落 です。

これはもう完全に失望売りと見なしていいでしょう。

 

投資家は通貨を買う際に、その通貨が『将来使われるかどうか』よりも

価値が上がって自分が儲かるか』しか考えません。

将来性を考えるのは結局は儲ける為ですからね。

 

今回のSWELLの内容はRippleやXRPの明るい将来を妄想させるものでは

ありましたが近未来で実需が発生するかというと、そうではありません。

 

ほとんどの投資家たちは今すぐ儲けたいのです。

投資家の期待とSWELLの発表には大きなズレがあったことでしょう。

 

XRPは一体どんな発表が出たら高騰するのでしょうね...。

次なるRippleのイベントに期待しましょう。

 

今回はココまでです。

 

 

合わせて読みたい【XRPを安く買える取引所bitbank】  

 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و