雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

ビットコインゴールド(BTG)は海外取引所HitBTCで受け取れ!



f:id:Yuki_BTC:20171122102054j:plain

BTC2度目のハードフォークが10月25日に迫ってますね。

 みなさんはもうBTGを受け取る準備はしていますか

今回はBTGをどこでどうやって受け取るかについてです。
 

 

BTGを取り扱っている取引所にBTCを保管しよう


10月25日にBTCを保有していると、同量のBTGが付与されます。

このときBTGを受け取る際は必ず、

BTG取り扱いの声明を出している取引所にBTCを移しておきましょう
 

 まずBTGはあまり支持者がいない為に今のところ上場させない取引所が多いです。

そして前回フォーク時のビットコインキャッシュ(BCH)ですが、

コインチェックでBCHを受け取ってしまったばっかりに

大きな機会損失を出してしまった人は多いはず。 
 

コインチェックは確かにフォーク時にBCHは付与されましたが、

コインチェックではBCHがしばらく取引も出金もできなかったために

暴落していくBCHを指を咥えて眺めることしかできなかったのです。
 

BCHの件はBittrexなどの海外取引所で受け取った人たちが大勝利でしたね。

今回も事前にBCHをしっかり受け取る準備をしておきましょう。
  

BTGの受け取りはHitBTCで

 

 👇BTGの取り扱い予定の取引所は以下のとおり。 

f:id:Yuki_BTC:20171018012020j:plain

 
取引所は上の4つだけで、有名なのはHitBTCとYobitですね。

他は日本人じゃほとんどの人が知らないと思います(笑)
 

Yobitは草コインで有名な暗黒魔界なので、この中でBTG貰うならHitBTC一択。

HitBTCは中国のそこそこ有名な取引所です。

とりあえずここでBTG貰っておけば安全でしょう。
  

 
HitBTCの公式BLOGによると 

BTGフォークの背景はCPU/GPUマイナーへの還元が目的

◆10月25日のブロック491407でBTCとBTGにフォーク

◆フォーク後の最初のブロック生成時、BTC保有量と同量のBTGを付与する

◆フォークの影響によりBTCの取引や出金に影響は及ぼさない

◆BTGの取引は25日から開始、出金は1週間後から。

 とのことです。
 

出金自体はフォーク後1週間後ですが、

HitBTC内で取引はできるそうなので売却できれば問題無しですね。
  

 スポンサーリンク

 

 

HitBTCはどんな取引所か


意外と良い取引所です。

筆者は今まであまり利用していませんでしたが。
 

取引手数料が安い


Takerなら0.1%

Makerなら-0.01%
 

※Taker、Makerとは?

Takerは注文を出したらすぐに取引が成立する価格での注文

Makerはすぐに成立せず売買板に価格が載る価格での注文のこと

 
Taker0.1%も悪くないのにMakerならなんと-0.01%。

つまり取引をする度に手数料としてお金が貰えます

ちなみにBTCの出金手数料も0.0003BTCでかなり安い。

HitBTCなかなかスゴイやつ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
 

出金制限が無い


本人確認をしなくても仮想通貨の出金制限がありません

フィアット通貨だと制限がありますが、

海外取引所でドルを入出金する人はあまりいないでしょう。

つまり制限無しです。
 

珍しい通貨も取り扱っている


筆者が推してたSTXもあります(現在は絶賛沼り中)

11月にBTCからフォークするB2Xの先物取引も行われています。

ただし大手という程ではないので取引高が小さめなのが傷。 
  

👇 登録は コチラ から


筆者はかなり前に登録してたので記憶が曖昧ですが、

確かメルアドだけで登録できたと思います。  

 

【追記】その他の取引所もBTG取り扱いを続々発表

Bittrexの対応

海外で最も有名な取引所BittrexもBTG付与を宣言しました。

bittrexでは24日の19:00のスナップショットで付与量を決定するとのこと。
 

しかしBTGの付与はしても取引しない方針

ここで受け取ったら別の取引所のBTGを移してから売ることになるので、

売るのがワンテンポ遅れることは覚悟しておきましょう。
 

Coincheckの対応

f:id:Yuki_BTC:20171019123419j:plain

 10/19日に国内の取引所コインチェックがBTGを付与する可能性があると発表。

あくまでも付与予定ですので各自こまめにチェックする必要があります。
 

また、付与する量もBTCと同量ではなく計算式に基づいて付与予定とのこと。

詳しくはコインチェック公式の コチラ のページから確認願います。

 bitbankの対応

 bitbankはBTG付与に関しては少し曖昧です。

👇公式ブログでは丁寧にBTGの解説をしてくれていますね。


25日時点でスナップショットは取るが、必ず付与するわけではないとのこと。

bitbankで受け取るのはちょっと危ない感じがしますね。
 

👇登録はコチラからできます。

 

bitFlyerの対応

フライヤーはBTG付与および取引も可能にするとの声明を出してます。

なので考えるの面倒だから手っ取り早くBTG貰って簡単に売りたい人は

フライヤーが一番ラクかもです。
 

しかしフライヤーは過去記事でも説明しているとおりスプレッドが大きすぎて

基本的にフライヤーでコインを売ると大損します。 (👇の記事参照)

なので『安い値段でもいいから簡単に売りたい人』 

がフライヤーでBTGを受け取るといいでしょう。
 

👇登録はコチラから。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

総括


ちなみにコインチェックもbitbankも仮にBTGが付与されたとしても、

BTG自体を取り扱うわけではないので売買ができるわけではないです。
 

なのでBTG貰って一番価格が高いうちに即売りしたいならやはりHitBTCな気がします。

ただHitBTCは海外の取引所ですし何かトラブルがあったときの対処が大変です。
 

ですので安全に国内でBTGを貰うのか、はたまたHitBTCでガッツリ儲けるほうに賭けるかは個人の判断にお任せします。
 

実は筆者は前回のBCHのフォーク時に受け取りミスをして

大損こいたパターンの人です(泣)
 

BTGがフォーク後にどれだけの価値を持つかは不透明ですが、

タダで貰えるもんはしっかり貰っておきたいですよね。

今回は失敗しないよう気を付けます(笑)   

今回はココまで。

 

👇 合わせて読みたい 


更新頻度高めのブログです。ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و