雪ねこはコタツの中

吾輩は猫である。 資産はまだ(150万しか)無い。

【SEO対策】ブログのアクセス数を上げよう。キーワードプランナーの使い方編


f:id:Yuki_BTC:20171105110630j:plain

雪ねこです。

 

今回はブログのアクセス数を上げる為のSEO対策の1つ、

記事タイトルの考え方』について解説していくよ。

 

ブログを書いてるからにはなるべく多くの人に読んで貰いたいよね。

今日からタイトルを工夫してアクセス数を上げてみよう。

  

 

SEO対策とは

 SEOとはSearch Engine Optimization』の略。

簡単に言うとGoogleの検索で上位表示される為の対策ってこと。

 

記事を書いてもググった時に表示されないと読者から見て貰えないからね。

Googleの検索結果で順位を上げることがブログを育てる為の必須条件なわけだ。

 

SEO対策の一例

・記事タイトルのキーワード選定

・被リンクによるドメインパワー向上

・直帰率の向上

・1記事あたりの平均View時間上昇

・1記事あたりの文字数増加 

・SNSでの炎上               など

 

今回は記事タイトルのキーワード選定に絞って解説するよ。

 

👇タイトルの重要性を解説した記事はコチラ 

 

記事タイトルの考え方

記事のタイトルを決める時に考えないといけないのは

何のキーワードがどれくらい検索されているか

 

例えば『ビットコインの手に入れ方!』っていうタイトルの記事を書いても、

ビットコイン 手に入れ方』とかで検索する人ってあんまりいないよね。

 

仮想通貨をまだ知らない人は

ビットコイン 買い方』とか『ビットコイン 取引所』とかでググることが多い。

 

つまり検索されないワードをタイトルに入れるのは意味が無く、

むしろ検索されづらくなるから損をしてることになる。

 

そこで検索されているキーワードを調べることができるツール、

キーワードプランナー を使うわけだ。

  

キーワードプランナーの使い方

 

👇まずGoogle AdWordsに自分のGoogleアカウントでログインする。

https://adwords.google.com/um/signin?hl=ja_JP

 

f:id:Yuki_BTC:20171105013906j:plain

 ログイン後、上部バーの『運用ツール』から『キーワードプランナー』を選択。

次の画面で『新しいキーワド選択と検索ボリュームの取得』をクリック。

宣伝する商品やサービス』のとこに検索したいキーワードを入力。

 

f:id:Yuki_BTC:20171105014345j:plain

 

すると👇のような画面になる。

 

f:id:Yuki_BTC:20171105015111j:plain

 

今回検索したキーワードは『ビットコイン 買い方』 。

このキーワードは月間1000~1万回ググられているということがわかる。

( 因みに『ビットコイン』で検索すると1万~10万ものボリュームがある )

  

数千回ググられるキーワードなら充分アクセスが見込めるので狙っていい

ボリュームが100~1000のキーワードは筆者はなるべく避けるようにしている。

 

タイトルで少しでもアクセスを稼ぎたい人は是非活用してみよう。 

 

 スポンサーリンク

 

 

キーワードプランナーの活用例

 

f:id:Yuki_BTC:20171105111010j:plain

仮にコインチェックの記事を書いたとする。

取引所アフィリイトの入口となる重要な記事だ。

 

タイトルをどうしようか迷った時プランナーで検索してみる。

『コインチェック 登録方法』 ボリューム 100~1000

『ビットコイン 買い方』   ボリューム1000~1万

『仮想通貨 取引所』        ボリューム1000~1万

  

この場合、『コインチェックの登録方法を紹介!』という記事を書いても、

そもそも検索してくるユーザーが数百人しかいないのでアクセスが伸びない

 

なので重要なキーワードを複合させて、

仮想通貨取引所コインチェックの登録方法とビットコインの買い方まとめ

とかにすると様々な検索のユーザーを拾うことができる。

 

重要キーワードを複数個散りばめるのは基本中の基本なので覚えておこう。

仮想通貨のキーワードでよく検索されているのは以下のワードだ。

仮想通貨・取引所・ビットコイン・価格・評判・口コミ・おすすめ・ランキング・買い方・手数料・チャート

 

実際に上位に君臨する記事のほとんどにこれらのワードが盛り込まれている。

それはユーザーの検索ボリュームから大量アクセスを狙っているからだ。

 

検索ボリュームに関して 

検索ボリュームは多いに越したことはないけれど、

一概に多ければ多いほど良いというわけでもない。 

ボリューム大のキーワード = ライバルも多い

ボリューム小のキーワード = ライバルが少ない

 

数万回ググられるようなキーワードは当然有名ブロガーが狙ってくるので、

上位表示させる為には有名ブロガーとの戦いになるのだ。

  

アクセスの少ないキーワードをあえて狙って、そのキーワードで検索してきた

ユーザーは高確率で自分のブログに流すというのも戦略の1つなのだ。

 

タイトル作成時の小技について

また、タイトルを考える際の1つの小技として、

英単語はカタカナ表記にしたほうが検索にヒットしやすい』というのがある。

 

要するにタイトルには『Coincheck』と書くのではなく

『コインチェック』と書いたほうがアクセスは増えるということ。

 

スマホユーザーはいちいちフリック入力で英文字を打たない為、

英語表記はほとんどカタカナで検索されるというデータがGoogleから出ているのだ

 

不安な人は『bitFlyer(ビットフライヤー)』のように両方表記するといい。

今後はここらへんも意識してタイトルを決めて行こう。

 

総括

タイトルなんか何でもいいやんと考える人もいると思うけど、それはそれで正解。 

実際はブログなんだから記事も中身も好きに書けばいいんだよね。

 

でもアクセスや収益に少しでも拘りたいならSEO対策は必須だよ。

基本的にGoogle検索で上位表示されないとアクセスも収益も伸びないから。

 

上位を独占してるライバルブログはみんな『上位表示されるだけの理由』がある。

SNSの拡散力だったり、SEO対策だったり、記事のクオリティだったり、そこは様々。

 

相手がSEO対策をしっかりしてたら、こっちもやってないと順位で勝てないのは当然。

SEO対策にも色々あるけど、まずはやれるところから少しずつやっていこう。

 

 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

 

 合わせて読みたい