雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (300万しか) 無い。

【ビットコイン90万到達】アルトコインのガチホに意味はあるのかを考察する。



f:id:Yuki_BTC:20171121233508j:plain
2017年11月17日。
遂にビットコインが90万円をマークしました。

 7月頃には 年内100万と言われていて、当時の筆者は信じてなかったけどこの勢いだと本当に100万いきそうだね。

今回はこれを踏まえてアルトコインのガチホに意味があるのかを考察するよ。アルトコインには様々な種類があって、人それぞれ思い入れの強いものもあると思う。 

けど、実際のところガチホしてる人の大半が資産を減らしてるはず

アルトコインを買うことの意味を今一度考えてみよう。

  

 

ポートフォリオについて


ポートフォリオっていうのは自分の資産を形成している通貨の割合を示したもの。

f:id:Yuki_BTC:20171117110615j:plain

 半年くらい前まではBTCをはじめ、様々なコインを保有したポートフォリオを組むのがリスクヘッジの面としても良いとされていた。
 

でも今は違う。
 

筆者の考える現時点で最高のポートフォリオは

ビットコイン: 80%

アルト(短期) : 20% 

であり、アルト(短期)とは何か好材料がある場合にのみ短期的にアルトを仕込むこと。

つまり短期で狙えるアルトが無い場合はBTC100%が最強だと思っている。

 

アルトコインバブルの5月を終えて以降、アルトコインを長期保有している人は漏れなくほぼ全員損をしているはずだ。その理由を後述していく。

 

👇ポートフォリオ専用のおすすめアプリ  

 

円建てで考えるか、BTC建てで考えるか


円建てとは通貨の価値を円で表示したもの

BTC建ては通貨の価値をBTC表示したもの

 

取引所をbitFlyerやコインチェックしか使ったことのない初心者は『アルトをガチホしてるけど損はしてない』と言う人も多いと思う。

その考えは間違っていなくてアルトガチホも円建てでは損をしていないんだ

 

例えばリップル(XRP)は20円で買った人は今現在20円超えてるんだからむしろ勝ってる!と思える かもしれない。

 

でもBTC建てだとXRPの価格は5月以降ひたすらに落ち続けている。これは何故かというと、XRPが上がる以上の速度でBTCが上がり続けているからだ。

 

早い話が、XRP買う金でBTC買っておけばもっと儲かってたということ。

つまりアルトコインをずっと塩漬けにしてる人は儲ける機会を逃してる(これを機会損失と呼ぶ)ことになるわけだ。

 

 勿論XRP自体も円建ての価格は伸びてるので実質『資産的な損』はしていないよ。

機会損失を無視できるか損と見るかで考え方が変わるんだ

 

例を1つ挙げるなら

2つの箱AとBが入っていて、片方には100円、もう片方には100万円が入っている。

目を瞑って1つ選び、100円の箱を選んでしまったのに『100円貰えてラッキー♪』と考えれる前向きな人は円建て思考の人。

 

タダで100円増えてるのに『100万円貰えなかった最悪だ...』と落ち込む人はBTC建て思考の人だ。BTC建て思考では常に最大の期待値を望んでいるんだ。

 

 

 スポンサーリンク

  

アルトコインのガチホもいつかは報われる?


さてBTC建てで話を進めよう。

アルトコインがBTC建てで5月の価格を追い抜く日は来るのか?ということになる。 

f:id:Yuki_BTC:20171121233915j:plain

 XRPの5月の最高値は0.00024BTC

今現在は0.000023BTCだ。
 

最高値と比較すると下落の一途を辿り、1/10以下になっていることがわかる。

ここからXRPが巻き返すにはただ価値が10倍になるだけではダメで、XRPが上がるのと同様にBTCもまた上がり続けていることを忘れてはならない。
 

 BTC建てで10倍になるということは、BTCの上昇幅の10倍上がる必要があるということだ。BTCがここから更に3倍になるなら、XRPは30倍上がらないと5月の高値に届かないんだ
 

XRPもZEMもLISKも有望なコインは時間をかけて価値が上昇していくだろう。でも、果たしてBTCの上昇幅を凌駕するほど高騰できるかという問題になってくる。

アルトコインはビットコインという最強のコインに苦しめられ続けているんだ

  

ビットコインが上昇し続けるのは何故?

 
ビットコインは正直決済手段としていくつもの欠点を持っている。

・送金手数料が高い

・もっと送金が速いコインがある

・マイナー次第では機能停止に陥る

それでもBTCは高騰し続けている。

はっきり言って今のBTCに90万もの値打ちがつくのはおかしい
 

おそらくこれは一種の集団心理で、『BTC持っておけば大丈夫』という謎の安心感がそうさせている。

また、仮想通貨市場は成長市場なので新規参入者が増えているが、新規参入者は必ずビットコインから入ることもBTC高騰の要因だと思う。
 

 そしてこんな意見もある。 

f:id:Yuki_BTC:20171121233812j:plain

 
つまり『BTC持って気絶勢』が一定数いることで、BTCには最強の支持層が既に出来上がってしまっているということ。

これは他のアルトにはないBTCの知名度を活かした『強み』だ。
 

確かに送金速度や送金システム等も重要だけど、ビットコインは普及に最も必要な

『知名度』を既に獲得している。この強みがある限り、少なくともここ1~2年でBTCがアルトに遅れをとることは無いと筆者は思うよ。
 

総括


筆者はしばらくBTCをガチホし続けて、アービトラージでBTC保有量をちびちび増やしていく方針にシフトしていく予定だよ。短期ならアルトも買うけどね。
 

BTC100万が現実的になってきた今。みんなもアルトコインのガチホをする意味と将来性を一度よく考えてみる良い機会だ。

状況に応じて資産形成の方針を変えるのも大事なことだと思うよ
  

今回はココまで。 
 

※今回リップル(XRP)を例として説明しましたがXRPに対して悪意はありません。

BTC建てではほとんど全てのアルトコインが下落しています。

 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

  

 合わせて読みたい