雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

コインチェックで仮想通貨ビットコインを買う前に絶対に知っておいて欲しいこと



f:id:Yuki_BTC:20171215150026j:plain

今回は仮想通貨初心者が仮想通貨を買う前に読むべき記事。

最近ではメディアも仮想通貨で儲けられるような報道をし始めたけど、勿論リスクがあることも理解しておこう。


  

仮想通貨はマイナスサムゲームである

 

仮想通貨は初期の時代からあらゆるコインが数十倍~100倍近くまで高騰しているけど、その本質はマイナスサムゲームだよ。 

マイナスサムゲームとは投資家たちの間でお金のやりとりをした際に、儲けた人と損をした人の差額がマイナスになること。簡単に言うと1000万円儲けた人がいる裏側には1050万円負けてる人がいるんだ。

じゃあ消えたお金はどこに行ってるのかって、それは取引所が手数料として取ってる。取引所は取引手数料で経営が成り立ってるからね。
 

仮想通貨は『先に安く買った人』が『後から来た人に高く売りつける』ことで利益を得ているんだ。高く買った人は更に後から来た人に高く売りつける。これの連鎖。

今はバブル期で後発組がどんどん参入してきてるから早い時期に始めた人はほぼ全員儲かってるはず。でもこれは新規参入者が滞った時点でバブルが崩壊する。

何を買っても儲かる状態はいつまでも続かない

2018年はまだバブル期である可能性が高いけど、これがずっと続くわけではないことだけは理解しておこう。

  

仮想通貨のボラ(価格の動き)はかなり大きい

 

仮想通貨は1日でコインの価格が5倍になったりするものもある。
そのコインを10万円分買ってたらいきなり50万円になるわけだ。
 
そしてプラマイ10%くらいならもう全ての通貨で当たり前のように動く

これはつまりマイナス方向に動いた時あなたの資産が一瞬で10%溶ける可能性もあるということだ。100万円分のコインを買って、買った直後に10%下落したら一瞬で10万円を失うことになる。その覚悟を持っておかなければいけない。
 

実際にチャートをいくつか見ればわかるだろう。

f:id:Yuki_BTC:20171215121129j:plain

f:id:Yuki_BTC:20171215121246p:plain

風呂に入ってる間、トイレに行ってる間などの一瞬で20~30%暴落するなんてことは日常茶飯事である。

仮想通貨は確かに全体的に右肩上がりのチャートを形成しており儲かる期待値は高いのだが、局所的に見ると暴落の回数も多いので注意しよう。 

必ず価格が下がった所で買って、高騰した時に売ることを徹底しよう。高騰している最中に焦って飛びついたら高掴みして暴落に遭う危険性が高い

 

 スポンサーリンク

 

 

仮想通貨投資は精神を大きく削られる

 

これは仮想通貨を始めた者にしかわからない感覚だが、資産はバンバン増えているのに精神的に物凄く疲れるという不思議な現象が起こる

仮想通貨を買うと価格の推移が気になって仕方がない病気にかかるのだ。症状の酷い人は数分置きにスマホでコインの価格をチェックしている

友人と遊んでいる時も、飲み会の時も、旅行に行った時でさえコインの価格が気になって気になってしょうがないのだ。

最初のうちは楽しいのだが、仮想通貨のあまりのボラの大きさに段々と嫌気が差したり暴落に見舞われて精神的に消耗し始める

仮想通貨は確かに楽しいが、ドップリと浸かり過ぎて私生活に支障が出ない程度に投資をしよう。 

 

実はビットコインの送金手数料は高い

 

ニュースで『ビットコインは送金が速く、手数料が安い』と聞いたことはないだろうか? 仮想通貨初心者はビットコインは送金が速くて安くて何か凄いヤツという認識でスタートしている人が多い。

しかし、ビットコインの送金速度と手数料は『マイニング』と呼ばれる送金の認証処理システムに依存していて、一概に安くて速いとは言えないんだ。

というか今はバカ高いと言える。

速度と手数料は常に変動しているが、酷いときは0.002BTCくらい取られる。ビットコインは今約200万円だから0.002BTCは約4000円だ。

しかも送金処理が混雑している場合は着金まで2~3日かかることもある。勿論速いときは数十分で着金することもあるが、要するにムラがあるということを覚えておこう。


モナコインやリップル(XRP)などのアルトコインは送金手数料が非常に安く、着金もものの数分で終わることが多い。仮想通貨によって送金スピードやそのシステム・利用用途は大きく異なるんだ。

 

他人の情報を鵜呑みにしない

 

Twitterでは仮想通貨界隈で早くも有名人が出てきている。そういう人たちは『このコインが次に来る』というような、いわゆるポジショントークをすることがある。

しかしこれは有名人が先にそのコインを仕込んでいるから、他の人に後から買わせて価格を高騰させるという意図が含まれている可能性があるんだ

そのコインが100%高騰する補償なんてどこにも無いし、投資は基本的に自己責任の世界だから、仮に他人を信じて買ったコインが暴落しても文句を言ってはいけない。


〇〇コインが高騰する』といった情報を見かけたら、まず買う前に自分で調べるクセをつけよう。何も考えずに人の言うとおりに買っていてはいつか痛い目に遭う。

 

仮想通貨を買うなら指値注文で買う

 

指値注文とは『買いたい価格を自分で決めて注文を出す』買い方。

これは投資家同士で売買を行うわけだ。

あなたが『1BTC180万円で買いたい』という注文を出して、『180万円で売ってもいいな』という投資家が現れれば売買が成立する。逆に現れなければあなたの注文はいつまでもスルーされ、180万円では買えない。

しかし取引所によってはこの指値注文ができないところがある。

日本で一番有名なコインチェックはビットコインのみ指値注文が可能だがその他のコインは全て取引所が設定したバカ高い手数料込みの値段でしか買えない

取引所ザイフは取り扱っている全てのコインが指値注文で購入可能だ。


取引所によって買えるコインも異なる上、開設には時間が掛かるので最初に複数の取引所に登録しておくのがベターだ。まずはコインチェックとザイフの2ヵ所に登録しおけば大丈夫だろう。
 

コインチェックの登録はコチラ 

ザイフの登録はコチラ

 
👇取引所をまとめた記事はこちら

 

ビットコインFXはハイリスクハイリターン

 

仮想通貨にもFXがあるのをご存じだろうか。

FXとは自分が持っている資金以上のお金を動かせるレバレッジというシステムを利用した投資で、少ない資金で大きなリターンが見込める半面、リスクも大きい


仮想通貨を始めた人は取引に慣れてくるから、次第にこのFXに手を出し始める人が多い。

FXはしっかりと相場を読める人なら資産を凄いスピードで増やすことができるが、初心者が手を出すと大体やられる。

もしFXをやるなら少額投資で練習から始めてみるといいだろう。間違ってもいきなり大きな資産を入れないように!

徐々に慣れてきてから倍率を上げていこう。
 

👇 FXに興味がある人はこの記事を読もう

 

総括

 

今回は仮想通貨のデメリットばかり書いたが、こういう危険性もあるという一面に過ぎず、筆者は仮想通貨を買うこと自体は強くオススメしている
 

まだ2018年はバブルが続くと思われる為、今から参入しても遅くは無いはず。
これから仮想通貨をやる始める人は、メリット・デメリット両方しっかりと理解した上で、余剰資金で楽しく資産を増やしていこう

今回はココまで。 
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい