雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

XRP(リップル)とNEM(ネム)が100円到達! 止まらないアルトコインバブル



f:id:Yuki_BTC:20171221145129j:plain

遂にリップル(XRP)がNEMに続き100円に到達!
安価コインが集中的に高騰している傾向にある?

  

Ripple(XRP)が100円到達

  

f:id:Yuki_BTC:20171221131002j:plain

2017年12月21日(水)11時47にXRPが100円に到達!
Twitterでもリップラー達の歓喜の声で包まれる。

XRPは5月のアルトコインバブルで50円にタッチ後の大暴落以降、 数ヵ月に渡り下落の一途を辿っていた。

しかし12月に入ってから各取引所上場やRipple社の550億XRPロックアップ等の好材料が次々と発表され、その価値が世界中に認められ始めたわけだ。

◆ロックアップとは◆

XRPの総発行枚数は1000億枚だが、XRPを発行するRipple社が多くのXRPを未だに保有している。その為、Ripple社が一気に大量のXRPを売り浴びせると価格が大暴落する懸念があった。

ロックアップとはRipple社が持つ550億XRPを市場に出さずに凍結させることで、これにより大量の売り圧が掛かって暴落する心配が無くなったんだよ。


XRPは実需(実際に将来利用される需要のこと)が伴っているコインなだけに、イナゴ上げじゃなくしっかりと高騰し始めると底が堅い。コミュニティも強い為、保有者(リップラー)の握力が強いことも後押ししているね。

あくまでも筆者の予想だけど長期的な目で見るならXRPが一番『堅く勝つことができるコイン』だと思うよ。税金問題もあってガチホしたいコインを探してるならXRPはうってつけのコイン。

 

価格の安いコインが高騰するターン

 

12月に入ってから1枚あたりの価格が安いコインが軒並み高騰している。XRPやZEM、XVG、ZNY、XPなど。これらはいずれも日本に強いコミュニティを持っていて且つ全て安価なコインだ

これは仮想通貨市場拡大に伴って新規勢が『安いコイン』を買いたがる為だ。

ビットコインは現在200万円まで高騰している為、資産20万円の人が0.1BTC買うよりもXRP等の安いコインを大量に買ったほうが初心者は『気分が良い』から。

初心者はコインのシステムや将来性を一切知らずに買うので、コインを買う基準となるのは 安さ と 人気(コミュニティ) となるわけだ。

12月から取引所コインチェックやザイフがCMを流し始め、ニュースでも仮想通貨が流れることが多くなった為、年末年始にかけて大量の新規勢が押し寄せてくる。

この新規勢が更に安価コインを後押ししていくと思われる

 
また、国内通貨だけでなくBinance等の海外取引所で1円未満のコインを今の内に仕込んでおくのも手だ。 国内の取引所は買えるコインの種類が少なすぎるからね。

前回記事で書いた筆者のオススメコインもBinanceで購入可能だ。  

 スポンサーリンク

 

 

ビットコインのこれからについて

 

f:id:Yuki_BTC:20171221144001j:plain

アルトコインのバブルが続いているが、ビットコインは12月初旬に一気に250万をマークして以降は調整が入り200万付近で横ばいな状況が続いている。

しかし、19日に米市場が上場投資信託(ETF)の上場申請が相次いでいる。上場すれば機関投資家の資金が大量にビットコインに流れ込んでくる可能性もある

今のアルトコインバブルは短期的なもので必ずどこかで暴落する時が来るが、それはBTCの暴騰が引き金になるかもしれないね。


ただ、現在ビットコインは壮大な送金詰まりを起こしていて、マイナーがBCHに移動して大暴落する可能性がある。また、日本では納税利確を年末にする人が大量に出てくるから年末は一度でかい暴落が来ると見ている。間違いなくどちらかに大きく動くタイミングが来るのでここからは充分警戒していきたいね。

今回はここまで。
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい