雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

仮想通貨の投資に住信SBIネット銀行をお勧めする理由を解説



f:id:Yuki_BTC:20171222150809j:plain

仮想通貨投資をしていると必ず国内の取引所に銀行の登録をするよね。

実はどの銀行を使っても一緒という訳ではなくて、仮想通貨投資に特化したネット銀行があるんだ。今回はそんな仮想通貨用の銀行を紹介するよ。 

  

  

住信SBIネット銀行のメリット

 

仮想通貨投資をしている投資家たちは住信SBIネット銀行を利用する人が多い。それは住信SBIネット銀行が取引所と提携していて様々な恩恵を受けることができるからだ。

そのメリットを解説していくよ。
 

ほぼ全ての国内取引所が対応している


住信SBIネット銀行対応の取引所

●Coincheck
●bitFlyer
●Zaif
●bitbank
●GMO
●QUOINEx
●BITPOINT


見ての通り国内の主要取引所のほぼ全てと提携している。

また、SBI住信ネット銀行の親元となるSBIホールディングスは2018年1月からSBIバーチャルカレンシーズという独自の仮想通貨取引所を設立する。

SBIグループがいかに仮想通貨業界に力を入れているかがわかるね。

  

手数料が無料・365日対応

 
SBI住信ネット銀行同士の入金は手数料が無料。国内のほぼ全ての取引所が提携している為、取引所への入金手数料が常に無料 となるわけだ。

仮想通貨ってなにかと資金を移動させることが多くて手数料をいっぱい払ってる人も多いはず。SBIネット銀行ならその心配をする必要はなくなるよ。

また、SBIネット銀行同士の送金は 24時間365日対応しているので、土日祝日でも関係なく資金の移動が可能なんだ。これは非常に助かるね。


あとこれは仮想通貨とは関係ないけど、SBIでは回数制限内なら他行への入金も無料だよ。家賃や奨学金の定期振込など、毎月の支払で手数料とられてる人もこれからは全て無料で送金できるようになるんだ。SBIスゴい( ˘ω˘ )

 

 入金スピードがとにかく速い

 
振り込んだはいいけど反映がなかなかされないとイライラするよね。でもSBIネット銀行はとにかく着金が速いからその点は安心できるよ。

SBI銀行同士でテスト送金を行ったところ、2~3分で反映されたのを確認。これは取引所の『コンビニ決済』と同じくらいの速さだね。

でもコンビニ決済は1000円以上の手数料を取られるから、取引所に入金したいなら確実に無料で且つ爆速のSBIを利用したほうがいい。


 コンビニATMで引き出し手数料が無料

●セブンATM
●ローソンATM
●ゆうちょATM
●イオンATM
●イーネットATM
●ビューアルッテATM


上記ATMでの 引き出し手数料は無料

個人的にこれが一番美味しい機能と思ってる(笑)

筆者はよくコンビニATMを利用するけど、その度に少額とはいえ手数料をとられるのが嫌だったんだよね。でもSBIネット銀行ならその心配は無用。

すごいぞSBI!(2度目)
 

 スポンサーリンク

    

総括

 

👇口座開設はこちらから
ATM手数料がおトク!住信SBIネット銀行


これから仮想通貨を始める人も既に始めている人も、SBI住信ネット銀行の利用は手数料の面だけ見てもお得になるよ。 

特に、今後かなり注目されているSBIバーチャルカレンシーズへの資金移行準備も兼ねて、今の内に登録しておこう。今回はここまで。
  

 👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい