雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

【初心者必見】仮想通貨(ビットコイン)の大暴落時の心構えと対処法を解説。



f:id:Yuki_BTC:20171224202518p:plain

今回は仮想通貨の暴落時の対処について。

暴落と暴騰を頻繁に繰り返す仮想通貨市場において、その心構えと対処法を知っておくことは非常に大切なことだよ。

  

  

12月17~22日にかけてBTC100万幅の大暴落

 

f:id:Yuki_BTC:20171224165907p:plain

12月に入って急激に高騰し続けていたBTCが僅か5日間で約100万幅の暴落

17日からジワジワと下げ続けて22日に一気にドカン!という感じだ。

この最終日の急落にはさすがにアルトコインも軒並み暴落し、久々にコインチェックアプリが血の海で染まった。

今回の暴落は特に事件があった訳でもなく、ただ純粋に『高騰しすぎた反動がきて調整が入った』というのが一般的な見解なんだ。

つまり大暴騰のあとは基本的にどこかで暴落が来るってことは覚えておこう。


👇また、Twitterでこの暴落時に資産がどう変化したかアンケートを取ってみた。


約20%の人が今回の暴落でパニック売りをしてしまい資産を減らしてしまったようだ

(レイモンド・マンコオーレ!は仮想通貨界隈のネタ)

 

暴落時の対処法

 

基本的に大暴落後は焦って売らないこと

急激な大暴落のあとは必ずリバウンドがあるからだ。 

今回のBTC100万暴落も割とすぐに200万まで一度戻してるよね。

パニック売りをするとそこで損失を確定させてしまうことになる為、暴落時こそ冷静になろう。もちろん大怪我を回避するための損切りも重要だけど、下落の度に焦って損切りしてたら必ず資産を減らすことになる。

投資の基本は 安い時に買って、高い時に売ること。

簡単なことだけど、いざ投資を始めて見るとこれがなかなか難しくてできてない人が多い。
基本的に暴落後は売りではなく買いのターンだよ。

下がった時に仕込まないと勝てないのに、初心者は暴落した時に恐怖に負けて売るから負けるわけ。特に下地が固まってる有望なコインは暴落に遭ってもいずれ戻してくる可能性が高いので簡単に切る必要は無い。 

また、トレードに慣れてくると暴落の初動に合わせて一旦売り、底を見極めて拾い直すことで保有枚数を増やせるようになってくる。

  

 スポンサーリンク

 

 

少しでもリスクを減らしたいなら

 
f:id:Yuki_BTC:20171224203602j:plain
リスクを減らしたいならポートフォリオを全てアルトコインにするのではなく、常にBTCとJPYをある程度確保しておくこと。 

これはBTC暴落に伴ってアルトコインが全滅した場合、大きくBTC保有枚数を減らすことになることを防ぐ為だ。

また、口座にJPYがある程度用意されていると暴落に合わせてBTCを買えばBTCのリバウンドを狙うことができる。

取引所に無料で素早くJPY入金するなら住信SBIネット銀行 

 
また、BTC暴落時にBTCさえ握っておけば、JPY資産が減ること自体はあまり気にしなくていい。仮想通貨はBTC保有枚数を増やすゲームだからだ。

BTC価格は落ちてもいずれ回復して上がっていく可能性が高いので、アルトコイントレードでBTC枚数さえ減らさなければBTCが暴落してもダメージは無いんだ

重要なのはBTC保有枚数。初心者はこれを肝に銘じておこう。

 

総括

 

何が起きても冷静でいられればパニック売りなんかせずに済むけど、やはりある程度の慣れが必要になってくる。とにかく悲観で買って、歓喜で売るを徹底しよう。

特に生活費や借金までして仮想通貨を買ってる人は暴落した時に冷静でいられなくなるので、仮想通貨投資は絶対に余剰資産で楽しもう。精神的に余裕の無い人は勝てない。

また、年末年始はBTC早期詰まりや年末利確、年明け新規勢の参入などBTC価格が暴れやすいと予想できるので常にリスクヘッジを掛けながら警戒しておこうね。
 今回はここまで。
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい