雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

アルトコインで仕手筋を狙う初心者は注意! 注文が通らず大損の可能性も。



f:id:Yuki_BTC:20171226173933p:plain

今回は仕手コインの売買に関する注意喚起の記事。
仕手を利用して儲けようとする人は多いけど、非常にリスクが高いことを覚えておこう。

 

  

仕手コインとは?

 

仕手というのは特定の人物によって意図的に価格操作されるコインのこと。

仕手は基本的に仕掛け人が儲ける為に情報を拡散させ、大勢の投資家に特定のコインを買わせて価格を高騰させたあと自分だけ売り抜けて大儲けすることが目的だ。

もちろん、仕手が来る情報が確かならそのコインは一時的に暴騰する為、上手く初動に乗れれば自分も儲かるかもしれない。

しかしその仕手情報が真実である保障はどこにもなく、乗り遅れれば高値掴みをして大損する可能性がある非常にリスキーな投資となる


投資は自己責任だが、個人的には仕手はオススメしない。
今回はそんな仕手筋の投資における怖さを解説していくよ。  

 

最近有名な仕手・マカフィー砲

 

仕手とは少し違うがインフルエンサー(SNSにおいて影響力を持つ人)がTwitterで銘柄を呟いた瞬間に、そのコインが爆上げしてしまうことがある。

最近特に有名なのがマカフィー砲である。

アメリカのコンピュータプログラマーであるジョン・マカフィーが仮想通貨における有望な銘柄を1日1個ツイートしていくと宣言しており、マカフィーが呟いた銘柄は一瞬にして爆上げするのである。

Twitterの仮想通貨クラスタはみんなマカフィーをフォローしてマカフィーのツイートに通知設定を入れ、銘柄を呟いた瞬間にその銘柄をダッシュで買うという行為が行われていた。

👇12月25日にマカフィーが呟いた銘柄は『HMQ』というコイン。 

 

その後HMQがどうなったかというとご覧のとおりである。

f:id:Yuki_BTC:20171226154859j:plain

HMQは一瞬で2.3倍にまで跳ね上がった。
もはや笑うしかない。ただしこれには大きな罠があるんだ。
 

仕手コインは絶対に成行買いしてはいけない

 

このマカフィー砲のように時間が勝負の仕手コインは一瞬にして跳ね上がる。

このとき焦って成行買いをしてしまうと、買いボタンを押した瞬間よりも遥かに高い価格で買わされてしまうんだ。 


もし買う時は多少の時間のロスも覚悟でしっかりと『指値注文』で買おう。
もし間に合わなくて買えなくても損はしないんだからいいんだよ。

投資は負けなければ勝ちだ。 
  

 スポンサーリンク

 

 

マカフィー砲には絶対に手を出すな

 

筆者は実はこのHMQのマカフィー砲に参戦していた。

マカフィーがHMQを呟いた3秒後 にはBittrexでHMQの画面を開いていたんだ。

だが既にHMQはスタート地点の3000satから凄い勢いで高騰しており、筆者は慌てて5000satで買い注文を入れた。ギリギリで間に合い、5000sat付近で買うことに成功。

その後HMQは一瞬で7000satまで高騰した為、さぁ売ろうと思ったその時、なんと取引所Bittrexが鯖落ちしてしまったのである。

f:id:Yuki_BTC:20171226172303j:plain

必死に更新ボタンを連打する雪ねこ(笑)


取引所が再開した時には凄い勢いで暴落が始まった為、売りボタンを連打するが今度は注文が通らない

その後なんとか5150satで売れた為、手数料を考えるとほぼプラマイ0で終わったのだが、あのまま3000satまで落ちていたら大怪我をするところだった。
 

マカフィーは影響力があり過ぎてツイート1発で大手取引所を鯖落ちさせてしまう。

買ったはいいが、売りたくても売れずに損をしてしまうのは最悪のパターンなのでこういった早い者勝ちの仕手コインには手を出さないほうが身のためだよ。



仕手合戦はそもそも手動では勝てない

 

マカフィーの呟く銘柄はほぼ100%高騰することがわかっているので、プログラムを組める人たちはマカフィー砲専用のbotを作っている。 

マカフィーが呟いた瞬間に自動的にその銘柄を買って、上がったら自動的に売るbotのようだ。botに動かれたら手動でやってる人は勝てるわけがないのは明白だよね。

しかも今はbot同士の椅子取りゲームとなっているようで、もはや手動勢が入り込む余地は1ミリも無いと考えていいだろう。

bot作れない人はマカフィー砲には絶対触れないほうがいい。 

 

総括

 

今回はマカフィー砲を例に説明したけど、他にも色々な仕手情報が市場を荒らしている。

仕手好きな人は乗っかっても構わないが、ほどほどにしておかないといつか痛い目に遭うので注意しておこう。今回はココまで。 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい