雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

大人気の仮想通貨PACコインの特徴や将来性・買える取引所を解説



f:id:Yuki_BTC:20180106113805p:plain

今回は日本人に大注目を浴びているPACコインについて解説していくよ。
PACは短期で10倍以上に高騰する可能性を秘めている。

   

   

PACはどんなコイン?

 

名称  :PACcoin(パックコイン)
時価総額:543,766,880 USD 
発行枚数:3,412,680,291,496 PAC

▼公式Twitter▼
 https://twitter.com/PaccoinDEVs

▼公式Webサイト▼
https://t.co/OxKVjlMagJ 

 

1月から大注目を浴び始め、なんと時価総額ランキングで一気に50位まで駆け上がってきた草コイン。

今現在も買われ続けていて60位どころか10位以内に入る日も近いかもしれない。

PACはBTCと同じP2Pのコインで、銀行不要の個人送金手段としての普及を目的としているよ。

 

PACコインの将来性

 

2018年3月にハードフォークを予定しており、 3.4兆枚から1000億枚に枚数が減ることになっている。

それに伴って新しいコインに生まれ変わるようだ。(名称が変わる?)

HFにより保有枚数が減らされることになるわけだけど、評価額には影響は無いそうなので安心してほしい。むしろ価格面では好材料といえる。

HF後は更にトランザクションの処理速度が飛躍的に上がり、実用的に利用できるようになるとのこと。

価格チャートもハードフォーク期待で買っている層も少なからずいるはずだよ。

 また、コミュニティも比較的活発で、最近の傾向ではコミュニティの強いコインは底を固めながら価格高騰していく傾向にあるのでPACコインも期待できるというわけだね。

   

PACの価格チャート

  

f:id:Yuki_BTC:20180106103949p:plain

 PACは2018年1月になってから注目を浴び始め、高騰しだしている。

1月6日現在の価格は約0.02円くらい。

 まだまだ格安のコインとなっているので少額でも大量に仕込むことが可能だよ。

XRPやZEM、ZNYやXPのように日本人は価格の安いコインを好む傾向にあって、それを読んで買ってる人もいるので買いが買いを呼ぶ形で高騰し続けている。

今後1円まで高騰する可能性もある夢のあるコインだね。

  

 スポンサーリンク

 

 

PACが買える取引所

 

PACはCruptopiaという超マイナーなコインがたくさん上場している取引所で購入することができるよ。ここはPACの他にもまだ注目されていないコインがたくさんあるので、色々な草コインに少量仕込んでおくと面白いことになる取引所だ。

Cryptopiaの登録はコチラ

 

※注意※

PACを買う時の注意点だけど、PACはまだ価格が0.02円とかなので、価格の高すぎるBTCでその価値を表すのが困難だ。
つまりBTCで買おうとすると思わぬ高額で買わされてしまうことになる可能性がある

PACはBTCの他にLTC(ライトコイン)・DOGE(ドージ)で購入が可能で、この中だと一番安いDOGEで買うのが一番正しい価格でPACを買えるだろう。

PACを買うならまずBTCをCryptopiaに送金し、DOGEを買って、そのDOGEでPACを買うことをお勧めするよ。

LTCで買うのもアリだけどBTCで直接PACを買うのは絶対やめておこう

 

総括

 

価格の安いコインは数十倍~数百倍になるがあるよね。

宝くじ買うよりよっぽど高確率で億り人になれるはず(笑)

最近で言えばXVGやXPが大暴騰して億り人を大量に排出したよね。

今度はPACで同じことが起きようとしている。

勿論、PACが絶対に高騰する補償はないので買う場合はよく考えて、自己責任でね。 
今回はここまで。 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 


合わせて読みたい