エアドロップで仮想通貨トークンをタダで貰おう! エアドロップの貰い方と注意点を解説



f:id:Yuki_BTC:20180306181431p:plain

今回はタダで仮想通貨トークンが受け取れるAir Drop(エアドロップ)について解説していくよ。タダで貰えるなら参加しない手は無いね

でもエアドロップに参加する際に気を付けないといけないこともあるから、ちゃんとメリットや危険性等も全て理解した上でトークンを受け取ろう!

  

エアドロップとは

 

エアドロップとは簡単に言うと広報活動も兼ねた仮想通貨の無料配布のこと。

たまに街中でレッドブル等のエナジードリンクとかをタダで配ってる人いるよね? あれと同じで、まだ認知度の低いトークンを多くの人に無料で配布することでトークンの知名度と流動性の向上を目的としてるんだ。

エアドロップでトークンを配布する側は知名度と流動性が増すし、受け取る側は今後価値が高騰する可能性のあるトークンを無料で貰えるわけだからエアドロップは双方にメリットのあるWin-Winのイベントなんだ。

エアドロップで貰えるトークンは少額であることが殆どだけど、すぐに高騰して10万円近い価値をつけたものもあるよ。

とにかくたくさんエアドロップに参加していればどこかで大当たり銘柄に遭遇するかもしれないね。 

 スポンサーリンク

 

 

エアドロップを受け取る時の注意点

 

◆受け取りはマイイーサウォレットで◆
エアドロップは基本的にイーサリアムウォレットで受け取ることが多い。
この時、取引所のETHアドレスでは受け取れないことが多いので、MyEtherWallet (マイイーサウォレット)というサイトの専用ETHウォレットを作成しておこう。

また、マイイーサウォレットのETHウォレットには『秘密鍵』と呼ばれるパスワードみたいなものが発行されるが、秘密鍵の入力を求めてくるエアドロップは100%詐欺なので気をつけよう。

秘密鍵を他人に教えてしまうとウォレット内部に侵入されて資産を全て盗まれてしまうので絶対に誰にも教えずにメモして控えておこう。

👇MyEtherWalletの作成方法はこちら  

◆専用のG-mailを用意しよう◆
仮想通貨は少なからず詐欺が横行している為、普段のメールアドレスをそのまま使ってしまうとハッキングに遭った時に銀行口座等も含めて全ての個人情報まで盗まれてしまう。
そうならない為に仮想通貨専用のG-mailアドレスを作成して、エアドロップの受け取りなどは専用アドレスを入力するよう心がけよう。 

 

◆パスワードは絶対使いまわさない◆
これはエアドロップに限ったことじゃないけど、仮想通貨において取引所やその他全ての登録時に入力するパスワードは全て別のものにしておこう。
特にメールアドレスのパスワードをそのまま使うことだけは絶対にやめよう

メルアドのパスワードを使いまわすと、その取引所やエアドロップ運営者があなたのメールアカウントに侵入できるようになるんだ。
一度侵入されたらメルアドのパスワードを書き換えられて、もう二度とあなたはそのアドレスに入れなくなるうえ、メルアドから全ての取引所の情報を盗まれて資産も全部引き抜かれる目に遭うよ。
自分だけは大丈夫と思わず、面倒でもパスワードは毎回変えてメモしておこう

  

エアドロップ情報の集め方

 

エアドロップは様々なトークンで行われているので、探せばいくらでもでてくる。
筆者は基本的にこのTwitterアカウントからエアドロップ情報を入手してるよ。

このアカウントをフォローするだけでもいいし、ぶっちゃけ言えばTwitterで『エアドロップ』で検索かけたらエアドロップに敏感な日本人が色んな情報を呟いてくれてるから、正直Twitter検索だけでも充分。

早く登録したほうがお得なエアドロップもあるので、稼ぎたい場合はこまめに検索をかけることをお勧めするよ。

 

総括


 エアドロップは受け取りがめんどくさいものから簡単に受け取れるものまで様々なものがあるけど、基本的には全て無料で貰えるトークンだ。

大体は少額なんだけど、もしかしたら暴騰する銘柄に出くわすかもしれないし貰っておいて損は無いね。ただし、注意点を守ってリスクを抑えつつエアドロップに参加しよう

あとMyEtherWalletはICOに参加する際も利用することが多いので、この機会に必ず作成しておこう。今回はここまで。  

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 
関連記事