雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

仮想通貨取引所Huobiの独自トークン『HT』が1秒で売り切れ! 買い方と登録方法を解説



f:id:Yuki_BTC:20180124183636p:plain

今回は中国の最大手取引所であるHuobiの紹介と、Huobiで発行されている独自トークン『HT』を解説していくよ。

Huobiの登録はこちら 

 

  

Huobiはどんな取引所?

 

f:id:Yuki_BTC:20180129154704p:plain

約80種類のコインを取り扱う中国最大手クラスの取引所

取引高は堂々の世界6位と、その人気っぷりがわかるね。

取引手数料は0.02%なので海外取引所の中では安いほうとは言えないけど、銘柄の多さと最大手という安心感がある。

日本語にも対応してるので英語が苦手な人も安心だね。

取引画面はこんな感じ。

f:id:Yuki_BTC:20180124174426j:plain

使い勝手も良いので資産を分散する為のサブ口座として開設しておくのもアリ。

Huobiは日本への事業展開も勧めているので今後は日本人にとって重要な取引所になってくる可能性もあるよ。

現状は日本人ユーザーが一番多い海外取引所はBinanceだけど、流行りの取引所はPoloniex ⇒ Bittrex ⇒ Binanceと移り変わっているので、今の内にHuobiに目をつけておくといいかも。

 

独自トークンHTとは?

 

f:id:Yuki_BTC:20180124165405p:plain

 HTは1月24日から取引所Huobiが発行し始めた独自トークン。

HTを保有していると手数料の割引サービスが受けられるようだ。

これだけだと正直そこまで買う必要は無いように思えるけど、勿論HTは今後Huobiで売買できるトークンであり、初期セールで購入しておくと高騰に期待できるよ。

取引所の独自トークンは基本的にその取引所のユーザー数とともに取引高が増えれば増えるほど高騰していく傾向にある

Huobiは既に中国で最大手クラスの取引所なので多くのユーザーがHTトークンに期待しているわけだね。

似たような独自トークンに取引所BinanceのBNBトークンがあるけど、BNBは当初3000satから半年で50倍以上に高騰している。👇

f:id:Yuki_BTC:20180124171214j:plain

 HTの初期セールはなんと1秒で完売

あまりの人気っぷりにHTは1日の販売制限をかけて毎日少しずつ売りに出すようだ。

次に販売開始される時間が表示されるので買いたい人はHuobiに資産を入れて再販される時間まで待機しておこう。

HTはUSDTでしか買えないようなので、BTCをHuobiに送金してUSDTに変えておくといい。HTはパックで販売されているようで、パックの内容は以下のとおり。

・100HT   100USDT   (1HTあたり1.0USDT)
・1000HT 950USDT   (1HTあたり0.95USDT)
・1万HT  9200USDT (1HTあたり0.92USDT)
・10万HT 9万USDT   (1HTあたり0.90USDT)

たくさん買えばそれだけ1HTあたりの価格が優遇される仕組みだね。

ただし、あまりに人気がありすぎて椅子取りゲームになって買うに買えない可能性もあるので注意が必要だ。

  

 スポンサーリンク

 

 

総括

 

Huobiの登録はこちら


HTトークンは買うことさえできれば高騰にかなり期待できると思うよ。
ただしセール時に買えるかどうかは運次第なとこもあるかもしれない。

Huobiに上場して売買可能になった際にすぐ仕込むのもアリだね。中期的な目でみれば高騰していく可能性が高い。

HTトークン無しにしてもHuobiは今後日本に事業展開してくる姿勢を見せているので今の内に登録しておくといいよ。

あくまでも海外取引所のメインはBinance(バイナンス)を推奨するけど、取引所は複数開設して資産を分散してリスクヘッジすることも重要だからね。
今回はここまで。

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

合わせて読みたい