仮想通貨SophiaTX(SPHTX)の特徴・将来性・買える取引所を解説



f:id:Yuki_BTC:20180126141207j:plain

今回は最近Twitterで話題になっている仮想通貨SPHTXについてまとめてみた。

近々大手取引所にも上場予定とのことで今の内にチェックしておこう。

 

  

SophiaTX(SPHTX)とは

  

名称  :SophiaTX(ソフィアティーエックス)
時価総額:244,697,952 USD
発行枚数:150,000,000 SPHTX

▼公式Twitter▼
https://twitter.com/Sophia_TX_

▼公式Webサイト▼
https://www.sophiatx.com/ 

▼ホワイトペーパー▼
https://www.sophiatx.com/_data/_custom/SophiaTX_Whitepaper_v1.7.pdf

 
SophiaTXはあらゆる規模のビジネスに焦点を当てたパブリックブロックチェーンプラットフォーム。企業規模に固執しないSophiaTXのプラットフォームでは企業がバリューチェーン(細分化された事業活動)全体に参加可能となり、結果としてSophiaTXがグローバルに展開されることが予測される。

ビジネスソリューションとして世界的に有名なソフトウェアであるSAP等のAPIを提供し、既存のERPやCRMのシステムを補完する。SophiaTXはグローバルなビジネスモデルの拡張と再構成を目的としている。 

 SAPとは

販売・経理・生産などを管理するプログラムを自社で独自開発することは困難であるため、既に完成品のプログラムパッケージが販売されている。

そのプログラムパッケージをカスタマイズすることで企業に合わせたプログラムを組むことができ、それを可能にしたソフトウェアをERPと呼び、ERPの中の1つにSAPがある。

 
SophiaTXのやろうとしていることはちょっと理解するのが難しいね。

ものすごく噛み砕いて説明すると、ビジネスに広く使用されているソフトウェアに足りないものを補完してビジネス業界を革新するプロジェクトといった感じ。

 

SPHTXの価格チャート

  

f:id:Yuki_BTC:20180125191040p:plain

 現在0.00012BTC付近を推移している。

JPY換算だと150円くらいなので、まだまだ伸びしろはありそう。

2017年12月~2018年1月初旬まで行われたICO時は初回価格0.017ETHで販売されていた為、初回は大体100円くらいからのスタート。

まだ爆上げしているわけではないので仕込むなら良いタイミングかもしれないね。

また、今後 Binance や Kucoin へ上場予定があるそうで、今の内に仕込んでおきたいという人が増えているようだ。 

  

 スポンサーリンク

 

 

SPHTXの評判

 

 Twitterでは最近SPHTXに関する呟きが増えてきている。

 

 

  
じわじわと日本人もSPHTXの存在に気付き始めていて、海外でもSPHTXに関する呟きが増えてきている。チャートに火が点く日は近いかもしれないね。 

 

SPHTXが買える取引所

 

SPHTXはQryptosかBit-Zで購入することが可能。
QryptosよりもBit-Zのほうが取引高が大きくて板が厚く、操作性も良かったので買うならBit-Zをお勧めするよ。  

Bit-Zの登録はこちら

 

総括

 

こういったマイナーな有望銘柄は常にアンテナを張ってないと乗り遅れるから情報収集は自発的に行うクセをつけておこう

Twitterで初耳の銘柄が目に飛び込んできたらまずその銘柄で検索してみるといい。中には価格を吊り上げたいだけのポジトークをしている人も大勢いるけど、本当に有望な銘柄は大御所の人も呟いていることが多い。

気になった方はSPHTXを買ってみては如何でしょう。
今回はここまで。
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

良く読まれています