雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

サラリーマンとフリーランスの違いとは。 仕事を辞めた後で気付いたこと



f:id:Yuki_BTC:20180209131614j:plain

今回はひたすら文字だらけの雑記です。ゆる~い気持ちで読んでください。

約2年前に仕事を辞めてフリーランスになった筆者のお話。

 企業の下で仕事をしている時と、自分の仕事をしている時でお金に対する価値観や考え方が変わったという内容です。

ちなみに仮想通貨で資産増えたからイキって仕事辞めたとかではないよ。

 

  

筆者の過去から現在

 
雪ねこ20代後半男性。

大学在学中にパチスロで年間数百万稼ぎ続ける。

大学卒業後、とある企業に就職。

数年働いたあと退職し、起業するが事業は失敗に終わる。

この失敗で600万あった貯金のほとんどが吹き飛ぶ。

その後は以前からやっていた作曲などの音楽で自由に仕事をするフリーランスに。

2017年に仮想通貨に出会い、ブログを開始して今に至る。

  

収入の変化

 

サラリーマン時代の月給

残業が多かった時・・・手取り30万

残業がほぼ無い時・・・手取り18万

 
確かこんな感じだったはず。
残業代はちゃんと出る会社だったので残業100時間すれば新入社員の頃でも結構な手取りになってた。

現在はブログ収入が変動してるのと、まだブロガーになって1年経ってないので月収がいくらかは定まっていないけどサラリーマン時代の数倍の月収がある。

収入面だけで見るなら仕事辞めて正解だった訳だけど、フリーランスになったことによるデメリットや不安要素もたくさんあるよ。

 

なぜ仕事を辞めた?

 

もともと起業に興味があって、大学生の頃からいつかは自分だけの仕事をしてみたいという欲求があったから。(1度目の起業は失敗したけど)

あと、人の下で働くのが嫌だったことと、毎日会社で同じことを繰り返してることに嫌気が差したから辞めました。

自分が勤めてた会社は残業もそこそこあって拘束時間が長かったので、
早起きして通勤して夜帰ってきて飯食って風呂入って寝てまた会社行って...というこのくだらない無限ループをいつまでやるつもりなんだろう?と思うと会社で働くことが馬鹿馬鹿しくなってしまった。

もちろん個人の感想なので会社員を馬鹿にしてるわけではないです。ただ、自分は1度しかない人生のほとんどの時間を好きでもない仕事に費やすのがとにかく嫌だった

 

会社員とフリーランスの違い

 

会社員

メリット 
 ・安定した収入があり生活には困らない
 ・軽い失敗なら給料が減ることはほぼ無い
 ・支払う税金がかなり優遇される (安くなる)
 ・確定申告をする必要が無い
 ・世間体が良くなる
 ・仕事仲間など人付き合いが増える

デメリット
 ・職種によるが基本的に給与は低い
 ・仕事の日時が決まっている
 ・頑張っても給料は増えない
 ・付き合いで飲みに行かなければいけない
 ・嫌な仕事でもやらなければいけない
 ・拘束時間が長い

 

フリーランス (ブロガー)

メリット 
 ・会社員の数倍稼ぐことが可能
 ・自分の好きな時間・場所で仕事ができる
 ・嫌な仕事をやる必要が無い
 ・頑張れば頑張るほど収入が増える
 
デメリット
 ・収入が不安定
 ・完全な実力主義・歩合制の世界
 ・税金が会社員より高い(控除が少ない)
 ・確定申告をする必要がある
 ・世間体は良くはない


ザックリまとめたけど一言でいえば会社員は安定型、フリーランスは勝負型って感じ。

もちろん会社員・フリーランスどちらにも良いところと悪いところがあるので、どちらが良いとかを決めることはできない。

ブログはパソコン1つあればカフェでも仕事ができるし、頑張りたい時に頑張って休みたいときには休めるのでとにかく時間に融通が利くのが最大の利点かな。

あと個人的にブロガーは結婚したら奥さんにもブログの書き方を教えることで夫婦で一緒に稼ぐことができるのも強みなんじゃないかなぁと思ってる。

主婦が家事の合間にブログやって月数十万稼いでる人はたくさんいるからね。

  

 スポンサーリンク

 

 

月収は数倍になったのに余裕が無くなった

 

サラリーマン時代の数倍の収入を稼げるようになって、羽振りが良くなったかと言われれば全くそんなことは無く、むしろ逆

月数百万稼いでるアフィリエイターに会ってみると意外と質素な生活を送っていたなんてことはよく聞く話だよね。

ブロガーになってみてサラリーマン以上に稼げるようにはなったけど、この稼ぎがずっと続く保証が無いからあまりお金を使う気になれない状況になってるわけ。

月収20万の会社員が生活費15万だった場合、気兼ねなく残りの5万を使う気になれるんだけど、フリーランスで月収100万あってもあまり無駄遣いする気になれない。

なんか不思議だね。

特にアフィリエイト業界はGoogle様の機嫌一つで数百万の月収が一瞬にして半分以下になることも珍しくない。

実際に最近Googleは健康カテゴリのアップデートが行われ、健康食品のサイトやブログで稼いでいたアフィリエイターが軒並み大ダメージを負い、引退する人まで現れている。 


お金をたくさん稼げるようになったのに、もっともっと稼がないといけない焦りと不安に襲われるようになってしまったわけだ。

仕事でミスしても生活費だけは補償されてた手取り20万の会社員時代のほうが精神面だけで言えばよっぽど楽だったよ。

もちろん仕事は辞めて良かったと思ってるけど、フリーランスも楽ではないってことを痛感してる感じかな。 
 

✅健康系アップデートとは
Googleの検索アップデートにより、健康に関するサイト(食品やサプリ関連)の検索順位に大きな変動があった。
個人が書いた記事の順位が大きく下げられ、医師や企業などの専門家が書いた記事が優先的に検索上位を占めるようになり、個人アフィリエイターが駆逐された事件のこと。

  

 

どれくらいお金を貯めればいいのか

 

将来不安だからひたすらお金を稼ぎ続けないといけない訳だけど、じゃあいくら貯まったら気持ちに余裕ができるのか?

個人的には税抜きで3000万のキャッシュが貯まったら一安心かなという線引きがある。

3000万という数字に特に意味は無いんだけど、3000万のキャッシュがあれば今の仕事がダメになってもそのお金でまた別の事業を余裕をもって開始できると思ってるから。

ただ、仮想通貨で億り人になっても結局それは含み益でしかないから3000万のキャッシュとは言い難いよね。かといって税金の高いアフィリエイトだけで3000万の貯金は正直かなり時間がかかる。

そもそも自分の仮想通貨資産はまだ1000万にすら届いてないんだけどね(笑)
先は長いなぁ(๑•﹏•)


 

ブロガー・アフィリエイターの将来

 

最近SNSで『アフィリエイターの命日』という言葉をちらほら見る。

要するにアフィリエイターが近々全員死ぬよってことだね。
内容を調べると以前Googleで行われた健康系アップデートが今度は金融系(クレジットカード・FX・仮想通貨など)にも来るというものだった。

金融系のアフィリエイトは単価が高いものが多く、これを稼ぎ頭にしてる人も多い。
そしてこのGoogleアップデートが全ジャンルに来たときアフィリエイターは死滅するのではないかという話。

ブロガー・アフィリエイターはいつ収入が激減してもおかしくない職業だけど、アプデが来てから焦っても遅いので今のうちに手を打っておかないといけないね。

ブロガーに関しては今後は顔出しをしている人がかなり強いという印象がある。顔出しをしてるブロガーはキャラが明確になって固定ファンが付きやすく、事業の路線を変更してもファンを切り離さずに済む可能性が高いと思うから。

現に様々なジャンルにおいて月収数百万単位で稼いでる凄腕アフィリエイターはみんなTwitterやFacebookなどのSNSの使い方が上手い。

仮想通貨ジャンルにおいても結局トップを取ってるのは煽りキャラのイケ●ヤ氏、イキりキャラのse●ya氏、元祖OLキャラの丸●内氏とそれぞれに確固たるアイデンティティがあるよね。キャラってほんと大事だ。

 

個人的にキャラが強すぎるブロガーとしては、多額の借金を背負ってたけど債務整理に成功してプロブロガーになって順調に借金返済しながらフィンランド人の巨乳美人と結婚して更にプロゲーマーになったCaptainJackさんが面白い。

キャラ強すぎるやろ...(笑)

 

さいごに

 

なんだかんだお金を稼ぐ方法は色々知ってるので、自分は時代に合わせてなんとか生きていくんだろうなぁと思ってます(笑)

でも欲を言えばブログと仮想通貨で人生セミリタイヤできるくらい稼いで、あとはお金のことを一切考えずに猫に囲まれてのんびりと暮らしたい。

まぁ何が言いたいかというと

今年中にBTC1000万まで上がってくれ

 

おしまい。 

 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

合わせて読みたい