雪ねこは仮想通貨と夢の中

吾輩は猫である。 資産はまだ (400万しか) 無い。

【仮想通貨FX】BitMEX(ビットメックス)の使い方完全マニュアル【初心者向け】



f:id:Yuki_BTC:20180215215613p:plain

今回はビットコインだけでなくアルトコインにもレバレッジをかけてFXができるBitMEXの使い方を徹底解説するよ。

 FX経験の無い人もこの記事を読めば必ずやり方を理解できると思う。
余剰資金に余裕のある人は是非チャレンジしてみよう。

 BitMEXの登録はコチラ

 

 

取引所BitMEXについて

 

BitMEXは仮想通貨にレバレッジ(倍率)をかけて投資をすることができる海外の取引所で、レバレッジは最大100倍まで掛けることができる。

 倍率  : 最大100倍
追証  : なし
言語  : 日本語に対応

ロスカ : 証拠金維持率0%で適用
手数料 : mekerは−0.025%、takerは0.075%

取り扱い銘柄
 BTC・BCH・LTC・ETH・ECH・DASH・XRP・XMR・XTZ・ZEC・ADA・XLM


倍率100倍と聞くと初心者は怖くなるかもしれないけど、BitMEXは倍率を1倍~100倍まで自由に設定可能なので安心して欲しい。

1倍だと普通にビットコインを買うのと変わらないし、少しずつ自分に合った倍率に上げていけばいいだけなので怖がる必要はないよ。 

また、追証とは証拠金 (用意したお金) が一定の水準以下に減ってしまった時に追加入金を迫られること。BitMEXでは追証が無いから預けた資産以上に負けることはないので安心だね。

ロスカットは証拠金の0%で適用する『ゼロカット方式』なので資産が0になった時は自動的にポジションが決済されるよ。

 
✅手数料について

手数料はmakerだと-0.025%で takerだと0.075%。
makerというのは注文を板に並べることで、takerというのは既に誰かが出している注文で買ったり売ったりすること。

例を出すとBTCが$9000で売りに出されている時、$9000で今すぐ買ったらそれはtakerとなり、$8900で買いの注文を出すとこれはmakerになる。
BitMEXではmaker手数料がマイナスだから、注文を板に並べることで逆に手数料が少し貰える仕組みなんだ。できるだけmakerで注文を出すよう心がけよう。 


BitMEXの登録方法

 

まずはBitMEXに登録してみよう。
すでに登録してる人はここは読み飛ばしてね。

BitMEXでは紹介URLから登録すると半年間手数料が10%引きになる特典が付くので、下記バナーから登録するとお得になるよ。  

 BitMEXの登録はコチラ


登録画面で必要事項を記入したあと矢印マークを右側へスライドさせ、Registerボタンをクリックしよう。そのあとメールが届くので、メール本文にある『verify my Email』ボタンを押せば登録が完了するよ。
BitMEXは本人確認が不要なのが最高だ。

f:id:Yuki_BTC:20180215154922p:plain

 

入金・出金のやり方

  

金方法はメイン画面の上部バーにある『アカウント』を押して、サイドバーにある『入金』タグを押すと出てくるビットコインアドレスにBTCを送金するだけ。簡単だね。

入金の最低額は0.0001BTCからなので注意。
入金が確認されるとメールが届くので反映されるまで待機しよう。

ちなみにBitMEXにはBTCしか入金することはできない。
BitMEX内の独自通貨であるXBTがあれば全てのアルトコインでFXトレードができるので、アルトコインのFXを考えている人もBTCを入金しておけば大丈夫だよ。

f:id:Yuki_BTC:20180215160019p:plain

 
金の場合は『出金』タグをクリックして、受け取り用アドレスと出金額を入力して『送信する』ボタンを押せば出金ができるよ。
ビットコインネットワーク料金というのは送金手数料のことだね。

f:id:Yuki_BTC:20180215182608p:plain

  

 

BitMEXの操作方法

 

まずは上部バーの『取引』タグを選択して取引画面を開こう。
次にタグの下に様々なコインが並んでいるので、取引したいコインを選択しよう。

f:id:Yuki_BTC:20180215160521p:plain

 BitMEXではBTCをXBTと表記しているけど、1XBT=1BTCなので特に気にすることはないよ。

解説は王道のビットコインで説明するので、まずはビットコインを選択しよう。

 

オーダーブックの見方


取引画面の中央にある、注文が並んでいる画像がオーダーブックだ。
オーダーブックの上に並んでいる赤い文字が売り注文で、下に並んでいる緑の文字が買い注文だよ。

f:id:Yuki_BTC:20180215183940p:plain

BitMEXでは価格を円ではなくUSDドル表示で価格を表すので、最初は少し戸惑うかもしれないけど徐々に慣れてくるよ。大体1USD=110円くらいって考えておけばOK。

上の画像だと、9864ドルあたりでBTCが取引されていることになる。
もっと下がった時に買いたければ9864USDより低い価格で買い注文を出して待てばいいし、今すぐ買いたければ9865USDで買い注文を出せばすぐに買えるってわけだね。

でも他人が出してる注文価格で買うとtaker手数料0.075%を取られるから注意してね。

 

注文の出し方

 

f:id:Yuki_BTC:20180215192401p:plain

画面左側にある発注タグで注文を出すことができるよ。
まず、注文方法の『指値・成行・ストップ指値 』のどれかを選択。 

次に買う(売る)数量を入力しよう。
数量は予算と思えばわかりやすい。
1000USDなら大体11万円分の注文を出すということ
そして指値では買いたい(売りたい)BTCの価格を入力。

最後に買い/売りのボタンを押せば注文が出せるよ。
1度覚えてしまえば注文は非常に簡単だ。

✅指値とは
自分の決めた価格で注文を出すこと。
指値で9000USDで買う注文を出した場合、価格が9000USDまで下がってきた時に約定する。基本的にはほとんど指値で注文を入れることが多い。

✅成行とは
オーダーブックに並んでいる他人の注文を安いほうから順に買っていく(高いほうから順に売っていく)こと。9500USDに価格設定して1000USD分を成行買いすると、安いほうから順に1000USD分だけ自動で買っていく。
成行注文はtaker手数料が必ずかかるのであまりお勧めはしない。

✅ストップ指値とは
中級者向けの注文方法。
指値とは逆で、設定した価格より高くなれば買い、安くなれば売ること。9000USDでストップ指値の売り注文を出すと、価格が9000USDより下回った時に自動的に売りが約定する。
ストップ指値は相場が急激に動いた場合、予想もしなかったレートで約定されることもある為、初心者のうちは使わないほうが良い。
主に損切り時に利用する。

 

アルトコインの場合


f:id:Yuki_BTC:20180215213914j:plain

上記はBCH(ビットコインキャッシュ)の場合の発注タグ。
アルトコインの注文を出す時はビットコインの時とは違い、数量と指値の単位がUSDではないことに注意しよう。

上図だとBCHを0.1BTCの価格で2枚買うという注文になるので注文価額は0.2XBTになっているね。どちらかというとアルトコインの注文のほうが普段使っている取引所の注文方法と似ているので初心者には使いやすいかもしれない。

ビットコインの場合は数量の欄がUSDなので平気で数量10000とか入力することがあるけど、これをアルトコインでやったら大変なことになる可能性があるので注意してね。

  

レバレッジ設定について

 

f:id:Yuki_BTC:20180215193407j:plain

発注タグの下にレバレッジ調整ができる上画像のようなタグがある。
スライダーを動かすことでレバレッジ倍率を調整できるけど、これは左端の『クロス設定』にしておこう。

クロス設定では注文を出した額に合わせて自動で倍率が適用されるので、難しいことは考えずクロスにしておけば特に問題ない。
証拠金(用意してるお金)の100倍までの注文が出せるということだね。

 

 ポジションの確認・取り消し方法

 
注文が通って実際にBTCを買ったり売ったりした状態になることをポジションと呼ぶ。
自分の現在持っているポジションや、注文履歴などは取引画面の下のほうにある下記画像のタグから確認することができるよ。

f:id:Yuki_BTC:20180215200200j:plain

上図は実際に筆者が9400USDの価格で1000USD分買う注文を出したあとの画像。
アクティブな注文』タグから確認することができるよ。

また、出した注文をキャンセルしたい場合もここのタグからキャンセルしたい注文の右側にあるキャンセルボタンをクリックすれば取り消すことが可能

注文が通ってポジションを持ったら『ポジション』タグから自分の持っているポジションを確認することができる。

ポジションは同じ数量の反対注文をだすことで解消することができる。
例えば、数量1000USD分の買いポジションを持ったあとは1000USD分の売り注文を出してそれが約定すれば、買いと売りが相殺されてポジションが解消すると覚えておこう。

 

注意事項

 

 ✅ポジションは長く持たない
BitMEXではポジションを持っている人に対して5時・13時・21時の8時間毎にFunding手数料という特殊な手数料が発生する。
この手数料は支払うだけでなく逆に受け取れることもあるけど、最大で0.375%の支払いがあるので、ポジションを持ったまま何日も放置しておくと手数料で地味に削られていくことがあるよ。
BitMEXはなるべく短期でポジションを手仕舞いするデイトレード向きの取引所と覚えておこう。 

✅最初は低倍率からスタート
BitMEXは10万円持ってたら1000万円分のトレードができる。
もちろんそこが大きな魅力なんだけど、レバレッジを上げすぎるとすぐに資金が底をついてしまう可能性もあるので、最初は必ず低い倍率からスタートしよう。
実際にポジションを持ってみて、価格の動きに対してどれくらい自分の資産が動くかを把握すれば自分に合った倍率が段々わかってくるはずだ。

✅値動きが激しいときだけエントリーする
BitMEXは短期トレード向きであるので、じわじわ相場が動く場合に何日もポジションを持ち続けるのは望ましくない。なのでBTCが大暴落したあとのリバウンドを狙ってロングポジションを持つといったような、激しく相場が動く時だけを狙うのが理想的だ。

 

総括

 

細かい設定やマメ知識はまだ他にもあるけど、とりあえず初心者がBitMEXでトレードする為の最低限の知識はこの記事に詰め込んでいるはず。

FXは怖いイメージがあると思うけど、倍率を高くしなければ普通に取引所で仮想通貨を買うのと何も変わらないので1度チャレンジしてみるといいよ。

でもFXで勝つにはある程度のテクニックが必要になってくるので、適当にやって資産が増えるとは思わない方がいい。必ず余剰資金でトレードをしよう。  

 BitMEXの登録はコチラ

 

 👇ぜひ読者登録をお願い致します( ˘͈ ᵕ ˘͈  )

 

合わせて読みたい