bitFlyer Lightning(ビットフライヤーFX)の使い方・手数料・評判を徹底解説



f:id:Yuki_BTC:20180322195146p:plain

今回は取引所ビットフライヤー(bitFlyer)のFX機能であるbitFlyer Lightningの使い方をわかりやすく解説していくよ。

仮想通貨FXをしている日本人はおそらくbitFlyer Lightning利用者が多い。
使い方を覚えてFXでしっかりと利益を上げよう。 

 

bitFlyer Lightningの登録・ログイン方法

 

bitFlyer Lightningは取引所ビットフライヤーのFX機能の1つ。
なのでまずはビットフライヤーの口座開設を済ませておこう。 

bitFlyerの登録はこちら

 
取引所ビットフライヤーの登録方法の記事はこちら

 
登録が済んだらビットフライヤーにログイン。
サイドメニュー欄にある『bitFlyer Lightning』をクリックしよう。

f:id:Yuki_BTC:20180322144104p:plain

 

bitFlyer Lightningの手数料


ビットフライヤーはレバレッジを掛けたFXに関しては取引手数料が無料。
これは他の全てのFX取引所に勝る強力なメリットと言える。

仮想通貨取引において手数料はかなり重要なファクターで、しかも大きな金額を動かすFXでは小さな手数料でも最終的には大きな金額になりかねない。

トレードにおいて手数料が気になる人はビットフライヤーでFXをやることをお勧めする。 

 

bitFlyer Lightningへの入金方法・レバレッジ変更

 

ログイン後の全体像はこんな感じ。

f:id:Yuki_BTC:20180322155118p:plain

ビットフライヤーでは現物取引とレバレッジ取引(FX)では口座が別に用意されているんだ。なのでまずはFX口座に資金を移動させよう。

FXのトップ画面の左上にある『』のマークをクリックすると下図のようなサイドメニューが出てくる。ここで入出金を選択しよう。

f:id:Yuki_BTC:20180322155932p:plain

既にビットフライヤーに日本円やビットコインがある人は、下図の黄色枠の部分から移動させたい資金を入力して『証拠金口座へ預入れる』をクリックするだけ。

まだビットフライヤーに資金が無い人は、サイドメニューの『日本円ご入金』か『BTCお預入れ』を選択して、ビットフライヤーに入金すればOKだよ。

f:id:Yuki_BTC:20180322172836p:plain

また、レバレッジ変更もこの画面からできる。
初期設定だと確か3倍になっていて、本人確認書類の提出が終わっている人は15倍までレバレッジを上げれる仕様になっている

掛ける金額は注文を出す際に自由に設定できるので、ここではレバレッジ最大の15倍に設定しておくのがベターだ。

 

bitFlyer Lightningの使い方

 

では実際に注文を出してみよう。
画面中央右側にあるピンク(?)色になっているところが注文タグだ。 

f:id:Yuki_BTC:20180322173437p:plain

まず上部のバーで『指値・成行・特殊』の3つから注文方法を選択。
基本的には指値注文でいいだろう。

数量:ビットコインを何枚注文するかを入力。
価格:売買したい価格を入力。
あとは売り/買いのボタンを押せば注文が出せるよ。

上記画面だと100万円の価格で0.1BTC分だけ買い注文を出すことを表している。

ということは10万円分の注文を出すことになるので、レバレッジ15倍に設定しておけば用意する日本円は1万円以下でもOKということになる。

注文の出し方はかなり簡単なので1回少額でやってみるとすぐわかるはずだよ。

 

 注文・ポジションの見方や決済方法


注文を出すと画面左下の『注文』タグに表示される。
注文を取り消したい時は、注文の左端にある『×』ボタンをクリックすればOKだ。

f:id:Yuki_BTC:20180322175440p:plain


注文が約定されて実際にポジションを持つと、注文タグの横にある『建玉』タグに自分の保有しているポジションが表示されるようになるよ。 

f:id:Yuki_BTC:20180322180040p:plain

この場合だと995000円の価格で0.0027BTCの売りポジションを持っていることになる。
評価損益というのは、このポジションを持っていることによって今これだけ損益が出ていますよという表示。上の画像だと『-3』になってるので3円負けてるということだね(笑)

これはサンプル画像だから数百円の小さな掛け金でやってるけど、実際もっと大きなポジションを持つと評価損益が数万円~数十万円とか動くよ。

どれくらいの大きさのポジションを持ってどれくらい相場が動いたらどれくらいの金額が動くのかを実際にやってみて感覚を掴もう。 

また、ポジションを持ったら、同じ数量の反対売買をすればポジションが解消される
例えばBTC1枚の買いポジションを持ったら、BTC1枚の売り注文を出してそれが約定すればポジションが相殺されて損益が確定するよ。

 

チャートの見方

チャートはまず上部バーにある時間足から『1分足~1週間足』までを選択できる。
見やすい時間足を設定しよう。

f:id:Yuki_BTC:20180322154053p:plain

更に右側にあるメニューバーでは チャートにテクニカルラインを引いたり、ボリンジャーバンドを表示させたりすることが可能。色々触ってみて自分の欲しい機能を探してみよう。 

 スポンサーリンク

 

 

ビットフライヤーFXの特徴

 

最後にビットフライヤーFXの、他のFX取引所と比較した際の特徴をまとめるよ。 

メリット
● 取引手数料が無料
● ユーザーが一番多い
● ロスカットが証拠金50%なので安全

 

デメリット
● サーバーが弱い
● 追証がある
● アルトコインのFXは無し

やはり手数料無料はかなり強いメリット。
ただ、デメリットの1つであるサーバーの弱さが厄介なので注意しておこう。

一斉に注文が殺到するとサーバーに負荷が掛かり注文が通らなくなる恐れがあるので、ポジションを持ったら基本的に利確・損切りの注文も同時に出すよう心掛けよう。

サーバーの弱さに目を瞑れば基本的には使い方も簡単な良い取引所だよ。 

   

総括

  

bitFlyerの登録はこちら
bitFlyer Lightningまとめ

● 取り扱いはBTCのみ
● レバレッジは最大15倍
● 取引手数料が無料
● サーバーが弱めなので注意

FXは怖いイメージがあるけど、少額資金でやれば全然資金は動かないのでそこまで怖がる必要はないよ。(借金してまでやるのはやめようね)

まずは練習のつもりで小さな額で注文を出してみよう。
FXは通貨が暴落している時でもショートポジションで利益を出せるので、投資の幅が広がって稼げるチャンスを増やすことができるよ。 

 関連記事
ビットコインFXの始め方や注意点・用語を徹底解説するよ
初心者がビットコインFXをやる際の注意点をまとめる
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و