BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの使い方・登録方法を徹底解説



f:id:Yuki_BTC:20180407160112p:plain

仮想通貨FXで有名なBitMEXのスマホ版の使い方を解説していくよ。
FXなら下落相場でも大きく稼ぐことができるので、しっかりとBitMEXの使い方を把握してFXにチャレンジしてみよう。

BitMEXの登録はこちら

 

 

BitMEX(ビットメックス)アプリの登録方法

 

残念ながらBitMEXにはアプリが存在せず、現状ではスマホから直接BitMEXサイトへログインして取引をする形になる

しかし、BitMEXは4月中にスマホ用アプリをリリースすると発表しているので、近々アプリで取引ができるようになるよ。

アプリがリリースしたらアプリのインストール方法と使い方を追記予定。
今回はスマホ版の使い方を次項から解説していくよ。

  

 BitMEXのスマホ版の入金方法

  

BitMEX公式サイトへ

 
まずBitMEXにログインしよう。
登録がまだの人は記リンクから登録すると半年間手数料が10%引きになる特典が付いてくるので少しお得だよ。 

ログインしたらまずBitMEXにビットコインを送金しよう。
BitMEXでは日本円は使えず、全ての取引はBTCを通して行われる。

送金するには上部バーの『アカウント』をクリック。

f:id:Yuki_BTC:20180407172726j:plain

 ウォレット画面に移行するので、次に『入金』をクリック。 

f:id:Yuki_BTC:20180407173144j:plain

あとは表示されたアドレスへビットコインを送金するだけ。
簡単だね。着金には数十分~数時間かかる場合もあるので反映されるのを待とう。

f:id:Yuki_BTC:20180407173303j:plain

 スポンサーリンク

 

 

BitMEXのスマホ版の使い方

 

 BTCを入金したら次は注文を出してみよう。
上部バーの『取引』をクリック。 

f:id:Yuki_BTC:20180407175639j:plain

画像に割り振った番号をそれぞれ説明。

取引したい通貨を選択するタグ
指値・成行など注文方法を選択
売買する数量と価格を入力(単位USD)
売買の注文を出すボタン

注文の出し方や考え方は他の取引所と基本的には一緒だね。

ちなみにBitMEXではBTCをXBTという独自通貨で取り扱っている
ただ1BTC=1XBTなので特に気にする必要はないよ。

また、BitMEXはBTCの注文を出す際の数量の単位がBTCではなくUSD(ドル)であることに注意しよう。

つまり数量100・価格7000で注文を出す場合は7000ドルの価格で100ドル分のBTCを買うという感じになる。1USD=100円くらいで考えるとやりやすいよ。 

 

 注文の取り消し方


取引画面を下にスクロールしていくと注文履歴のタグがある。 
注文を出した後、取り消したくなった場合はここから取り消すことが可能だ。

f:id:Yuki_BTC:20180407182557j:plain

    

Funding手数料の表示

 

BitMEXにはFunding手数料(資金調達率)という特殊な手数料があり、このFunding手数料を利用してチャートの動きを読んで儲けることもできる。

スマホ画面だとFunding手数料の表示は上部バーの右上に表示されているので常に気にかけておこう。

f:id:Yuki_BTC:20180407193135j:plain

上の画像だと4時間5分57秒後に-0.0587%のFunding手数料が適用されるという意味だよ。

BitMEXでトレードをするならFunding手数料のシステムは詳しく知っておいたほうがいいので、わからない人は下記記事を読んでみてね。

➤ BitMEXの手数料を徹底解説。Fundeing手数料のシステムとは

 

総括

  

BitMEXスマホ版まとめ

● アプリは4月末にリリース
● BTCの表記がXBTになっている
● BTCの単位がUSDドルなので注意

BitMEXの登録はこちら


外出先でもトレードをしたい人はスマホでも使い方にも慣れておこう。
注文の出し方はスマホでも変わらないので特に困ることは無いはず。

BitMEXの詳しい使い方はこちらを参考にしてね
➤ BitMEX(ビットメックス)の使い方完全マニュアル【初心者向け】


👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و