【注目ICO】仮想通貨GeAR(ギア)の買い方・特徴を徹底解説

f:id:Yuki_BTC:20180429151018p:plain

この記事では5月1日からトークンセールが始まる仮想通貨GeARの買い方や特徴をわかりやすく解説していくよ。

近年esportsが活性化しているので、ゲーム業界に焦点をあてたプロジェクトであるGeARには筆者も期待している。

GeAR ICO公式サイトはこちら

 

 

ICO GeAR(ギア)とは?

  

f:id:Yuki_BTC:20180429121542p:plain 

● 通貨単位:GeAR
● 発行枚数:1億6000万枚
公式サイト
ホワイトペーパー

 GeARは誰もが簡単にARゲーム制作を可能にする分散型プラットフォームにより、世界中のゲームクリエイターを支援することを目的としている

デザイン・コンテンツ・楽曲・技術などの1つの分野に特化しているが、その能力をチームとして活かせていないクリエイター達は数多く存在する。

そんな有能なクリエイター達を支援するため、クリエイター達の技術やアイデア・知識をGeARプラットフォーム上で共有。

クリエイターたちはチームを結成してプロジェクトを立ち上げてもいいし、共有された知識を用いて個人で制作に取り組むことも可能となっている。

GeARは『誰でも簡単に発想だけでゲーム制作を可能にする場』を目指している

ARゲームとは?


Augmented Reality』の略。

日本語訳だと拡張現実。実在する風景にバーチャルの視覚情報を再現することで、現実世界を仮想世界として表現する技術。

最近のゲームだとポケモンGOがARゲームの第一線を行っている。

 

 GeARトークンの将来性

  

f:id:Yuki_BTC:20180429125237p:plain

 今世界中でゲームを競技として認めた『esports』市場が急速に拡大している。

アメリカでは学生の授業にesports科目ができたほど。

学校の授業でゲームをやるなんて今までは想像もできなかったよね。

そんな急成長をしているゲーム市場は2020年には市場規模が1435億ドルにまで成長すると言われているんだ。

f:id:Yuki_BTC:20180429125840p:plain

そしてGeARは『GeAR-Creators Market』というユーザー同士で取引をする場を設ける。

GeAR-Creators Marketでは、ブロックチェーン技術における非中央集権でユーザー同士がゲーム内のデータやアイテムをトークン化して自由に販売することが可能。

そこで利用されるトークンこそがGeARトークンなわけだね。

GeARトークンがあればGeAR-Creators Market内で知識・アイデア・技術・アイテムなど何でも売買することが可能になる。 

また、GeARは今年10月には取引所への上場も決まっているようだ。 

 

GeARのセール期間

 f:id:Yuki_BTC:20180428155441p:plain

GeARのトークン価格は1GeAR=1ドル

価格はドル表示だけど購入はBTCかETHで行うよ。

トークンセールはは3段階に分けて行われ、早く買うほどお得になる。

セール期間を下図にまとめてみた。

f:id:Yuki_BTC:20180428160747p:plain

1st stageで購入すれば 70%のボーナス分が付与されるので、是非ここで買いたいね。

また、GeARのトークンセールにLimited Bonusという特殊なボーナスがある。

Limited Bonusとは10000GeAR以上購入した人に限り、更に追加で10%分がボーナスとして付与される仕組みだ。

もし大口で買いたいと思っているなら10000GeARが1つの目安になりそうだね。 

ICO後に売れ残ったトークンは全てBurnされるのも安心だ。

 

 スポンサーリンク

 

 

GeARの登録方法

  

GeARトークンの購入はこちらから


では登録から購入の仕方までを解説していくよ。 

まず上記リンクから公式サイトへ。 

f:id:Yuki_BTC:20180428164436p:plain

 下のほうにスクロールしたら『今スグ登録して5GEARを受け取る』をクリック。

登録画面でメールアドレスを入力して登録ボタンを押す。 

f:id:Yuki_BTC:20180428165034p:plain

 登録したアドレスに確認メールが届くよ。

( 迷惑メールフォルダに届く可能性あり )

 そのメールの中にあるURLリンクをクリックしよう

f:id:Yuki_BTC:20180428170335p:plain

次に姓名・生年月日・パスワードを入力。

あとから本人確認書類を提出するから、ここは本名で登録しよう。

 

GeARトークンの買い方

 

公式サイトへログインし、サイドメニューから『トークン購入』を選択。

下図のようにBTCかETHを選択し、送金する数量を入力しよう。

数量を入力すれば自動で何枚のGeARが買えるかが表示されるよ。

f:id:Yuki_BTC:20180428171623p:plain

送金先アドレスを取得する』を クリックすれば送金用のアドレスが表示される。

そこにBTCかETHを送金すれば数日以内にGeARがアカウントに反映されるよ。

【注意】送金する量は必ず入力した量と同じにしよう。

 

GeARの本人確認(KYC)

 

GeARトークンの購入は本人確認をしなくても買うことができる。

ただGeARトークンを出金する際には本人確認をしておかないといけないので、忘れずにやっておこう。

サイドメニューの『マイアカウント』から『KYCアップロード』を選択。

f:id:Yuki_BTC:20180428172941p:plain

あとはファイルを選択のタグから運転免許証やパスポートなどをアップロードするだけ。

数分で終わるのでなるべく最初に済ませておくことを推奨するよ。 

   

総括

  

GeARまとめ

● ゲームクリエイター支援プロジェクト
● 技術やアイデアを共有できるプラットフォーム
● ゲーム内アイテムもGeARトークンで売買可能
● esports含めゲーム市場は急速に拡大している

GeAR ICO公式サイトはこちら


最近は日本でも吉本興業がプロゲーマーチームを発足したりと少しづつesportsに手を伸ばし始めている。

esportsは今後必ず市場拡大してプロゲーマーが認められる職業になる日が来ると筆者は考えているので、ゲーム市場に焦点を当てたGeARの狙いは悪くないと思う

エアドロップによりある程度の知名度を得たマーケティングも実践しているし、GeARに興味のある人は是非買ってみては如何だろう。 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و