【図解】仮想通貨FTトークンとは?FCoinの登録方法とFTの買い方を解説

f:id:Yuki_BTC:20180606175251p:plain

どうも、雪ねこです(@Yuki_coiner)

今回は取引所FCoinの登録方法とFTトークンの特徴と買い方を解説。

BNBやHTなどの取引所トークンがブームになっており軒並み高騰している状況なので、FTトークンについてもしっかり把握しておこう。

取引所FCoinとは

f:id:Yuki_BTC:20180606123045p:plain

FCoinは5月にβ版が稼働を開始した新興取引所。

FCoinは出来高世界3位のHuobiの元CTOであるZhang・Jianが設立したことが話題を呼び、注目を浴びるようになった。

そして実際に注目されているのは取引所のほうではなく、Fcoinが発行する取引所トークンであるFTのほうだ。

FTトークンとは

FTトークンは保有しているだけで配当を受けることができる通貨。

配当額は取引所FCoinが得た手数料の80%をFT保有者に分配するとのこと。

つまりFCoinが1日に20BTC分の手数料が発生していたら、16BTCをFT保有割合でユーザーに還元するということだね。

6月6日までは報酬が支払われず、6日に一括で支払われたようだ。

その分配金額は以下のとおり。 

f:id:Yuki_BTC:20180610004347p:plain

これは6月10日の報酬画面で、1日の配当が1350BTCでこれをFTトークン保有者で分配するということ。

100万FT持っている人は1日で5.17BTC受け取れる計算だ(異常だが本当に貰える)

これは今までの配当系トークンの中で群を抜いて配当率が高い。

1FT=0.001ETHほどなので100万FT買うのは現実的ではないが、数万枚程度なら一般投資家でも買えるだろう。

配当はBTCやEYHなどの全ての通貨で支払われるので、FTの供給量が急激に増加することもなさそうなのでこれは安心材料と見ていいだろう。

f:id:Yuki_BTC:20180606160524p:plain

6日に配当が入ったことが確認されてからFTの出来高が上昇してきているので、様子見していた人たちが買いに走っている感じだね。

配当は今後毎日受け取ることができるよ。

FTトークンのホワイトペーパー

取引所Fcoinの登録方法 


登録は簡単で2分で済む。

下記リンクから登録すれば3か月間、取引手数料の100%分がFTトークンとなって還元される特典が付くのでお得だよ。 

f:id:Yuki_BTC:20180606140822p:plain

登録画面では氏名・メールアドレス・パスワードを入力して、ボックスにチェックを入れて『Sign Up』をクリックするだけ。

ただし、パスワードは8文字以上で大文字と小文字と数字と記号を混ぜることが条件なので注意しよう!

【例:Yukineko77! 】

f:id:Yuki_BTC:20180606141606p:plain

 登録後は確認メールが届くので、『Verify your email addres』をクリック。

これでFcoinにログインできるようになるよ。

ログイン時はパズルが出てくるので、ボタンをスライドさせてピースを穴にきっちり嵌め込めばOKだ。

f:id:Yuki_BTC:20180606143521p:plain

本人確認書類の提出方法  

Fcoinは本人確認をしておかないと入出金が20ETHまでに制限される。

配当を貰っていくうちに資産が20ETHを超える可能性もあるので、本人確認はなるべく最初に済ませておこう。

f:id:Yuki_BTC:20180606164258p:plain

f:id:Yuki_BTC:20180606165044p:plain

サイドメニューから『settingw』を選択し、『KYC Verification』をクリック。

国と氏名を入力し、パスポートや免許証に書いてある発行ナンバーを入力。

あとは画像のとおりに身分証をアップロードして『Submit』をクリックすれば完了だ。
 

 スポンサーリンク

 

Fcoinの入金方法

f:id:Yuki_BTC:20180606151650p:plain

ログイン後、右上の『三』マークからサイドメニューを出し、『Finance』を選択。

FTはUSDTかETH建てでしか購入できない為、ETHの欄の『Deposit』をクリック。

表示されたイーサリアムアドレスにETHを送金すればOKだ。

BTCを送金する場合はBTCをまずUSDT建てで売り、USDTでFTを買うことになる。

FTトークンの買い方

f:id:Yuki_BTC:20180606154615p:plain

右上のサイドメニューから『Exchange』を選択すれば取引画面に移行する。

上部バーの通貨ペアから『FT/ETH』を選択し、出したい注文の価格と欲しい数量を入力してbuy FTボタンを押せば購入できる。

特に変わった機能もないので、迷うことなく購入できるはずだ。

FTトークンのチャート・価格

f:id:Yuki_BTC:20180606171414p:plain

FTは上場して僅か3日で10倍近くまで高騰。

現在は0.0003ETH(約20円)あたりを推移している。

現在は0.001ETHほどで、30倍ほど高騰しているが勢いは衰えていない。

取引所トークンのブームが来ている今はまだまだ高騰する可能性もあるが発行枚数100億枚で既に50円超えているというのが1つの懸念点だ。

ここから一旦下落する可能性も充分にあることを踏まえて購入しよう

現段階ではまだ上がり、どこかで大きく暴落するタイミングがあると筆者は予想している。

 FTトークンの将来性

FT以外にも配当系の取引所トークンはKCSやHT等いくつかある。

FTは過去全ての配当系トークンの中で最も配当率が高く、且つ配当銘柄がFTだけではなく全銘柄というのが強みだ

例えば取引所KucoinのKCSトークンは配当がKCSでしか支払われないので、KCSが暴落してしまうと配当の価値まで落ちてしまう。

しかしFTは配当がBTCやETHなどに分散して貰える為、配当の価値が保障されている

また、6日以降は配当が毎日入ることも重要。

毎日配当があるということはホルダーの握力が高まるからね

ただし、取引所全体の出来高が上がらなければ配当系トークンの未来は暗いので、今後のFTは取引所FCoinが有名になるかどうかに依存していると言っていい。

ここで責任者が元HuobiのCTOという後ろ盾があることが強力な材料となっているね。

どちらにせよFTは今後の注目銘柄になることは間違いないだろう。

総括  

FTトークンまとめ

● FTはFCoinの取引所トークン
● 配当率は取引所全体の手数料の80%
● 配当はFTだけでなく全銘柄
● 取引所の出来高に依存する

 FTにもリスクはあるが、リスクを負わないと大きく稼ぐことは難しいので投機商品としてFTを買うのは良い選択肢と思える

もしFTがBNBやHTトークンのように長期的に成功すれば、受け取る配当額は相当なものとなるので夢はあるね。

FT自体が下落しても配当で貰ったBTCやETHを含めればプラスになることもあるので、意外とリスクは低いかもしれない

筆者はとりあえず10ETH分(約65万円)買ってみた。

配当は毎日変化するが、2万FT保有しているだけで1日の配当が0.1BTC近くいく時もあるのでかなり恐ろしいトークンだ(笑)

もし興味があればポートフォリオに組み込んでみては如何だろう。 

FCoinでFTを買ってみる

ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

👇 現在セール中の注目トークンTOPB!

👇様々なエアドロが貰えるトークンCET!