ビットコインFX

【完全版】BaseFEXの口座開設方法と使い方|BitMEXと比較しながら解説

どうも、投資家の雪ねこです。

仮想通貨FX取引所のBaseFEX(ベースフェックス)が人気になってきていますね。

仮想通貨FXで有名なのはBitMEX取引所ですが、BaseFEXは操作性や取引画面はBitMEXと似ているので非常に使いやすいです。

さらにBaseFEXにしかない大きなメリットもあるので、今後はBitMEXからユーザーがBaseFEXに移動する流れになるかと思います

雪ねこ
雪ねこ
それぞれ良いところがあるから使い分けるのがおすすめだよ

僕はBaseFEXが2019年の人気FX取引所のトップになると予想しています。

この記事ではBaseFEXの特徴とメリット・デメリットをBitMEXと比較しながら、どこよりも詳しく解説していきます^^

BaseFEXのまとめ

  • レバレッジ最大100倍
  • BNB・HT・OKBにレバレッジをかけられる
  • 手数料がBitMEXよりも安い!
  • 使いやすさはBitMEXと同等

 

BaseFEXとは?基本情報について

項目BaseFEXBitMEX
最大レバレッジ100倍100倍
取り扱い通貨BTC/USD
LTC/XBT
BNB/XBT
EOS/XBT
HT/XBT
OKB/XBT
BTC/USD
ETH/USD
BCH/XBT
LTC/XBT
XRP/XBT
EOS/XBT
ADA/XBT
TRX/XBY
取引形態板取引板取引
ビットコイン手数料Taker:0.05%
Maker:無料
Taker:0.075%
Maker:-0.025%
アルトコイン手数料Taker:0.25%
Maker:-0.05%
入金手数料無料無料
出金手数料0.0005BTC0.0015BTC
スマホアプリ未実装未実装

BaseFEXの基本情報をBitMEXと比較してみました。

お互いレバレッジはビットコインなら100倍までで、アルトコインは20~50倍です。

また、取引はFXのみで現物取引はありません。

主にBitMEXと違うところは取り扱い通貨と手数料の面ですね

それぞれ詳しく解説していきます。

取り扱い通貨について

BaseFEXとBitMEXの取り扱い通貨

BaseFEXは計6種・BitMEXは計8種の通貨ペアを取り扱っています。

BaseFEXはBNBやOKB、HTなどの大人気の取引所トークンにレバレッジをかけてFXができるところが最大のメリットです。

雪ねこ
雪ねこ
BaseFEXには主要通貨のETHやBCHやXRPの通貨ペアがまだ無いんだね。

しかしBaseFEXはまだオープンして間もない取引所なので、主要通貨ペアはいずれ上場する可能性が高いです。

なので現状は主要通貨ペアの取引はBitMEX、取引所トークンの取引はBaseFEXで使い分けることをお勧めします^^

手数料について

項目BaseFEXBitMEX
ビットコイン手数料Taker:0.05%
Maker:無料
Taker:0.075%
Maker:-0.025%
アルトコイン手数料Taker:0.25%
Maker:-0.05%
入金手数料無料無料
出金手数料0.0005BTC0.0015BTC

これがBaseFEXとBitMEXの手数料の違いです。

手数料に関しては、結論から言うとBaseFEXの圧勝と言えるでしょう。

テイカー注文(成行注文)をする場合、BaseFEXは全ての通貨ペア一律で0.05%の手数料となっておりかなり安いです。

しかしBitMEXはアルトコインの手数料が高すぎることで有名で、なんと0.25%もの手数料を取られてしまいます。

その差なんと5倍ですね。

雪ねこ
雪ねこ
BitMEXはアルトコインで迂闊に成行注文できないな…

しかしメイカー注文(指値)ではBaseFEXは手数料無料ですが、BitMEXはマイナス%なので手数料を受け取ることができます。

つまり一言でまとめると成行注文はBaseFEXが有利、指値注文はBitMEXが有利です

しかし損切りのストップ注文などは必ず成行注文になってしまうので、やはりBitMEXの高いテイカー手数料は無視できません。

トータルで考えると手数料はBaseFEXが圧倒的に優勢と言えるでしょう。

資金調達率(Funding手数料)について

BaseFEXの資金調達率表

BaseFEXにはFunding手数料という、スワップのような手数料システムがあります。

これは特定の通貨のポジションを持っているとき、8時間ごとに一定の手数料を受け取ったり支払ったりする仕様です。

 ロングポジションショートポジション
Fundingがプラス%手数料を支払う手数料を貰う
Fundingがマイナス%手数料を貰う手数料を支払う

Funding手数料が適用されるのは3時・11時・19時の1日3回です

Funding手数料率は変動しますので、次の時間の手数料がプラスなのかマイナスなのか、何%の手数料なのかは把握しておきましょう。

Funding手数料の例

EOSのFundingが0.3%の時、21時にショートポジションを持っている人は0.3%の手数料を受け取り、ロングを持っている人は0.3%を支払う

Funding手数料が適用される時間には価格が一気に動くことがありますし、Fundingを狙って稼ぐこともできます

次回の時間のFunding手数料はチャート画面の右上に表示されています。

資金調達率が表示されている場所

BaseFEXの口座開設・登録方法

ではさっそく口座開設をしていきましょう。

BaseFEXの口座開設は2分で終わります。

下記リンクから登録をすると、半年間は取引手数料が10%OFFになる特典があるのでお得ですよ^^

 

BaseFEXの口座開設画面

口座開設ページに飛ぶと簡単な入力事項があります。

メールアドレス・パスワード・ニックネーム・国籍を入力し、ボックスにチェックマークを付けてREGISTERをクリックします。

登録したメールアドレスに数字6桁の認証コードが記載されています。

そのコードを入力し、「CONFIRM」をクリックすれば登録は完了です。

 

BaseFEXの入金方法

入金のやり方

まずはBaseFEXにビットコインを入金しましょう。

BaseFEXはビットコインのみ証拠金にできますので日本円を入金することはできません

上部タグの「アカウント」⇒「入金」をクリックすればBTCアドレスが表示されます。

最低入金額は0.0001BTC~です。

 

BaseFEXの使い方

BaseFEXの取引画面

これがBaseFEXの取引画面で、はっきり言ってBitMEXの丸パクリです(笑)

ただしBitMEXに似ているだけあって使い勝手はかなり良いです

今のところは画面のカスタマイズができませんが、いずれできるようになると思います。

注文の出し方

注文のやり方の解説画面
  1. 指値注文か成行注文かを選択
  2. 指値でいくらの価格で注文を出すか
  3. 注文の数量(BTCの場合は単位はドル)
  4. 指値注文の有効期限(Good Till CancelのままでOK)
  5. ONにすると、相場が急に動いて指値注文が即時約定してしまう際に注文が自動キャンセルされる機能(ON推奨)
  6. ONにすると、ドテンする時に現在持っているポジションが減少するだけで、増加する分は自動キャンセルされる機能(OFF推奨)

基本的な注文の出し方は他の取引所と同じです。

指値or成行を選択し、取引したい価格と数量を決めて注文を出しましょう。

④の有効期限は基本的にGood Till Cancellのままで問題ありません。

Post Only機能はON、減少限定機能はOFFを推奨します

Post onlyと減少限定の詳しい解説は下枠を読んでみてください^^

Post Onlyとは

例えばBTCが5000ドルの時に4950ドルで指値ロングの注文を出そうとした時、急にBTCが4900ドルまで下がったとします。

すると4950ドルの指値ロングよりも価格が下がっていますので成行注文となってしまい、テイカー手数料を取られてしまいます。

Post OnlyをONにしておくと、指値注文が成行注文になりそうな時は注文が自動キャンセルされて注文が入りません。

減少限定とは

例えば3000ドル分のロングポジションを持っているとします。

ここから下がりそうと判断したので6000ドル分の売り注文を入れて一気に3000ドル分のショートポジションに変えたいとします。

減少限定がONになっていると、3000ドルのロングが決済されるだけで残りの3000ドルショートはキャンセルされます。

ドテンするには注文を2回入れる必要が出てくるわけですね。

レバレッジの変更の仕方

レバレッジの変更方法

BaseFEXではポジションごとにレバレッジの調整ができます。

取引画面左下にあるレバレッジ調整画面で、バーを右にスクロールするとレバレッジを自由に変更することが可能です。

初期設定では一番左の「クロス設定」になっています。

クロス設定=残高を全て証拠金にする設定で、ロスカット時は残高が0になります

クロス設定のままにしておく場合はポジションを持つ度になるべく逆指値注文(損切り)も同時に入れておきましょう。

チャート画面の使い方

チャート画面の使い方
  1. 時間足を変更できます
  2. チャートをロウソク足やライン等に変更できます
  3. チャートの配色などを設定できます
  4. チャートを大画面にできます
  5. 各テクニカルラインを引けます

⑤のツールバーは初期設定では表示されていません。

チャート画面で【右クリック⇒描画ツール⇒描画ツールバー】と選択すれば左側にテクニカルツールバーが表示されます。

実際に様々なラインを引いてみましょう^^

BaseFEXのメリット

①:取引所トークンのショートが可能

BNBやHTなどの取引所トークンは、IEOなどの取引所の施策で価格が非常に分かりやすく高騰or下落します。

しかし現物取引だけでは下落時に利益を上げることができませんでした。

BaseFEXは現物取引ではなくFXですのでショートポジションが持てるため、BNBなども下がると予想すればショートで利益を狙えます

特にBNBトークンは大きく動きやすいので、レバレッジをかけてショートポジションが持てるのはかなり嬉しいですね^^

②:メイカー手数料が無料なので流動性が上がる

BitMEXは指値注文で手数料が貰える「マイナス手数料システム」を採用していたのですが、これにはデメリットがあります。

マイナス手数料を受け取る為に成行注文をする人が少なくなるので、取引が活発に行われなくなるんですね。

しかしBaseFEXは指値注文の手数料がマイナスではなく無料で、その代わりに成行注文の手数料を安くしています。

これによりBitMEXよりも板に流動性が出て活発に取引される取引所になるということですね^^

雪ねこ
雪ねこ
成行注文の手数料が安いのは本当にありがたい!

BaseFEXのデメリット

非常に使いやすく、手数料も安く期待が高まっているBaseFEXですが、もちろんデメリットもあります。

BaseFEXを利用する場合は必ずデメリットも把握しておきましょう。

①:通貨ペアが少ない

これは取り扱い通貨のところでも説明しましたね。

BaseFEXはまだオープンして数ヵ月の新興取引所なので、通貨ペア数が少ないです

特に主要通貨のETH・XRP・BCHが無いのは結構痛いですね。

しかしBitMEXも昔は今より通貨ペア数は少なかったので、BaseFEXも必ず通貨ペアは充実させてくるはずです^^

②:BitMEXより取引量が少ない

BaseFEXは取引スタイルが板取引なので、ユーザーの取引量が少なすぎると板が薄くなり注文がスベる可能性があります。

BaseFEXはまだ運営歴が浅いのでBitMEXよりはユーザー数が少なく、通貨ペアによっては板が薄くなりがちです。

大きな注文量で成行注文をする時は気を付けましょう。

③:スマホアプリはまだ未実装

BaseFEXにはまだスマホアプリがありません。

スマホで公式サイトにログインすることはできますが、最適化されていないので現状めちゃくちゃ使いづらいです。

現段階ではPCでトレードする人向けといった感じですね。

BaseFEXのTwitter公式アカウント

しかし公式アカウントによるとiPhoneアプリをapple storeに申請中だそうです。

おそらく近々スマホアプリがリリースされるので待ちましょう^^

BaseFEXの評判

TwitterにてBaseFEXの意見といくつか拾ってみました。

基本的にBaseFEXの不満を言っている人はほとんどいません。

さきほど説明したとおり、BaseFEXでは指値注文に大きなメリットがありません。

逆に成行注文の手数料が非常に安いので、手数料を気にせず成行で即ポジションを持つことができるのです。

BitMEXよりも板に流動性が出る=ユーザーも取引しやすい取引所になるということになり、自然とBaseFEXが人気の取引所になっていくでしょう^^

取引所トークンは高騰時は一気に上がりますが、乗り遅れてしまうと今までは静観するしかなかったんですよね。

しかしBaseFEXではショートポジションが持てます。

つまり高騰しすぎたBNBトークンなどをショートで爆益を狙うことが可能になりました

高騰も下落も両方利益が狙えるようになったのでトレードの幅が一気に広がりますね。

僕もBaseFEXが2019年の一番人気の取引所になると予想しています。

今まではFXやるならBitMEX一強だったわけですが、明らかにBitMEXの上位互換になりつつあるBaseFEXが流行らない理由はありません。

手数料だけを考えても普通にお得ですしね^^

今のうちにBaseFEXに登録して使い方に慣れておきましょう。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

BitMEXを使ったことがある人ならBaseFEXの使い方はすぐに分かると思います。

システムや取引画面などがほぼ同じなので、BitMEXからも引っ越しやすいですね^^

個人的にはETHやXRP・BCHのトレードは必須だと思っているので、まだBitMEXを辞める気はありません。

今後はうまくBaseFEXとBitMEXを使い分けていきましょう!

 

【完全版】BitMEX(ビットメックス)の登録(口座開設方法)と使い方どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。 仮想通貨FX取引所のBitmexの登録方法と使い方を解説していきます。 Bitm...
 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です