IG証券ノックアウトオプション

IG証券ノックアウトオプションの評判|8つのメリットと4つのデメリット

雪ねこ
雪ねこ
どうも、投資家の雪ねこです。

最近、IG証券の「ノックアウト・オプション」が話題になっていますね。

国内業者でありながら海外FXと同等の資金効率で追証が無く、かつ税率まで低いことが人気となり口座開設者が急増しています。

結論から言いますと、国内業者で取引するならノックアウトオプション一択です

この記事ではノックアウト・オプションについて初心者でも必ずわかるよう詳しく解説していきますので是非最後まで読んでみてください^^

 

ノックアウト・オプションとは

ノックアウト・オプション(KOオプション)はIG証券が提供するサービスの1つ。

国内業者なのに海外FXと同じレベルの資金効率で追証も無く税率も20%であったりと、国内業者と海外業者の良いとこ取りをした画期的なシステムとなっています。

そしてKOオプションでは注文の際に必ず損切りラインを設定します

これにより損切りが苦手な初心者でも資産を守りながらトレードができるのです。

ここからはKOオプションをやるべき理由とメリットを解説していきますね。

ノックアウト・オプションのメリット

①:高い資金効率で1/1000以下の資金でポジションが持てる

ノックアウトオプション レバレッジ1000倍

基本的に国内FX業者はレバレッジが最大25倍までという規則があります。

KOオプションなら国内にも拘わらず海外FXと同じレベルの資金効率でトレードが可能ですので、少額資金で利益を出すことができます。

各業者で同じポジションを持つのに必要な資金を比較してみました。

FX業者米ドル円1万通貨に必要な資金
国内FX40,000円
iFOREX
(レバレッジ400倍)
2,500円
XM
(レバレッジ888倍)
1,130円
KOオプション1,000円

このように同じポジションでもKOオプションなら圧倒的に少ない資金でポジションを持つことができます。

たったの1000円あれば1万ドル(1ロット)のポジションが持てる、この凄さはFXトレーダーなら分かるはずです。

高い資金効率で取引したいけど、海外FX業者を利用するのは不安だなぁ…と思っている人にこそ是非KOオプションを勧めたい!

雪ねこ
雪ねこ
取引してみると資金効率の良さがハンパじゃない!

KOオプションに慣れると国内FXのレバレッジ25倍にはもう戻れなくなるよ

また国内FXには基本的に追証があるので、相場が予想と逆行しすぎた場合は借金を背負う可能性があります。

しかしノックアウトオプションには追証がないので、入金したお金以上に負けることは絶対にありません

資産がマイナスにならず、リスクを抑えながら海外FX並の大きな取引ができるということですね。

②:ノックアウト機能(損切り設定)が優秀

ノックアウトオプションでは取引の注文を出す際に必ずノックアウトレベルを設定します。

難しい用語のように思えますが、『ノックアウトレベル=損切りライン』と考えてOK。

FXでは初心者ほど損切りがうまくできない人が多い傾向にありますが、KOオプションでは必ず損切りラインを決めるので一気にロスカットされてしまう心配はありません

さらに損切りされた場合に何円負けてしまうのかが表示されていますので、初心者でも資金管理が非常にやりやすいのです。

このノックアウトレベルは一度注文を出すと変更できないので注意が必要です。

③:スリッページが絶対起こらない!

これがノックアウトオプションの凄いところです。

ノックアウトオプションでは損切りラインに掛かってポジションが強制的に決済される時、絶対にスリッページが起こりません

スリッページとは?

急激な価格変動により、設定していた損切りラインよりも不利な価格で約定されてしまうこと。

例えば米ドル100円のときに99円で損切りする設定にした場合、もし急激な暴落がきても必ず99円の価格で損切りが発動するのです。

雪ねこ
雪ねこ
他のFXでは暴落時に変な価格で強制決済されることもあったから、これは非常に助かるね

つまり最初に損切り設定をした価格以上に負けることは絶対にないということですね。

スリッページが起こらない理由は、注文の際に僅かな手数料を支払っているからです。

この手数料のおかげでスリッページが起きた時にはIG証券側がスリッページ分の負けを負担してくれるというシステムです。

絶対に損切りがスベらないのは魅力的すぎますね!

④:スプレッドが海外FXより狭い

 KOオプションDMM FXXM
USD/JPY0.6pips0.3pips1.7pips
EUR/JPY1.5pips0.5pips2.5pips
EUR/USD0.6pips0.4pips1.7pips
AUD/JPY1.3pips0.7pips3.4pips
AUD/USD0.9pips0.9pips2.0pips
GBP/JPY2.5pips1.0pips3.7pips
GBP/USD1.5pips1.0pips2.3pips

為替通貨ペアを国内大手DMMと海外大手XMで比較してみました。

スプレッドに関しては『国内FX > KOオプション > 海外FX』なので海外FXよりも狭く設定されています

KOオプションではないIG証券の普通のFXのほうならドル円のスプも0.3pipsですし、国内業者並みのスプレッドでトレードが可能です。

KOオプションは追証無し、スリッページ無しを実現する為に少しだけスプレッドを広げているということですね。

実際に最近ではスプレッドの広い海外FXからノックアウトオプションに移行する人がどんどん増えています

関連記事:ノックアウトオプションの手数料を完全解説

⑤:取引銘柄は160種類!

ノックアウトオプションの取り扱い銘柄

ノックアウトオプションは2019年9月まで、計33種の銘柄しか取引することができないことが最大のネックでした。

しかし現在は取引銘柄が大幅に追加され、通貨ペア101種、株価指数42種、商品32種の合計160種となっています

これは海外FX業者と比較してもかなり多いほうで、かなりマイナーな銘柄や大人気のCFD商品も揃っています。

雪ねこ
雪ねこ
参考までに、海外FXの最大手であるXMですら取り扱い銘柄数は108種だよ。

銘柄数160種がどれほど優秀な数字かが分かるね。

ボラの王様とも呼ばれる天然ガス(Natural Gas)が商品CFDに加わり、国内では希少な韓国ウォン(USD/KRW)も追加。

しかも年に1度は爆益が狙えるVIX指数まで取引することができ、KOオプションで取引銘柄に困ることはまず無いでしょう。

⑥:利益にかかる税率がたったの20.315%

国内FXと海外FXの最も大きな違いは利益にかかる税率です。

国内FXでは申告分離課税、海外FXでは総合課税が適用されています。

  • 国内FXの税率 = 20.315%
  • 海外FXの税率 = 15~55%(変動)

海外FXでは得た利益によって税率が変化します。

総合課税なので仕事の給与と合算して税率が上がるため、基本的に国内FXの20.315%よりも重い税率を掛けられることが多いです。

雪ねこ
雪ねこ
税金に関しては国内FXのほうが有利なんだね

そしてノックアウトオプションは国内業者ですので、税率は20.315%でOKです

利益を出しても納める税金が安いので、海外FXよりも手元にお金が残りやすいというわけですね!

関連記事:国内FXと海外FXの税金の違いと計算方法

⑦:最大5万円のキャッシュバックあり

リベートキャッシュバック

KOオプションでは取引量に応じて現金がキャッシュバックされる太っ腹なキャンペーンを実施しています

そしてキャッシュバック率は取引量によって変わります。

キャッシュバック

月間で5000ロット(1Lot=1万通貨)以上の取引をしたトレーダーに、100ロットあたり最低500円以上の現金がキャッシュバックされるようです。

例えば米ドル円100ロットの取引を月間で300回した場合、適用レベル2となるので

100 × 300 × 750 ÷ 100 = 225,000円のキャッシュバック

少しハードルが高めなので少額資金のトレーダーには条件がきついですが、100万円ほど口座に入金する人なら充分達成可能ですね。

⑧:スワップポイントは平均的

KOオプションのスワップポイントは高くもなく低くもなく、並みといったところです。

例として2019年8月時点での米ドル円のスワップは買い+63円・売り-85円前後。

海外FX業者だと米ドル円の買いスワップは40円前後の業者もあるので、スワップの低い海外FX業者よりは良いといった感じですね。

スワップは悪くはないので気にせずトレードをすることができます。

公式サイトのスワップポイント表はこちら

 

ノックアウト・オプションのデメリット

①:指値でエントリーができない

KOオプションの一番のデメリットは指値でエントリーができないことです。

利確の指値は設定することができますが、ポジションを持つ時は現在のレートで即ポジションを持つことになります。

エントリーポイントまでレートが近づいてきた時はチャートに張り付いておかなければなりませんのが辛いところですね。

KOオプションの指値注文機能はいずれ実装される予定のようです。必須の機能ですし、必ずそのうち使えるようになるので心配しなくて大丈夫でしょう^^

②:一度設定したノックアウトレベルは変更できない

個人的にはKOオプションで一番痛いデメリットはこれで、損切りのラインを後から変更したり消したりすることができません

KOオプションは注文を出す際に「最大の損失はいくらになるか」というのを設定し、その最大損失分がそのまま必要資金となります。

例えば「最大で5000円負ける注文」を出した後に損切りラインを変更してしまうと、最大損失額が変わってしまいます。

雪ねこ
雪ねこ
最初に最大損失額を決めることで高い資金効率を実現しているから、途中で損切りラインは変更できませんよということだね。

なので注文の際はノックアウトレベルは慎重に決めるようにしましょう!

③:専門用語が多く、慣れが必要

ノックアウトオプションはオプション取引の一種なので、基本的に取引のやり方自体はFXと似ていますが用語が異なります。

一部オリジナルの用語を使っているので最初は理解しづらいかもしれません。

  1. 資金効率 = 高ければ高いほど少ない資金でポジションを保有できる。
  2. ノックアウトレベル = 損切りのこと
  3. ノックアウトプレミアム = スリッページ回避の手数料
  4. ブル = ロングの注文
  5. ベア = ショートの注文

④:MT4が使えない

XMやGemForexなどの海外FXを利用しているトレーダーは、全員MT4という専用ツールを使用しています。

僕はMT4ほど使いやすいトレードアプリを他に知りません。

しかしノックアウトオプションは独自のトレードツールが用意されているので、MT4を使うことはできません

MT4に慣れているトレーダーからすると最初は少し操作に戸惑うかもしれませんので、不安な人はまずデモ口座から始めてみましょう^^

口座開設方法

口座開設は登録⇒郵送ハガキ受け取り⇒口座の有効化の3ステップで完了します。

口座開設自体は3~5分で終わりますのでサクっと済ませてしまいましょう^^

 

まずは公式サイトの飛び、「口座開設はこちら」をクリックしましょう。

氏名・住所・アドレスなどを入力していきます。

年収や投資経験は正直に答えましょう。

次に本人確認書類の提出です。

マイナンバーカード(通知カード)と運転免許証などの顔が分かる証明書の写真を撮って画像をアップロードしましょう。

これで口座開設の申請はおわりです。

郵送ハガキが届く

口座開設が終わると3日ほどで住所宛てに開設完了の通知ハガキが送られてきます

このハガキの中に、ログインに必要な「ベストレシーバー番号」や入金用の振込先口座が記載されています。

ハガキが届いて数日後に見知らぬ番号から電話が掛かってきますが、それはIG証券のサポートセンターです。

「分からないこと・困ったことがあれば何でも聞いてください」とわざわざ電話をしてきてくれますので、何かあったら遠慮なくサポセンに質問しましょう

口座を有効化する

郵送ハガキが届いたらマイページにログインしましょう。

口座を「有効化する」をクリックし、郵送ハガキに書かれてある「ベストレシーバー番号」を入力すれば有効化は完了です。

これでノックアウトオプションで取引ができるようになります^^

ノックアウトオプションの感想

今までFXは国内を使うか海外を使うかで意見が分かれていました。

それは国内と海外それぞれにメリットとデメリットがあるからです。

国内FXと海外FXの違い
 KOオプション国内FX海外FX
資金効率約1/10001/25平均1/800
追証なしありなし
スプレッドやや狭い狭い広い
税率20%20%最大55%

国内FXはレバレッジが低いのでそれなりに大きな資金を用意する必要があり、追証もあるので借金リスクがあります。

海外FXは少額資金でトレードができ追証もありませんが、スプレッドが広く税率も高いデメリットがあります。

しかし少額資金で大きなポジションが持てて、かつ借金リスクもなく税率も安いのがノックアウトオプションです

雪ねこ
雪ねこ
つまり国内FXと海外FXすべてのメリットを併せ持っているのか

僕は今までは追証のない海外FX推しでした。

しかし追証なしで海外よりスプレッドも狭いことを知り、トレードの資金の一部をノックアウトオプションに移行してトレードしています。

口座開設者が急増しているので、これからどんどんユーザーが増えていきそうですね^^

ノックアウトオプションの評判・口コミ

利用者の口コミをまとめると、「システムは普通のFXと変わらないし、スベらない損切り設定がある分安心感は強い」といった感じですね。

あとは自分の肌に合うかどうかは使ってみて判断するといいと思います^^

まとめ

 

KOオプションは専門用語が多く難しいように思えますが、取引のやり方は普通のFXと同じ感覚でできますので心配する必要はありません。

もちろんデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いので是非ノックアウトオプションに挑戦してみては如何でしょうか。

口座開設はたった3分で終わりますし、口座を持っておくだけでも損はありません

160種類もの銘柄がありますので正直KOオプションの口座1つあれば充分です^^

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です