為替FⅩ

【完全版】IG証券ノックアウト・オプションとは?メリットとデメリットを解説

雪ねこ
雪ねこ
どうも、投資家の雪ねこです。

最近、IG証券の「ノックアウト・オプション」というFXが話題になっていますね。

国内FXなのに196倍のハイレバレッジが可能で、かつ税率まで低いというメリットだらけのFX業者で、口座開設者が急増しているようです

この記事ではノックアウト・オプションについて初心者でも必ずわかるよう詳しく解説していきます。

是非最後まで読んでみてください^^

ノックアウトオプションまとめ

  1. 基本的にシステムはFXと同じ
  2. 注文時に損切りラインを同時に設定する
  3. スリッページが絶対起こらない
  4. 税率20%でハイレバ追証なし!

\ハイレバレッジ追証なしで税率20%!/

 

ノックアウト・オプションとは

ノックアウト・オプション(KOオプション)はIG証券が運営する国内FXサービス。

為替(ドルやユーロなど)・商品・株価指数などに最大196倍のレバレッジをかけてオプション取引をすることができます。

オプション取引とは?

保有ポジションに期限が決められている取引のこと。

例えば期限が30日のオプション取引では、30日経つと強制的にその時の価格でポジションが決済される。

雪ねこ
雪ねこ
バイナリーオプションに近いシステムだね

基本的な考えは普通のFXと同じと思って大丈夫です。

KOオプションを一言で説明すると「注文時に損切りラインを必ず設定するFX」です。

ではなぜKOオプションを勧めているかというと、他のFX業者にはない大きなメリットがたくさんあるからです。

ではKOオプションをやるべき理由とメリットを解説していきますね。

 

ノックアウト・オプションのメリット

①:ノックアウト機能(損切り設定)が優秀

ノックアウトオプションでは取引の注文を出す際にノックアウトレベルを設定します。

難しい用語のように思えますが、『ノックアウトレベル=損切りライン』と考えてOK。

FXでは初心者ほど損切りがうまくできない人が多い傾向にあります。

KOオプションでは必ず損切りラインを決めるので、資産全てが一気にロスカットされてしまう心配はありません

このノックアウトレベルは一度注文を出すと変更できないので注意が必要です。

②:スリッページが絶対起こらない!

これがノックアウトオプションの凄いところです。

ノックアウトオプションでは損切りラインに掛かってポジションが強制的に決済される時、絶対にスリッページが起こりません

スリッページとは?

急激な価格変動により、設定していた損切りラインよりも不利な価格で約定されてしまうこと。

例えば米ドル100円のときに99円で損切りする設定にした場合に

もし急激な暴落がきても必ず99円の価格で損切りが発動するのです。

雪ねこ
雪ねこ
他のFXでは暴落時に変な価格で強制決済されることもあったから、これは非常に助かるね

つまり最初に損切り設定をした価格以上に負けることは絶対にないということですね。

スリッページが起こらない理由は、注文ごとに僅かな手数料を支払っているからです。

この手数料のおかげでスリッページが起きた時にはIG証券側がスリッページ分の負けを負担してくれるというシステムです。

KOオプションは他社よりも資金管理がしやすいFXと言えますね^^

③:最大レバレッジ196倍で追証なし

基本的に国内の為替FXはレバレッジが最大25倍までです。

ノックアウトオプションなら国内FXにも拘わらず196倍までレバレッジをかけられますので、少額資金で利益を出すことができます。

100万円のポジションに必要な証拠金

  • レバレッジ25倍  ⇒ 40,000円
  • レバレッジ196倍 ⇒  5,100円

このように、同じポジションでも必要な証拠金が他社の約8分の1で済むのです。

 

また国内FXには追証があるので、相場が予想と逆行しすぎた場合は借金を背負う可能性があります。

しかしノックアウトオプションには追証がないので、用意した資金以上に負けることは絶対にありません

資産がマイナスにならず、ハイレバレッジな取引ができるのでリスクを抑えて大きな利益を狙うことができるということですね。

④:取引銘柄が豊富でスプレッドは並

  IG証券 DMM FX XM
USD/JPY 0.6銭 0.3銭 1.7銭
EUR/JPY 1.5銭 0.5銭 2.5銭
EUR/USD 0.6pips 0.4pips 1.7pips
AUD/JPY 1.3銭 0.7銭 3.4銭
AUD/USD 0.9pips 0.9pips 2.0pips
GBP/JPY 2.5銭 1.0銭 3.7銭
GBP/USD 1.5pips 1.0pips 2.3pips

為替通貨ペアを国内大手DMMと海外大手XMで比較してみました。

スプレッドに関しては『国内FX > KOオプション > 海外FX』なので並といったところ。

しかしIG証券では為替(ドルやユーロ)・株価指数(日経平均やダウ)・コモディティCFD(金や原油)など銘柄数が多いです。

為替FXをやっている人も、スプレッドの広い海外FXからノックアウトオプションに移行する流れが徐々に来ています

⑤:オプション取引の期限が最長1年と長い

バイナリーオプションなどはポジションの決済期間が数時間など短いことが多いですが、

KOオプションでは最長で1年もの期間が設けられています。

1年もポジションを持ち続けることはほぼ無いので、オプション取引ですが決済期限を気にする必要はなさそうですね^^

⑥:利益にかかる税率がたったの20.315%

国内FXと海外FXの最も大きな違いは利益にかかる税率です。

国内FXでは申告分離課税、海外FXでは総合課税が適用されています。

  • 国内FXの税率 = 20.315%
  • 海外FXの税率 = 15~55%(変動)

海外FXでは得た利益によって税率が変化します。

総合課税なので仕事の給与と合算して税率が上がるため、基本的に国内FXの20.315%よりも重い税率を掛けられることがほとんどです。

雪ねこ
雪ねこ
税金に関しては国内FXのほうが有利なんだね

そしてノックアウトオプションは国内FXですので、税率は20.315%でOKです

利益を出しても納める税金が安いので、海外FXよりも手元にお金が残りやすいというわけですね!

⑦:最大5万円のキャッシュバックあり

KOオプションでは初回入金時に50万円を入金すると、最大5万円キャッシュバックキャンペーンに参加することが可能です

あとは取引を1回するだけで5,000円が貰え、その後は取引量によって最大45,000円までキャッシュバックされます。

KOオプションは1ロット=1万通貨なので、50万円の証拠金があれば500ロットくらいまでは簡単に条件を満たせると思います。

50万円という入金のハードルが少し高いですが、大きな取引をする人には有難いキャンペーンですね^^

ノックアウト・オプションのデメリット

①:専門用語が多く、慣れが必要

ノックアウトオプションは基本的に普通のFXとシステムは同じです。

しかし、わざわざオリジナルの用語を使っているので最初は理解しづらいかもしれません。

  1. ノックアウトレベル = 損切り
  2. ノックアウトプレミアム = スリッページ回避の手数料
  3. ブル = ロングポジション
  4. ベア = ショートポジション

②:MT4が使えない

XMやGemForexなどの海外FXを利用しているトレーダーは、全員MT4という専用ツールを使用しています。

僕はMT4ほど使いやすいトレードアプリを他に知りません。

しかしノックアウトオプションは独自のトレードツールが用意されているので、MT4を使うことはできません

MT4に慣れているトレーダーからすると、最初は少し操作に戸惑うかもしれませんね。

不安な人はまずデモ口座から始めてみるといいですよ^^

③:取引銘柄が少ない

IG証券では為替や日経・商品・株など様々な取引ができますが、

現状ノックアウトオプションでは為替の14通貨ペアしか取引できません

通貨ペアは以下14種類。

  1. USD/JPY
  2. GBP/JPY
  3. AUD/JPY
  4. EUR/USD
  5. GBP/USD
  6. EUR/JPY
  7. AUD/USD
  8. NZD/USD
  9. USD/CHF
  10. USD/CAD
  11. EUR/GBP
  12. EUR/AUD
  13. GBP/CHF
  14. EUR/CHF

通貨ペアの数は少なめでちょっと物足りない感じはありますね。

ただドル円やポン円、ユーロなどの有名な通貨ペアは揃っているので、そこまで大きな問題ではなさそうです。

口座開設方法

IG証券の口座開設は登録⇒郵送ハガキ受け取り⇒口座の有効化の3ステップで完了します。

口座開設自体は3~5分で終わりますのでサクっと済ませてしまいましょう^^

 

 

まずは公式サイトの飛び、「口座開設はこちら」をクリックしましょう。

氏名・住所・アドレスなどを入力していきます。

年収や投資経験を聞かれる項目がありますが、年収が低くて審査に落ちるなんてことはないので正直に答えましょう。

次に本人確認書類の提出です。

マイナンバーカード(通知カード)と運転免許証などの顔が分かる証明書の写真を撮って画像をアップロードしましょう。

これで口座開設の申請はおわりです。

郵送ハガキが届く

口座開設が終わると3日ほどで住所宛てに開設完了の通知ハガキが送られてきます

このハガキの中に、ログインに必要な「ベストレシーバー番号」や入金用の振込先口座が記載されています。

口座を有効化する

郵送ハガキが届いたらマイページにログインしましょう。

口座を「有効化する」をクリックし、郵送ハガキに書かれてある「ベストレシーバー番号」を入力すれば有効化は完了です。

これでノックアウトオプションで取引ができるようになります^^

専用スマホアプリあり

ノックアウトオプションにはスマホ専用アプリが備わっています。

外出中でもトレードができるのでPCを使わないスマホトレーダーでも安心ですね。

口座開設後はインストールしておきましょう。

IG証券: FX/CFDトレード

IG証券: FX/CFDトレード
開発元:IG Group
無料
posted withアプリーチ

ノックアウトオプションの感想

今までFXは国内を使うか海外を使うかで意見が分かれていました。

それは国内と海外それぞれにメリットとデメリットがあるからです。

国内FXと海外FXの違い
  国内FX 海外FX
レバレッジ 最大25倍 最大1000倍
追証 あり なし
スプレッド 狭い 広い
税率 20% 最大55%

国内はレバレッジが低いので、それなりに証拠金を用意する必要があり、追証もあるのでリスクが高いです。

海外は少額資金でトレードができ追証もありませんが、スプレッドが広く税率も高いデメリットがあります。

しかし少額資金でハイレバトレードができ、借金リスクもなく税率も安いのがノックアウトオプションです

雪ねこ
雪ねこ
つまり国内FXと海外FXすべてのメリットを併せ持っているのか

僕は今までは追証のない海外FX推しでした。

しかし追証なしで海外よりスプレッドも狭いとなれば、トレードのメイン口座を本気でノックアウトオプションに移行する手もあります。

口座開設者が急増しているので、これからどんどんユーザーが増えていきそうですね^^

 

ノックアウトオプションの評判・口コミ

利用者の口コミをまとめると、

「システムは普通のFXと変わらないけどスベらない損切り設定がある分安心感は強い」

といった感じですね。

あとは自分の肌に合うかどうかは使ってみて判断するといいと思います^^

 

まとめ

ノックアウトオプションはなんだか難しいように考えている人が多いですが、ただの毎回損切りを設定するFXです。

もちろんデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いので是非ノックアウトオプションに挑戦してみては如何でしょうか。

口座開設後はたった3分でデモ口座が開設できますし、1000万円の口座でトレードの練習もできます

まずはデモ口座から始めてみるのもおすすめですよ^^

\ハイレバレッジ追証なしで税率20%!/

 
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です