スワップ投資

【運用実績】2019年4月のトルコリラ円スワップ投資は+7,530円でした!

雪ねこ
雪ねこ
どうも、資産運用家の雪ねこです。

僕は元手20万円でLIGHT FXのトルコリラ/円のスワップ投資を運用し、毎日スワップ利益を得ています。

スワップ投資は毎日ほったらかしで利益が入ってきて利益を実感できるので、資産運用初心者にもおすすめですよ。

この記事では2019年4月のトルコリラスワップ投資の実績を公開していきます!

トルコリラのスワップ投資の詳細はこちらを読んでみてください^^

4月の実績

4月のスワップ収益は+7530円となり、累計利益が+11,730円になりました^^

もちろんトルコリラ自体の価格が下がっているので含み損のほうが大きいです。

しかしスワップ投資はロスカットされないよう耐えながら、下落が止まるのを待つ投資法なので何も問題はありません。

このまま戦略通り買い増しを続けていきます。

29日に1000通貨を買い増し

スワップ利益が1万円貯まる度に1000通貨を買い増しする戦略ですので、29日にトルコリラ1000通貨を買っていました

これで現在21000通貨を保有していますね。

トルコリラ20.4円の時にスワップ投資を始めて、買い増しは18.75円で行っているので平均取得単価も下がっています^^

なるべく安く買い増ししていくことでロスカットレートも下げることが可能です。

27日からゴールデンウィーク突入

4月は27日からGWに突入しました。

長期休暇中はスワップの受け取りがなく、その分25日に8日分のスワップが一気に入っていました。

スワップの配布はこのように日程によって事前に決まっていますので、スワップカレンダーは常に見ておくようにしておきましょう

例えば27日からスワップ投資を始めた人はかなり損をすることになります^^;

僕も買い増しをしたのが29日だったのですが、予定を早めて25日に買い増せば良かったと後悔しています…。

トルコリラのスワップが下がった

LIGHT FXのトルコリラスワップは1万通貨あたり120円だったのですが、4月下旬から110円に下がってしまいました

たった10円と思うかもしれませんが、収益率が8%近く落ちることになるので10円は結構でかいです…。

逆にメキシコペソのスワップが155円とかなり高くなっています。

トルコリラかメキシコペソどちらのスワップ投資をやるか迷っている人がいましたら、個人的にはメキシコペソのほうをお勧めします^^

裁量トレードについて

裁量トレードというのは手動で売買をすることです。

トルコリラは値動きが激しいのでどこかで大きく下落するタイミングが必ずあります

現状は15円くらいのところに指値で買い注文を入れています。

一気に15円まで落ちてきたら反発するのを待って、高値で裁量トレード分だけ売って利益にする予定です^^

スタート時の2万通貨はスワップ用なので、常に決済せずに必ず保有し続けます。

 

トルコリラスワップ投資4月実績まとめ

トルコリラのスワップ投資を始めて2ヵ月が経ちましたが、とにかく放置でやることは特にないです(笑)

スワップは毎日勝手に入ってきますからね。

今は21000通貨の保有なので来月は6930円の収益になる見込みです

時間が経てばどんどん積み立てをしていくので、徐々に複利の効果が出始めます^^

トルコリラのスワップ投資の詳細はこちらを読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です