スワップ投資

【運用実績】2019年7月のトルコリラ・メキシコペソのスワップ投資の結果

雪ねこ
雪ねこ
どうも、資産運用家の雪ねこです。

僕は元手20万円ずつでトルコリラ円とメキシコペソ円のスワップ投資を運用し、毎日スワップ利益を得ています。

スワップ投資は毎日ほったらかしで利益が入ってきて利益を実感できるので、資産運用初心者にもおすすめですよ。

この記事では2019年7月のトルコリラ・メキシコペソスワップ投資の実績を公開していきます!

各スワップ投資の詳細はこちらを読んでみてください^^

トルコリラ7月の実績

7月のスワップ収益は+6,088円となり、累計利益が+30,206円になりました!

7月はトルコリラが急激に上昇し一時19.65円まで高騰しました。

積み増し分の含み損が減りましたが、途中から裁量でショートポジションを保有し始めたのでここからは下落していって欲しいところです^^

7月は高騰、8月はどうなる?

2007年から約12年続いた下落トレンドを上抜けし、じわじわと上昇が続いています

ここから黒の下落トレンドを背にヨコヨコしていくのではないかと思っています。

僕は19.4円からショートポジションを入れましたので、下落してくれる分には大歓迎です^^

もしさらに高値を目指して上昇する動きを見せたら裁量ショートは損切りします。

スワップポイントが80円に

僕がトルコリラのスワップ投資を始めた頃は、1日のスワップは120円でした。

最近はスワップが減少傾向にあり、7月中旬から遂に80円まで下がってしまいました。

80円でも充分高金利なのですが、さすがに40円も下がってしまうと収支に大きな影響を与えてしまいますね^^;

7月の高騰はトルコリラの金利が下がったことと深い関係があります。

7月は買い増しはせず

スワップ利益が既に3万円を超えているので、ルール通りに1,000通貨を買い増ししたいところですが7月は6月同様買い増しはしていません。

少しでもリスクを抑えるため下落が再び始まったら底で買い増す予定です

メキシコペソ7月の実績

7月のスワップ収益は+4,504円でした!

メキシコペソのスワップ投資はこれで2ヵ月目で、トータル+10,448円となっています。

毎月1万円を積み立てつつ、スワップ収益も含めて2万円貯まるごとに8000通貨を積み立てていく戦略です。

7月のメキシコペソのチャート

7月は5.5円~5.75円を推移していました。

色々と荒れた月でしたが5円を割らなければ大丈夫ですね。

メキシコペソは10年間5.0円のラインを割っていないので、政治的問題を起こすことなく5円台をこのまま維持して欲しいものです^^

スワップポイントは110円に大幅ダウン

先月のメキシコペソのスワップポイントは1日あたり162円でした。

7月に一気に金利が落ち、10万通貨あたり110円となっています

金利も価格も下がっているのでメキシコペソは厳しいターンになっていますね^^;

もちろんスワップ投資は数年スパンの長期投資なので、これくらいは気にしていません。

スワップ投資7月実績まとめ

スワップ投資を始めて5ヵ月が経ちました。

トルコリラもメキシコペソも大きく下落したあとにスワップ金利で買い増しをします。

スワップ投資は欲を出さずに1~2倍の低レバレッジを意識して、ロスカットに気を付けながら運用しましょう!

スワップ投資の詳細はこちらを読んでみてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です