運用実績報告

【2019年7月版】雪ねこのループイフダン設定と運用実績|月2万円稼げる設定を公開

どうも、資産運用家の雪ねこです。

僕は自動売買FXのループイフダンで月15000~2万円の不労所得を得ています

雪ねこ
雪ねこ
ループイフダンはほったらかしでお金が増える自動売買FXです

この記事では僕のループイフダンの全ての設定と運用実績を全て公開!

どれくらいの資金が必要か、通貨ごとの今後の戦略なども合わせて説明していますので是非参考にしてみてくださいね^^

この記事でわかること

  1. 雪ねこのループイフダン設定
  2. これまでの運用実績
  3. 通貨ペアごとの戦略
  4. 証拠金とロスカットに対する考え方

⇩ループイフダンのことが100秒でわかる動画です⇩

ループイフダンは初心者でも簡単に始められる自動売買FX

仕組みを知りたい方や口座開設がまだの方はまずこちらを読んでみてください。

ループイフダンの運用実績

損益の詳細

  • 累計利益:+167,713円
  • 含み損益:-57,397円
  • 実現損益:+110,134円

2019年6月の利益は+17,349円でした!

僕は2018年6月からループイフダンを始め、150万円を元手に10ヵ月で15万円の不労所得を得ています

ループイフダンは最終的には全ての含み損が利益に変わるシステムなので、現状の含み損のマイナスは一切気にしません。

雪ねこ
雪ねこ
ロスカットさえされなければ含み損は必ず利益に変わる仕組みだよ

始めはドル円だけの運用だったので利益も月数千円程度でした。

しかし今では豪ドル円・ユーロ円・カナダドル円・NZドル円・NZドル米ドルの系6通貨で運用し始め、今は月15,000円~2万円ほどの収入があります

今後は実績・運用通貨・設定をこの記事に更新していく予定ですので是非こまめにチェックしてみてくださいね。

もし設定を変える場合はTwitter(雪ねこ)にて告知しますのでフォローしておくとすぐに分かると思います^^

 

ループイフダンの基本的な戦術・考え方

ループイフダンは手動FXと違い、チャートの高騰・下落を当てる必要がありません。

そのため為替の価格がどう動いても利益を出せるように設定して放置します

具体的には広いレンジをカバーできるよう設定し、ハーフ&ハーフ投資法でリスクを抑えながら運用します。

⇩ ハーフ&ハーフの具体例 ⇩

ハーフ&ハーフを簡単に説明すると、運用するレンジを決めて下半分で買い・上半分で売りに切り替える投資法のことです。

こうすることで予想と逆方向にいく価格の幅が半分になりますので、リスクも半分に抑えられます

詳しくはこちらを参考にしてみてください。

ただし買い設定と売り設定を切り替える際は手動で行う必要があるので注意が必要です。

雪ねこのループイフダン設定

雪ねこ
雪ねこ
ここからは僕のループイフダンの設定を公開するよ

僕は150万円を用意し、更にいざという時は追加で200万円を入金する予定でこの設定を運用しています。

150万円が用意できない人でも、運用する通貨ペアを減らしたり値幅の設定を変えるなどの工夫をすればOKです

用意するお金やリスクの度合いは、実際に運用しながら調整していくと良いと思います^^

雪ねこ設定 早見表
通貨ペア値幅取引数量レンジポジション数
ドル円
(USD/JPY)
B50185~105円40
S501105~125円
豪ドル円
(AUD/JPY)
B40170~85円38
S40185~100円
ユーロ円
(EUR/JPY)
B401100~120円50
S401120~140円
カナダドル円
(CAD/JPY)
B40170~85円38
S40185~100円
NZドル米ドル
(NZD/USD)
B4010.6~0.7ドル26
S4010.7~0.8ドル
NZドル円
(NZD/JPY)
B40150~70円51
S40170~90円
メキシコペソ円
(MXN/JPY)
B2525~6.5円7
   

これは僕の設定の一覧表です。

ここから先で通貨ペアごとに詳しく解説していきます。

①:ドル円(USD/JPY)の設定

ドル円(USD/JPY)
売買システムS50
取引数量1
ポジション数40
損切設定なし 
想定レンジ85~125円
必要証拠金の目安55万円

ドル円は少し広めの40円のレンジで運用しています。

85~105円では買い設定、105円~125円では売り設定で運用します

そしてドル円のチャートがこちらです。

ドル円は2008年のリーマンショック時に底値の75円まで暴落しています。

よって75円までの下落をカバーすべきですが、リーマンショック級の暴落がまた来るのは数年後であると予想しています。

よって想定レンジを一旦85~125円と仮定しているわけですね。

85円までの暴落なら証拠金55万円あればロスカットされません。

75円まで耐えるとなると約100万円が必要になってきます。

もしまた75円まで落ちそうになった場合は資金を追加してロスカットを防ぎます^^

②:豪ドル円(AUD/JPY)の設定

豪ドル円(AUD/JPY)
売買システムB50
取引数量1
ポジション数38
損切設定なし 
想定レンジ70~100円
必要証拠金の目安40万円

豪ドル円は少し狭めの30円のレンジで運用しています。

70~85円では買い設定、85円~100円では売り設定で運用します

そして豪ドル円のチャートがこちら。

豪ドル円は2008年のリーマンショック時に底値の55円まで暴落していますね。

ドル円と同じく底値の価格は十数年に一度の暴落なので一旦無視します。

70円までの下落に必要な証拠金は40万円ですが、55円まで耐えるなら約100万円が必要になってきます。

いざという時は資金を追加してロスカットを防ぎましょう^^

③:ユーロ円(EUR/JPY)の設定

ユーロ円(EUR/JPY)
売買システムS40
取引数量1
ポジション数50
損切設定なし 
想定レンジ100~140円
必要証拠金の目安75万円

ユーロ円は少し広めの40円のレンジで運用しています。

100~120円では買い設定、120円~140円では売り設定で運用します

そしてドル円のチャートがこちらです。

ユーロ円は底値はほぼ100円なので、暴落に対してはしっかりカバーできますが、最高値が170円となっています。

運用レンジは100~140円なので下落よりも高騰時に注意が必要ですね。

140円までの高騰なら証拠金75万円があればロスカットされません。

170円まで耐えるとなるとかなりの資金が必要になりますが、あの最高値に到達するのはかなり先と思いますので一旦は無視します。

ユーロ円はスワップが買いも売りもほとんど無いので、スワップに左右されない運用しやすい通貨ペアだと思っています^^

④:カナダドル円(CAD/JPY)の設定

カナダドル円(CAD/JPY)
売買システムB40
取引数量1
ポジション数38
損切設定なし 
想定レンジ70~100円
必要証拠金の目安40万円

カナダドル円は少し狭めの30円のレンジで運用しています。

70~85円では買い設定、85円~100円では売り設定で運用します

そしてカナダドル円のチャートがこちらです。

カナダドル円は底値と最高値の幅が狭い、割と安定した通貨ペアです。

リーマンショック直前に最高値120円まで高騰していますが、そこを除けば70~100円のレンジを1度も抜けたことがありません。

70~100円のレンジをカバーできていれば比較的安全と言えますね。

30円幅のレンジでも必要な証拠金は40万円と低いので、おすすめ通貨ペアの1つです。

もし100円を抜けそうになった場合は資金を追加してロスカットを防ぎます^^

⑤:NZドル米ドル(NZD/USD)の設定

NZドル米ドル(NZD/USD)
売買システムB40
取引数量1
ポジション数26
損切設定なし 
想定レンジ0.6~0.8ドル
必要証拠金の目安40万円

NZドル米ドルはかなり狭めの0.2ドル(約20円)のレンジで運用しています。

0.6~0.7ドルでは買い設定、0.7~0.8ドルでは売り設定で運用します

そしてNZドル米ドルのチャートがこちらです。

NZドル米ドルは底値と最高値の幅がかなり狭い安定した通貨ペアです。

2000年あたりの過去はまだ通貨ペアができたばかりなので考慮せず、基本的には0.5~0.9ドルレンジで推移しています。

底と天井の値幅は狭いのにしっかりとレンジ相場になっているのでループイフダン向けの通貨で、利益にも期待ができそうですね^^

雪ねこ
雪ねこ
必要な証拠金は40万円しか要らないのもメリットの1つだね

スワップは買いが若干のマイナス、売りはほぼ0なのでスワップにはあまり左右されない通貨ですね。

もしレンジを抜けそうになった場合は下は0.5ドルまで、上は0.9ドルまでカットを防ぎます^^

⑥:NZドル円(NZD/JPY)の設定

NZドル円(NZD/JPY)
売買システムS40
取引数量1
ポジション数51
損切設定なし 
想定レンジ50~90円
必要証拠金の目安68万円

NZドル円は広めの40円幅のレンジで運用しています。

50~70円では買い設定、70~90円では売り設定で運用します

そしてNZドル円のチャートがこちらです。

NZドル円はレンジ相場感の強い、ループイフダン向けの通貨ペアです。

底値と天井が分かりやすく、今後も50円と90円のラインは強く意識されながら推移していく可能性が高いです。

雪ねこ
雪ねこ
NZドル円はチャートが綺麗だね

値動きも激しいので利益もどんどん約定するので美味しいですね。

スワップは売りが-50近くあるので少し売り設定はスワップがきついかもしれません。

ただ値幅による利益のほうが圧倒的に多くなるのでマイナススワップは特に気にしなくて大丈夫です^^

⑦:メキシコペソ円(MXN/JPY)の設定

メキシコペソ円(MXN/JPY)
売買システムB25
取引数量2
ポジション数7
損切設定なし 
想定レンジ5.0~6.25円
必要証拠金の目安20万円

メキシコペソは5月から25銭の値幅設定が可能になったので、6月1日より追加で運用し始めました。

数量1(1万通貨)につき毎日16円のスワップポイントが付与されますので、基本的には売買差益というよりはスワップ目的で運用していきます。

メキシコペソのレンジは5.0~6.25円まで買いという設定です。

マイナススワップがエグいので売りで運用することはありません。

なぜ6.5円まで買わないかというと、6.5円に強い壁があるのでここまで上がった場合は大きく下落する可能性が高いからです。

6.25円で買ったポジションは6.5円になったら決済されますが、6.5円で買ったポジションは大きな含み損を抱え続ける可能性が高いのです。

よって5.0~6.25円でのみ買います^^

5.0円を割ってしまった場合は買い増しはせず、そのままスワップ狙いで放置するか損切りするかをその時に決めます。

複数の通貨ペアでリスクを分散する

ループイフダンは1つの通貨ペアで大きく稼ぐのではなく、必ず複数の通貨ぺアを同時に運用しましょう。

複数の通貨ペアはそれぞれ違う動きをしますので、リスクを分散させることができます

例えば100万円を用意した場合は1つの通貨をハイリターンな設定にするのではなく、4つの通貨ペアを無難な設定で運用しましょう。

実際に2008年に起きたリーマンショックでも大半が暴落した中で、無風だった通貨ペアもありました。

上図は豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の通貨ペアのチャートです。

2008年を見てみるとリーマンショックの時期にむしろ暴騰しているのが分かりますね。

雪ねこ
雪ねこ
この時期にもしドル円(USD/JPY)だけを運用していたらロスカットされていた可能性が高いね

豪ドル/NZドルも含め、複数の通貨ペアに分散していた場合は暴落する通貨と高騰する通貨に分かれますのでリスクを大きく抑えることが可能です。

僕もこれから証拠金を増やして通貨ペアを増やしていく予定です^^

 

リーマンショック級の暴落に備えるべき?

ループイフダンはロスカットされなければ100%勝てる資産運用です。

ですので最悪の状況になったとき、ロスカットされない為に必要な証拠金を把握しておく必要があります。

雪ねこ
雪ねこ
1つの目安となるのは2008年に起きたリーマンショックだね

例えば僕が今運用している設定でリーマンショック級の暴落がまた来た場合、およそ400万円の証拠金が必要になります。

しかし僕は今のところ口座に150万円しか入れていません。

これには理由があります。

リスクを取れば証拠金が増える

今入金している150万円でリーマンショック級の暴落に耐えようとすると、設定を大幅にローリスクなものに変更しなければなりません。

具体的には値幅を40から100に変更するといった感じですね。

しかしリスクを抑えすぎると当然収益は減ります。

逆に最初の段階でリスクを取って収益を加速させると、得た利益がそのまま証拠金として使えますのでリスクがどんどん減っていきます

雪ねこ
雪ねこ
リーマンショック級の暴落が来る前に一気に稼ぎきるのも1つの手だね

あのレベルの暴落が来る頃には利益がかなり積み上がっていますので、実際はそこまで入金しなくても耐えられるはずです。

ですので実際に暴落がき始めた時にロスカットされない金額を計算して、その時に追加で入金するつもりです^^

途中の利益分があるので最初から400万円も入れる必要はないということですね。

安全思考ならリーマンショックを想定

絶対にロスカットされたくない!という人は『今入金している金額でもリーマンショックに耐えられる設定』にして放置しましょう。

もちろん利益はかなり少なくなりますが、ロスカットされる可能性は極めて低いです。

銀行にただお金を預けておくよりは少しでも増えたほうが得ですしね^^

利益が出始めて更に証拠金が増えていきますので、徐々に設定を稼げる方向にシフトしていくといいでしょう。

証拠金とリスクまとめ

  • リーマンショック級の暴落はまだしばらく来ないと予想
  • 多少のリスクを取って利益を出して証拠金を増やす
  • いざという時に入金する準備は必要

まとめ

ループイフダンは大金を用意できない人でも月1~2万円稼ぐだけなら難しくありません

もちろん自動売買だけで毎月20万円以上稼いでいる人もいます。

銀行にお金を眠らせている余裕資金がある人はループイフダンでコツコツ不労所得を作っていきましょう^^

個人的には暴落はまだ来ないと思って最初はある程度攻め気味な設定で稼ぐのが良いと思っています

ただし後から入金するお金を考慮してもロスカットされてしまうような無茶な設定で運用してはいけません。

とにかくループイフダンはロスカットさえされなければ絶対に勝てるのです。

リスクと安全を考えながら効率的に資産を増やしていきましょう^^

ループイフダンのサイトマップ

 
おすすめFX業者
 
 
ドル円スプレッド0.7pipsと入金2倍ボーナスが両立しているのはiFOREXだけ。
 

当サイトからiFOREXに口座開設をして取引をすると、
Amazonギフト券1,500円分のプレゼントキャンペーンを実施中!
詳しくはiFOREXの記事にて

 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

レバレッジ1000倍以上で追証がなく、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です