スワップ投資

【必見】スワップ投資は積み立て時にロスカットレートを下げるべき理由

スワップ投資をしている人は利益を積み立てている人が多いかと思います。

積み立てを行うことで毎日貰える金利も増え、加速度的に収益が増えていくからです。

しかしスワップ投資の積立には気を付けるべきポイントがあります。

スワップ積立の利点とリスクをしっかり理解して安全に資産を増やしていきましょう!

この記事のまとめ

  1. スワップ投資は積立が基本
  2. 積立は購入価格によってロスカットレートが変わる
  3. 購入数量を調整してロスカットレートを下げていこう

スワップ投資が分からない人はまずこちらの記事を読んでみてくださいね^^

メキシコペソのスワップ投資で生活できる?年利25%の資産運用を始めようどうも、投資家の雪ねこです。 僕は元手20万円のメキシコペソのスワップ投資で毎日130円の不労所得を得ています。 メキシコペソは年利...

スワップ積み立ての基本

スワップ投資は毎日金利をコツコツ受け取っていきますので、積みあがった利益で更に通貨を買い増しするのが基本です。

いくら利益が増えたらいくら積み立てるのかは人それぞれですが、一般的には下図のような積立をしている人が多いです。

通貨ペア 推奨レバレッジ 積立
トルコリラ 1~2倍 1万円で1000通貨
メキシコペソ 2~3倍 1万円で5000通貨

この積立をしていれば大体レバレッジ1~3倍に収まります。

積み立てる枚数を増やせばリスクも増えますし、控え目な枚数を積み立てればリスクは減っていきます。

しかしスワップ投資の積立には注意点がありますので事項で詳しく解説していきますね。

積み立て時は通貨の価格に注意!

原資20万円でトルコリラが20円の時に2万通貨を購入した場合(レバレッジは2倍)で考えてみましょう。

レバレッジは2倍なのでロスカットラインは半分の10円ということになります。

利益が1万貯まったら1000通貨を買い増す場合、トルコリラが20円の時ならレバレッジ2倍ですが、もし22円の時に積み立てるとレバ2.2倍となってしまいます。

証拠金 購入枚数 通貨の価格 レバレッジ ロスカット
20万円 20,000通貨 20円 2倍 10円
1万円 1,000通貨 22円 2.2倍 10.9円
合計21万円 21,000通貨 20.1円 2.01倍 10.05円

最初に購入した2万通貨のロスカットラインは10円なのに、積み立てた分はトルコリラの価格が上がった時に購入しているのでロスカットラインは10.9円となるわけですね。

すると積み立ても含めた計21,000通貨でのロスカットラインが10.05円に上がってしまいます。

雪ねこ
雪ねこ
積み立てする時はロスカットラインが上がらないように注意しないといけないんだね

このように価格が高騰したタイミングで購入枚数を固定して積み立て続けると、ロスカットラインがどんどん上がっていきます。

そうならないように、積立時はスワップ開始時のロスカットレートを維持or下げることができる枚数を購入するようにしましょう

おすすめの積立方法

僕がメキシコペソで積み立てている方法は「積み立てる毎にロスカットレートが下がっていく」というローリスクな方法です。

つまり最初に購入した時のレバレッジよりも低いレバレッジになるように積み立てることが重要です。

例を挙げて解説してみますね。

メキシコペソ5.8円・証拠金20万円・レバレッジ2.9倍・ロスカ3.8円の設定でスタートし、1万円のスワップ利益が出るごとに積み立てる設定で考えます。

購入額 購入枚数 通貨の価格 レバレッジ ロスカット
20万円 10,000通貨 5.8円 2.90倍 3.8円
1万円 4,000通貨 5.8円 2.32倍 3.3円
1万円 4,000通貨 6.0円 2.40倍 3.5円
1万円 6,000通貨 4.5円 2.70倍 2.8円
合計23万円 11,4000通貨 5.75円 2.84倍 3.72円

メキシコペソが最初と変わらず5.8円の時、1万円で5,000通貨を買えばレバレッジは2.9倍を維持できますがあえて4,000通貨しか買っていません。

4,000通貨なら積み増した分はレバレッジ2.32倍となりロスカットラインも3.3円と低くなります。

こうして積み立て時に最初よりも低いレバレッジになるよう枚数を調整することで、トータルのロスカットラインを下げていくことができます

逆にメキシコペソが4.5円と暴落した時は、1万円で6,000通貨を買ってもレバレッジ2.7倍なので、暴落時はいつもより多めに購入して大丈夫なわけですね^^

積み立て時はロスカットラインを下げることを意識して購入枚数を計算しましょう!

ロスカットレートを下げていく理由

スワップ投資は何よりロスカットされないことが大前提だからです。

理論上はロスカットさえされなければスワップ投資はほぼ100%勝てる仕組みなので、利益を追うよりもリスクを下げるべきです。

雪ねこ
雪ねこ
投資の初心者ほどリスクを取って一気に稼ごうとする傾向があるね

「積み立てをしない」というのが一番リスクが少ないのですが、これだと利益が伸びづらいですね。

なので徐々にロスカットレートを下げながら利益も伸ばしていくことを考えましょう。

トルコリラだとロスカットレート8円、メキシコペソは2.5円まで下げれたらかなり余裕が出て来ると思います^^

スワップ積立まとめ

スワップ投資をするなら必ずロスカットレートは意識しましょう!

現在の通貨価格によって積み立てる数量を調整するだけで、安全にスワップ金利を受け取り続けることができます^^

スワップは数年スパンの長期投資なので焦って稼ごうとしても失敗するので、ずっと放置できるくらいの低レバレッジで運用しましょう

スワップ投資の戦略や設定については以下の記事を参考にしてみてください^^

スワップ投資のサイトマップ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です