ループイフダン

【徹底比較】トラリピよりもループイフダンのほうが勝てる理由とは?

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

自動売買のFXでよく耳にするのがトラリピとループイフダンの2つですよね。

両者の違いがわからないという人も多いと思います。

トラリピを推す人が多いですが利益を上げやすいのはループイフダンのほうなので、僕はループイフダンを強くオススメしています

両者それぞれにメリットがありますので、違いをしっかり把握しておきましょう。

ループイフダン
口座開設ページ

この記事でわかること

● トラリピとループイフダンの違い

● 勝ちやすいのはループイフダン

● トラリピを勧める人が多い理由

 

トラリピとループイフダンの違い

トラリピもループイフダンも自動売買FXとしての仕組みは一緒です。

買いもしくは売りのポジションを自動で入れていき、一定の値幅で決済していくことで利益を積み上げていきます。

そんな両者にも大きな違いが3点あります。

ではそれぞれの違いやメリットを見ていきましょう。

1. 手数料はループイフダンのほうが安い

通貨ペア ループイフダン トラリピ
米ドル円 20円 40円
英ポンド円 50円 60円
ユーロ円 30円 40円
豪ドル円 40円 60円
NZドル円 60円 70円

上記は通貨ペアごとの1,000通貨単位でのスプレッド(通貨の買値と売値の差)による手数料の一覧です。

ご覧の通り手数料に関してはループイフダンが圧倒的に有利です

「数十円の手数料なら気にすることないのでは?」と思うかもしれませんね。

しかし自動売買FXは小さな利益を何度も繰り返しコツコツ積み上げていく仕組みなので、数十円の手数料の差が後々大きな利益の差となります。

2. スワップポイントもループイフダンが有利

トラリピとループイフダンのスワップポイント比較

上図は1万通貨の保有に対する米ドルとNZドルのスワップポイントです。

スワップポイントは特定の通貨を保有していることで金利を受け取るor支払う仕組みのことを言います。

例えばループイフダンで米ドル円を1万通貨保有していると、1日ごとに80円貰うことができます。

上図のようにループイフダンのスワップポイントはトラリピよりも金利が大きい為、スワップポイント狙いのポジションで利益を狙うことが可能です

  ループイフダン トラリピ
通貨ペア 買い 売り 買い 売り
米ドル/円 80 -88 12 -70
豪ドル/円 40 -53 10 -50
NZドル/円 35 -51 10 -50

また、ループイフダンは受け取りと支払いの金利に差はほとんど無いので、スワップで損失が出ることを恐れる必要がありません。

しかしトラリピのスワップポイントは受取の金利よりも支払い金利のほうが圧倒的に大きく、トレーダーにとってかなり不利なものとなっています。

スプレッドだけでなくスワップポイントを考慮しても、利益を上げやすいのは断然ループイフダンであることがわかりますね。

ループイフダンは受取金利が大きいので利用者も安心

トラリピは受取金利が小さく支払い金利だけが大きいので危険

ループイフダンのスワップ一覧表はこちら

3. 発注方法が異なる

トラリピとループイフダンは発注の方法が異なります。

値動きのレンジ(価格帯)を予想するトラリピに対し、ループイフダンは「〇〇円動くごとに利確」というように値幅の設定を行います。

初心者にとっては値幅を考えるループイフダンのほうが理解しやすいはずです

ループイフダンB15の例

0.15円下がるごとに買い増していき、0.15円上がるごとに利確する

しかしトラリピは「0.15円ごとに買い増しをして利確は0.1円ごとに行う」といったような少し細かい設定も可能になっています。

設定の細かさに関してはトラリピのほうが一枚上ということになりますね。

 

低コストで勝ちやすいのはループイフダン

スプレッドやスワップ金利はトラリピのほうが条件が悪いため、利益を上げやすいのはループイフダンのほうになります。

スプレッドが広いとそれだけ利確しないことが多くなり、利益を逃すことになります

例えば米ドル円を買い設定で1ヵ月間運用し、スプレッドにより利確回数に差が生じた時のシミュレーションをしてみました。

項目 ループイフダン トラリピ
取引数量 1,000通貨 1,000通貨
利確の値幅 15銭 15銭
利確回数 100回 90回
利確1回の利益 150円 150円
合計 15,000円 13,500円

仮に月に10回分の利確回数の差が出ると、このシミュレートでは1,500円の利益差が出ることになります。

更にトラリピはスワップポイント金利が非常に悪いので更に利益に差がつきます

ループイフダンは米ドル1,000通貨のポジション1つにつき毎日8円受け取れますが、トラリピだと1円しか受け取れませんからね。

自己資金が多い人ほど長期で見るとスワップ金利で利益に差がついてくるでしょう。

ロスカットされないことが最も重要な自動売買FXなので、少しでも利益が積み重なりやすいループイフダンを選ぶことをお勧めします

 

なぜかトラリピが人気な理由

手数料が安く設定も簡単で勝ちやすいループイフダンですが、なぜか利用者はトラリピのほうが多いです。

それはトラリピの設定が細かく調整できることもありますが、ブログ等でトラリピを勧めている人が多いことが原因

では利益を上げやすいループイフダンよりも手数料の高いトラリピのほうを勧める人が多いのは何故でしょうか?

それはトラリピの紹介報酬制度に秘密があります。

トラリピは第三者を紹介することで1万円以上の報酬を貰える仕組みがあり、この報酬を受け取る為にあえてトラリピを紹介する人が増えているのです

設定が細かく調整できると言っても利益を出す仕組みはループイフダンと同じなので、手数料が安いほうが勝てるのは当然のことです。

トラリピとループイフダンで迷っている人は是非ループイフダンのほうで始めましょう。

 

まとめ

  • 勝ちやすいのはループイフダン
  • 細かい設定が可能なのはトラリピ
  • トラリピ利用者が多いのは紹介報酬のせい

ループイフダンのほうが資産を増やしやすいことは間違いありません。

しかし設定の細かさ等を考えるとトラリピにもメリットはありますので、最終的には自分の使いやすいほうを選ぶといいと思います。

トラリピからループイフダンに移行する人も多くなってきていますので、本気で資産を増やしたい人は移行も検討してみては如何でしょうか^^

ループイフダン
口座開設ページ