IG証券ノックアウトオプション

ノックアウトオプションのレバレッジは1200倍超え!他社と徹底比較してみた

雪ねこ
雪ねこ
どうも、投資家の雪ねこです

IG証券ノックアウトオプションは国内業者なのにレバレッジ25倍を遥かに超えるハイレバトレードが可能なことで有名です。

しかしそのレバレッジは曖昧に表現されることが多く、実際レバレッジは何倍なのかを実際に調査してみました。

結論から言いますと1200倍を超えるレバレッジのポジションを持つことが可能です

それでは詳細を見ていきましょう!

 

ノックアウトオプションのレバレッジ調査

上図はドル円108.87円を1ロット(1万通貨)の時の注文画面です。

KOレベル(損切り)時の損失が700円、KOプレミアム手数料が200円なので必要な証拠金はたったの900円となっています。

レバレッジを計算すると、なんと1209倍という検証結果となりました

雪ねこ
雪ねこ
たった900円で1万ドルのポジションが持てるのは凄すぎる!

ただしKOレベルの設定やKOプレミアム手数料は通貨や価格によって変動するので、最大レバレッジは一定ではなく常に変動しています。

最大で何倍かというのは不明ですが、とりあえず1200倍以上のポジションを持てることは確認が取れましたね^^

国内業者で税率20%なのに1000倍を超えるハイレバトレードができるKOオプションは本当に凄いです

レバレッジを他社と比較

 KOオプション国内DMM   海外XM 
レバレッジ1200倍以上25倍888倍
1万ドルに
必要な証拠金
830円4万円1126円
ストップロス滑らない滑る滑る
スプレッドやや狭い狭い広い
追証なしありなし

国内FXの場合

まずIG証券以外の全ての国内FXはレバレッジ25倍固定ですので、1万ドルのポジションを持つのに最低でも4万円もの証拠金が必要となります。

しかも国内業者はロスカット水準100%であることが多いので、4万円では証拠金維持率がギリギリになるため結局は10万円くらい用意する必要があります

しかも追証があるので最悪の場合借金を背負う可能性もあります。

一番多くお金を入金しなければならないのが国内FXと覚えておきましょう。

海外FXの場合

海外FXの平均レバレッジは約600倍ほどと言われており、業者によっては1000倍近いレバレッジでトレードができます。

国内よりもハイレバレッジなので少ない証拠金で大きなポジションを持つことが可能。

ただしスプレッドが広いので、仮に最大レバレッジでポジションを持ったらすぐにロスカットされていまいます。888倍のXMでも実質は5~600倍程度でしょう。

ただ海外FXは追証もなくロスカット水準は基本20%なので、ハイレバレトレードと相性は良いです。

唯一ロスカット水準0%の業者iFOREXの詳細はこちら

IG証券KOオプションの場合

ノックアウトプションでは1000倍を超えるレバレッジでトレードできるので、レバレッジでは海外FXに引けを取りません。

しかもスプレッドが国内よりも狭いのもGood。

そして何よりKOオプションのストップロスは絶対に滑らないので、ハイレバトレードをすることに絶対の安心感があるのが強みです

まさに国内FXと海外FXの良いとこ取りをしたようなFX業者と言えますね。

KOオプションは最大損失額=必要証拠金

FX初心者がなかなか理解できないのが証拠金維持率ロスカット水準の2つです。

特に証拠金維持率は計算が複雑だったり、そもそも意味もよく分かっていないままFXをしているトレーダーも多いはず。(必ずしも理解する必要はない)

しかしKOオプションでは注文の際に必ずロスカット時の損失額を決めます。

その損失額以上負けることは絶対に無いので、証拠金維持率やロスカット水準などを考える必要が一切無く、初心者にも非常に分かりやすいわけです

雪ねこ
雪ねこ
ロスカットされらら1万円負けるよう設定して、実際にロスカットされたら1万負ける!ただそれだけのこと!

初心者にもノックアウトオプションを安心して勧められる理由の1つでもありますね^^

まとめ

 

今まで少額資金でハイレバトレードをするなら海外業者を利用するしかありませんでした。

しかし今はIG証券がノックアウトオプションという画期的なシステムを考案してくれたおかげで、国内業者でハイレバトレードができるのです

国内派の人も海外派の人も、まずはKOオプションに触れてみては如何でしょうか^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です