FX自動売買

10~50万円で始めるループイフダン初心者おすすめの設定と通貨ペア

どうも、資産運用家の雪ねこです。

リピート系FXのループイフダンを始めたいけど、どれくらいの資金でどれくらい増やせるのか分からない…と思っていませんか?

この記事では資金10~50万円を元に、初心者がリスクを抑えながら資産を増やしていく設定を詳しく解説しています

いきなりハイリスクな手法は取らずに、まずはローリスクにコツコツ資産を増やして不労所得を形成してみましょう^^

今回はこんな人たちに読んでもらいたい記事です。

  1. ループイフダンを始めてみたい
  2. 資金は10~50万円くらい用意できる
  3. おすすめの通貨や設定が知りたい

 

ループイフダンの基本的な仕組みと口座開設方法はコチラ

10万円運用プランの戦略

今回の10~50万円プランではドル円(USD/JPY)でループイフダンを運用します。

上図はドル円の過去20年分のチャートですが過去最安値が75円であり、かつ何度も100円のラインで大きく反発しているのが分かります。

つまりこの100円ラインと75円ラインまで下落しても耐えられる(ロスカットされない)ように設定することでリスクを極限まで抑えられるという訳です。

ループイフダンはロスカットさえされなければ利益が出続ける仕組みなので、最悪の事態を想定して設定をします。

この記事では資金に応じて3つずのプランを紹介します。

リスク別3つのプラン

  1. ローリスク設定・・・・75~125円の変動に耐えるプラン
  2. ミドルリスク設定・・・100~125円の変動に耐えるプラン
  3. ハイリスク設定・・・・105~115円の変動に耐えるプラン

レンジの広いプランほど安全で稼ぎにくく、レンジの狭いハイリスクプランほどロスカットの危険が高く利益も大きいです

また、このプランでは買いのレンジと売りのレンジを分けてリスクを半分にできる「ハーフ&ハーフ」投資法を利用します。

ハーフ&ハーフを知らない人はまずこちらの記事を読んでみてください^^

 

10万円のおすすめ設定

 ローリスクミドルリスクハイリスク
通貨USD/JPY
値幅設定10010050
取引数量111
買いレンジ75~100円100~112.5円105~110円
売りレンジ100~125円112.5~124円110~115円
ロスカットなしなしなし
ポジション数3912
おすすめ度

10万円でループイフダンをやるならこの3つのプランになります。

証拠金が少ないと安定した収益を得るのは難しくなりますので、どちらかというと攻め重視の設定がおすすめになります

上図の設定を見ながらそれぞれ詳しく見ていきましょう。

①:10万円ローリスク設定

ローリスク設定は過去最安の75円まで耐える、超安定型のプランです。

しかしドル円75円付近まで耐える設定の場合、証拠金10万円だとポジションを3つまでしか持てないのでかなり厳しいです

持てるポジション数が少ないとそもそも利益が出ませんからね。

なので10万円の場合はローリスク設定は辞めておきましょう

②:10万円ミドルリスク設定

ミドルリスク設定はドル円が100円まで下落しても耐えられるプランです。

B100の取引量1設定なので、ドル円が1円下落するごとに買いの注文が入っていき、1円上がることにポジションを決済して利益が出ていきます。

必ず設定時の「ロスカットありorなし」は「なし」を選択しましょう。

ポジション数が9個まで持てるので、ドル円が100円を割らない限りは継続的に利益を出し続けてくれる設定です

しかし過去20年で1度だけ100円を下回っている時がありますので、もしまた100円を割るようなことがあればロスカットされてしまいます。

ロスカットの可能性は小さいですが多少のリスクがあることは把握しておきましょう。

月の平均収益は1500~2000円ほどになります。

(実際は100円を割るまでにレンジ相場で利益を積み重ねているはずですので、100円を割ってもすぐにはロスカットはされることはありません)

③:10万円ハイリスク設定

ハイリスク設定では105~115円のレンジで運用します。

レンジは10円幅しかありませんが、ドル円は2017年以降このレンジを出ていません。

もしロスカットされそうになった場合は追加入金が必要になります。

しかしB50設定でドル円が0.5円変動する度に買いと売りを行うため、利益を得る回数がミドルリスク設定の2倍あります

利益を得る速度が速いとそれだけ証拠金も増えていくので、どんどんロスカットされにくくなっていきます。

このハイリスク設定だと、月に約3~4000円ほどの利益が見込めます。

 

30万円のおすすめ設定

 ローリスクミドルリスクハイリスク
通貨USD/JPY
値幅設定10010025
取引数量122
買いレンジ75~100円100~112.5円105~110円
売りレンジ100~125円112.5~124円110~115円
ロスカットなしなしなし
ポジション数161321
おすすめ度

30万円でループイフダンをやるならこの3つのプランになります。

10万円の設定と比較して運用レンジの幅は変えず、取引数量を上げたり持てるポジション数を増やすことが可能になります。

基本的にループイフダンは自己資金が多ければ多いほど安全に利益を上げることができますので、余裕がある人は30万円以上で運用してみるといいでしょう。

30万円を用意できるならリスクを多少抑えて、ミドルリスクのプランで運用することを強くおすすめしま

上図の設定を見ながらそれぞれ詳しく見ていきましょう。

①:30万円ローリスク設定

30万円用意できる人はローリスク設定を選ぶのはアリですね。

ポジションを16個まで持てるようになりますので、ドル円が激しく動いてもロスカットされずに利益を上げられます

しかし85円より下落してしまうと新規のポジションは持てなくなります。

新規ポジションを持てないレンジでは機会損失となってしまいますので、強くオススメできる設定ではありません。

月の平均収益は1500~2000円ほどになります。

②:30万円ミドルリスク設定

ミドルリスク設定は30万円の中で一番おすすめのプランです。

値幅100・取引量2の設定なので、ドル円が1円変動する度に2000円の利益を得られます。

ドル円が100円になるギリギリまでポジションを持てるので機会損失となるレンジが存在せず、常に利益を狙えます

安定した利益を出しつつ、しっかりと100~125円のレンジをカバーできるので安心して運用することができるでしょう。

月の平均収益は3000~4000円ほどになります。

③:30万円ハイリスク設定

30万円のハイリスク設定はかなりの利益を見込めますが、ロスカットしてしまった時の損失は痛いです。

105~115円のレンジはいつか必ず抜けるので、ハイリスク設定である程度稼げたらリスクを下げる等の工夫をしましょう。

しかし値幅25・取引数量2なので、ドル円が0.25円変動する度に500円の利益が出ます。

値幅25となると細かい値動きでも細かく利益を取れるようになるので、利確回数が格段に増えて利益も大幅に上がります

このハイリスク設定では、月に約7~8000円ほどの利益が見込めます。

 

50万円のおすすめ設定

 ローリスクミドルリスクハイリスク
通貨USD/JPY
値幅設定1005010
取引数量222
買いレンジ75~100円100~112.5円105~110円
売りレンジ100~125円112.5~124円110~115円
ロスカットなしなしなし
ポジション数192439
おすすめ度

50万円でループイフダンをやるならこの3つのプランになります。

50万円まで用意できるとかなり安定した運用が可能になりますね。

50万円以上の資金ではあまりリスクを冒さずに安定志向のプランでまったり運用するのがおすすめです

上図の設定を見ながらそれぞれ詳しく見ていきましょう。

①:50万円ローリスク設定

50万円用意できる人はローリスク設定は充分おすすめできます。

値幅100の取引数量2なのでドル円が1円動くと2000円の収益が出ますね。

ポジションを20個まで持てるようになりますので、ほぼ機会損失もなく75円まで耐えられる超安定型の設定です

とにかくほったらかしでコツコツ稼ぎたい!という人に向いてますね。

月の平均収益は3~4000円ほどになります。

②:50万円ミドルリスク設定

ミドルリスク設定はやはり一番おすすめのプランです。

値幅50・取引量2の設定なので、ドル円が0.5円変動する度に1000円の利益を得られます。

ドル円が100円になるギリギリまでポジションを持てるので機会損失となるレンジが存在せず、常に利益を狙えます

安定した利益を出しつつ、しっかりと100~125円のレンジをカバーできるので安心して運用することができるでしょう。

長期的に安定しているので、利益が上がればその分どんどんロスカットされないレンジも広がっていきます^^

月の平均収益は5000~6000円ほどになります。

③:50万円ハイリスク設定

50万円のハイリスク設定は値幅10・取引数量2ですが、これはかなり攻めたプランになっています。

値幅が10なので、ドル円が0.1円変動する度に200円の利益です。

値幅10の破壊力は凄まじく、ドル円の価格が動くたびに売買を自動で繰り返して利益を積み上げていきます

しかし資金を50万円も用意してリスクを取る必要は無いので、ある程度稼げたらミドルリスク設定に戻すのが無難です。

このハイリスク設定では、月に約12000~15000円ほどの利益が見込めます。

 

利益貯蓄や積み立てで更に低リスクに

ループイフダンで出た利益を出金するか、そのまま証拠金として口座に貯めていくかは非常に重要です。

ループイフダンで30万円が33万円に増えたとき、3万円を出金するのか口座を33万円のまま運用し続けるのかを考えてみましょう。

出金のメリット ⇒ 利益を確定させることができる。

口座貯蓄のメリット ⇒ 証拠金を増やしてロスカットのリスクを減らすことができる。

出金した分は銀行口座に入りますので、絶対になくなることがありません。

利益を口座に貯蓄していくと証拠金が増えますのでロスカットラインを下げることができますし、持てるポジション量も増やせます

僕個人としては、しばらくは利益を口座貯蓄していくほうをお勧めします。

口座の証拠金が増えれば利益を出しやすくなるため、加速度的に資産を増やしていくことができるからです。

積み立て投資

ループイフダンで出た利益を口座に貯蓄しつつ、さらに毎月1万円ずつ口座に入金して証拠金を増やすという手もあります

証拠金が増えれば持てるポジション数を増やしたり、取引数量を上げることができるので資産の増えるスピードを上げることができます。

リスクをなるべく抑えて「負けない設定」にしておけば、証拠金はあればあるほど有利になります。

貯金に余裕のある人は毎月少額ずつ積み立て投資をしてみるといいかもしれませんね。

 

おすすめ設定まとめ

  1. ロスカットされない設定にする
  2. ドル円100円下落を想定した設定がおすすめ
  3. 資金30~50万円なら安定した運用が可能
  4. 利益をそのまま貯蓄するとリスクを抑えられる

如何でしたでしょうか。

ループイフダン等のリピート系FXは放置で資産が増えていきますが、ロスカットをされないことが前提になってきます

相場が急激に動いてもロスカットされない設定にしておくことで安心して放置することができるようになりますね。

大きく稼ごうとするよりもリスクを抑えつつ時間をかけて資産を増やしましょう

初心者の人はまず10~30万円を入金してドル円100円まで耐えられるミドルリスク設定からスタートしてみることをお勧めします。

サイトマップ

 
おすすめFX業者
 
 
ドル円スプレッド0.7pipsと入金2倍ボーナスが両立しているのはiFOREXだけ。
 

当サイトからiFOREXに口座開設をして取引をすると、
Amazonギフト券1,500円分のプレゼントキャンペーンを実施中!
詳しくはiFOREXの記事にて

 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

レバレッジ1000倍以上で追証がなく、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です