ループイフダン

【図解】ループイフダン取引画面の設定方法・入金方法と使い方

(左)勝手にお金が増える自動売買FX!  (右)0円から始められるポイント投資! ループイフダン  楽天ポイント投資

ループイフダンの口座開設をしたけど、どう始めたらいいかわからない」

「どんな設定にすれば勝てるの?」

口座開設をしたばかりの初心者の人はこんな悩みを持っていると思います。

この記事ではループイフダンの注文の出し方や設定方法、画面の使い方などを初心者にも分かりやすくまとめてみました。

最後まで読めば迷うことなく運用を開始できるようになりますよ。

口座への入金方法

ループイフダンのログイン方法

アイネット証券
ログインページ

まずは自分の口座に入金をしましょう。

上記のアイネット証券の公式サイトからマイページにログインをします。

パスワード問い合わせボタンを押せば登録してあるメールアドレスにパスワードが送信されてきますのでそれを入力しましょう。

ループイフダンの入金方法

サイドメニューの『入出金』から『クイック入金』を選択します。

クイック入金は手数料0で一瞬で口座に反映されますが、利用できる銀行が限られていますので事前に確認しておきましょう。

クイック入金対応銀行

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行

特にATM手数料・送金手数料が常に無料の住信SBIネット銀行は非常に便利ですので開設しておくことをお勧めします^^

手数料0の住信SBIネット銀行がすごい理由

クイック入金に対応していない銀行の場合は、別の方法で入金します。

送られてきた書類に入金方法が書かれていますので、そちらをチェックしましょう。

ループイフダンの入金額の決定

入金額を入力して確定ボタンを押しましょう。(最低5,000円から)

ここから先は銀行を指定して指示どおりに振込処理をしていくだけでOKです。

クイック入金は一瞬で口座に反映しますので、すぐに口座を確認してみましょう。

 

注文の出し方・設定方法

ループイフダンの取引画面

これがループイフダンの取引画面です。

サイドメニューにから様々な機能を利用できます。

注文の出し方

ループイフダンの注文方法

メニューのループイフダン「注文」を選択すると上図のような注文画面が出てきます。

ここでループイフダンのどういった注文を出すかを決定します。

例えば「B20(USD/JPY)の取引数量2」にすると「ドル円が20pips下落するごとに2ロット(2,000ドル)買い増していく」という設定です

ループイフダンのポジション数の決定

次にポジション数を決定します。

価格が逆方向に進んでしまった時にどれくらいの数までポジションを持つかの最大数です。

ポジション数は増やせば増やすほどリスクが高まりますが、少なすぎると逆に利益を出しにくくなります

最初はまずB10(USD/JPY)の取引量1のポジション数5~10に設定して、ループイフダンがどのように動くのかを見てみることをお勧めします。

取引量1だとあまり利益も損失も大きくならないので安心してくださいね。

ループイフダンの停止方法

ループイフダンの停止方法

メニューのループイフダン「照会」を選択すると上図のような注文画面が出てきます。

ループイフダンの停止画面

ここで現在運用しているループイフダンの詳細が表示されますので、「STOP」をクリックすれば運用を停止させることができます。

相場が急激に動きそうな時は一旦停止させるのも手なので、上手く運用と停止を使い分けていきましょう。

 

その他の機能

ランキングの見方

ループイフダンのランキング表

メニューのループイフダン「ランキング」を選択すると、ここでは現在他のユーザーが設定している中で利益が多く出ている注文設定が表示されます。

「現資金で可能な分のみ」にチェックを入れると、自分の資金でも同じ注文が出せる設定のみが表示されるのでお勧めです。

上図だと1位の設定である「資金101万円以上・EUR/JPY通貨・S10・ポジション100・損切りあり」で設定すれば大きく利益を上げることができるということになります。

実際に儲かっている人の設定を真似することができる便利な機能ですね

チャートの見方

ループイフダンのチャート

サイドメニューの「チャート」を選択すると通貨ごとの価格チャートが表示されます。

見たい通貨を選択し、時間軸を変更しながらテクニカルツールで様々なラインを引くことができます。

ループイフダンはレンジ相場(価格が大きく上下しない相場)で大きく利益を上げることができるので、レンジ相場になっている通貨を探すのも戦略の1つです。

口座状況の見方

ループイフダンの口座画面

サイドメニューの「口座状況」では今設定している注文で自分の資産がどのように動いているかが分かります。

・口座資産 → 現在の資産
・評価損益 → 現在のポジションによる含み損
・預かり評価残高 → 含み損を考慮した実質的な資産

ループイフダンでは細かく利益を確定していきますので口座資産は増えて行きますが、持つポジションが増えるので含み損も同時に増えて行きます。

なので評価損益の部分は常にマイナス表示です。

実際に今の自分の資産がどれくらいなのかは「預かり評価残高」で分かります

上図の場合は10万円でスタートして1日放置した結果、総資産が100,845円に増えているということになりますね。

上部の実行レバレッジは初心者のうちは10倍を超えない範囲でループイフダンの設定を行いましょう。

 

ループイフダン使い方まとめ

  1. ログインして入金する
  2. 設定を入力して運用開始
  3. 止めたい時だけストップさせる
  4. 基本はほったらかしでOK

ループイフダン
口座開設ページ

いかがでしたでしょうか。

ループイフダンは基本的には設定を決めて運用を開始すれば後はほったらかしで資産が増えていきます。

頻繁に運用を止めることもあまりないので、1日に1~2回ほど資産状況を確認しているだけでOKですよ。

まずは取引量1、ポジション数5くらいで様子見することから始めてみましょう

慣れてきたら自分の口座残高に合った設定にして資産運用するといいですよ^^