【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
テクニカル分析

FXはレバレッジ管理を徹底すれば勝てる!レバレッジの仕組みと注意点

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

どうも雪ねこです。

FXをやる上で必ず必要になってくるレバレッジの知識。

この記事ではレバレッジの仕組みから考え方注意点などを解説していきます。

資金管理が非常に重要なFXにおいてレバレッジ設定は勝つ為に必須の知識です

今まで無茶なレバレッジで取引をしていた人は、これを機に自分の資産に合った最適なレバレッジを見つけてトレードの勝率を上げましょう!

レバレッジの仕組み

レバレッジとは自分が用意した資産(証拠金)に倍率を掛けて大きな取引ができるようにするシステムのことを言います。

100万円を持っている時、レバレッジ3倍なら300万円分のポジションを持つことができます。

【例】

ビットコインが1BTC=100万円の場合

100万円で1BTC購入し、BTC=101万円に高騰すると1万円の利益が出る。

レバレッジ3倍なら100万円(+200万円を借りる)で3BTCのポジションが持てるので、BTC=101万円に高騰すると3万円の利益を出せる。

このようにレバレッジを掛けることにより、少ない価格変動でも大きく利益を上げることができるようになります。

レバレッジを掛けて〇倍の量のポジションを持てるということは利益も損失もそのまま〇倍になるということです

FXが短期間で大きく稼げる最大の理由がこのレバレッジシステムというわけですね。

レバレッジ倍率ごとの利益の動き

1ドルが100円⇒101円になった時の利益

証拠金 レバレッジ 取引可能額 ※利益
10万円 3倍 30万円 3,000円
5倍 50万円 5,000円
10倍 100万円 10,000円
50万円 3倍 150万円 15,000円
5倍 250万円 25,000円
10倍 500万円 50,000円
100万円 3倍 300万円 30,000円
5倍 500万円 50,000円
10倍 1000万円 100,000円

レバレッジを大きくした場合のほうが実際の利益は大きくなります。

例えば上図の証拠金10万円でレバレッジ10倍では、1ドル=100円から101円になった時に1万円の利益が出ていますね。

もしこれが現物取引(レバ1倍)だったら利益は1000円しか出ていません。

このように相場が小さく動いている状態でもレバレッジによって損益の金額を調整することができるようになります

例えば1ドル=100円から101円に上がった時にちょうど5000円利益が出るようにしたい場合は、10万円の証拠金でレバレッジ5倍のポジションを持てばいいことがわかります。

取引をしていくうちに、どれくらいのレバレッジを掛けたらどれくらい資産が動くががわかってくるようになります。

自分の資産額に合った最適のレバレッジを見つけましょう^^

 

レバレッジは何倍にすべき?

FXの醍醐味はレバレッジを掛けて爆益を狙うこと。

取引所の最大レバレッジは高ければ高いほどに取引の幅が広がるので良いです。

しかし自分が持つポジションはレバレッジ何倍分で取引するのが良いのでしょうか?

これは初心者ほどレバレッジの高いポジションを持って取引をしている傾向があります

例えば証拠金100万円を用意した人が2000万円分のポジション(20倍)を持つような感じです。

では実際にレバレッジは何倍くらいでトレードするのがいいのかを考えていきましょう。

ポジションの推奨レバレッジは2~3倍

え!? 2~3倍って低くない!? と思った人も多いと思います。

100万用意した人なら2~300万円分のポジションを持つということですね。

実際にFXをやってみてレバ3倍でポジションを持ってみると思ったほど収支が動かないと感じるでしょう。

しかし価格がマイナス方向へ急激に動いた時、冷静でいられるレバレッジは3倍までだと僕は考えています。

予想と逆方向に動いた時、レバレッジ5倍でもそこそこ痛い損失が出ますし、ましてや10倍を超えるといつロスカットされてもおかしくありません。

レバレッジが高いと含み損になった時に損切りの判断が正常にできなくなるので、初心者はロスカット一直線になってしまいます。

FXで負けている人は短期間で大きく勝とうとするよりも、レバレッジを抑えて長期的に勝ち続けることを意識してみましょう。

Twitterなどで月に数千万円も稼いでいるトレーダーがたまにいますが、あれは用意した証拠金が桁違いに多いだけでレバレッジ自体はみんな低いのです

レバレッジは1倍でも問題ない

1倍って現物取引と同じだからFXやる意味ないのでは?

と思いがちですが、そうでもありません。

FXをやるもう1つの大きなメリットに「ショートポジションで下落時も利益が出せる」ことが挙げられます。

仮想通貨のようにそもそもボラの激しすぎる金融商品でFXをやる場合、証拠金の多い人ならレバ1倍でもしっかり利益を出せます。

特にポジションを何日を持ち続けるスイングトレーダーはなるべくレバレッジを抑えることを意識しましょう。

ハイレバは少額資金の人がやるならアリ

高いレバレッジのポジションは少額資金の人のみやるべきでしょう。

無くなっても痛くない程度の少額を入金し、その証拠金が無くなるか爆益を出すかの2択に賭けてハイレバトレードをするのは悪くない手法です。

その場合は必ず追証の無い海外の取引所を利用しましょう。

ただし、少額資金のハイレバトレードはすぐにロスカットされてしまいますので、勝つのは簡単なことではありませんので注意してください。

 

勝った後もレバレッジは上げない

FXでコツコツ利益を出していくと、ついレバレッジを上げたくなると思います。

例えば10万円でスタートして30万円まで増やしたら、もっと大きな取引をして一気に稼ぎたいという欲が出てくるのです。

しかし高いレバレッジのトレードを続けているといつか必ずロスカットされる日が来ますので、利益を出したあとほどレバレッジを抑えていくことがFXで生き残る為のコツです

最初にレバ3倍でやろう!と決めたなら、資産が増えたあともずっとレバレッジ3倍未満のルールを徹底して守りましょう。

FXには日々積み上げた利益が一瞬で無くなってしまう「コツコツドカン」という格言があります。

高いレバレッジで取引をしている人はいつか資産がドカンと減る時が来ますので、勝っていても冷静に低レバレッジを貫き通しましょう。

 

低レバレッジではナンピンができる

ナンピンとは自分が持っているポジションと逆方向に相場が動いて含み損ができている時に、さらにポジションを増やしていく投資法のことです。

上図では最初にロングポジションを持った後に下落してしまっていますので、そこで更にロングを積み重ねていますね。

こうすることによってポジションの平均取得価格を下げることができ、高騰したタイミングで大きな利益を狙うことができます。

このナンピン投資は含み損の途中でポジションを増やしていくため、どんどんレバレッジが高くなっていくので高いリスクを伴います

しかし元々のポジションのレバレッジを低く抑えておけば何度かナンピンをする余裕が生まれます。

もしいきなり高レバレッジのポジションを持ってしまったら、含み損になった時に証拠金が足りずにナンピンすることができなくなり非常に危険です

相場の動きに柔軟に対応する為にもレバレッジは低めで取引をするよう心掛けましょう。

 

取引所のレバレッジ比較

為替FXブローカー

ブローカー レバレッジ
XM 888倍
is6com 1000倍
GemForex 1000倍
FBS 3000倍

為替FXでは基本的に最大レバレッジが1000倍付近であることが多いです。

1000倍と聞くと怖いと思うかもしれませんが、最大1000倍まで掛けられますよという意味であって、もちろん低レバレッジの少額取引もできるので安心してください

僕のお勧めはXMis6comの2つです。

また、為替FXでは一番初めに入金した金額が〇倍になって口座に反映される入金ボーナス制度を取り入れているところが多いです。

これにより初心者も有利な状況からFXをスタートできることが大きなメリットですね。

海外FXの入金ボーナス一覧まとめ!FX初心者が始めるならどこがいい?どうも雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。 この記事では海外FⅩ業者(ブローカーと呼びます)が行っている入金ボーナスキャンペーン...

仮想通貨FX

取引所 レバレッジ
GMOコイン 10倍
BitMEX 100倍
CryptoGT 200倍
DMM Bitcoin 5倍
bitFlyer 15倍
LIQUID 25倍
BITPOINT 25倍
bitbank Trade 25倍

仮想通貨のFXは為替と比べると最大レバレッジは低めです。

ですがそもそも1000倍のレバレッジを掛けることなんかまずないので、25倍でも充分すぎるほどに高いので問題ありません。

ビットコインはボラが激しいので軽いレバレッジでも充分大きな利益を狙えます。

仮想通貨FXが初めての人はまずGMOコインから始めてみることをお勧めします

FX中級者になったらBitMEXなどの海外取引所に移行しましょう。

GMOコイン 登録ページへ

 

レバレッジまとめ

  1. レバレッジ〇倍だと利益も損失も〇倍に
  2. 推奨レバレッジは2~3倍
  3. ハイレバレッジは少額トレード向き
  4. 為替FXならXM
  5. 仮想通貨FXならGMOコイン

FXは資産を大きく増やすこともできますが、逆に減らしてしまう人もいます。

基本的にFXで勝てない人はレバレッジ管理ができていない人が多いです。

一気に大きく勝とうとするのではなく、コツコツ低レバレッジで少しづつ利益を積み重ねていくことが長期的に大きく勝つことへ繋がります。

これからFXをする人、FXで負けている人はレバレッジを2~3倍程度に抑えてトレードをするクセをつけてみましょう!

【超まとめ!】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner)です。 仮想通貨FX取引所のBitmexの登録方法と使い方を解説していきます。 Bitme...
【必見】まず初心者に読んで欲しい海外FXの特徴と始め方まとめどうも雪ねこです(@Yuki_coiner1) この記事では海外FXに興味を持った初心者の人にもわかるように、FXの特徴と始め方を基本...