【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
ワンタップバイ

【図で解説】ワンタップバイの口座開設の流れから始め方まで全て解説

▼23,000円タダで貰える仮想通貨の取引所LIQUID!▼ QUOINEX

どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。

この記事では1000円から株式投資が気軽に始められるOneTapBUY(ワンタップバイ)の口座開設方法を紹介します。

今テレビCMでも話題になっていて、1000円から始められるので貯金の少ない大学生や新社会人・主婦などから高い人気を得ているようです

ワンタップバイは数ある投資の中でも一番手軽に始められるので、ぜひ少額から資産運用にチャレンジしてみましょう!

ワンタップバイの基礎的な解説はこちら⇩

【超まとめ!】ワンタップバイ(OneTapBUY)の特徴・評判・口コミとはどうも雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。 この記事では今CMでも話題になっている株式投資アプリOneTapBUY(ワンタップバ...

OneTapBUYの登録方法

1. まずは公式サイトへ

OneTapBUY 公式サイトはこちら

上記リンクから公式サイトへ移動しましょう。

そこで『まずは無料で口座登録する』をクリック。

登録画面に移行するので、生年月日を入力して『口座開設』をクリック。

ワンタップの登録にはマイナンバーと身分証明書(免許やパスポートなど)が必要になってきますが、マイナンバーの登録は後でもできるのでこのまま進みましょう。

2. 基本データの入力

まずは氏名や性別・電話番号・メールアドレス等の基本事項の入力をしましょう。

会員IDはニックネームですので、半角英数字5文字以上なら何でもOKです。

3. 住所・職業の入力

次に住所や職業の入力しましょう。

勤務先を入力しますが、会社に確認の電話がいくことは絶対にありませんので安心してください。

4. 資産情報の入力

次は資産情報の入力です。

年収や保有資産、株の取引き経験などを聞かれます。

年収が低いから審査に落ちるなんてことは無いので、軽い気持ちで入力しましょう。

5. 約款の確認

規約の同意を求められるので、ボックスにチェックを入れていけばOKです。

特定口座の開設についてもチェックをつけておきましょう。

特定口座は開設しておくとワンタップバイで利益が出た場合、納税を自動でやってくれるので確定申告をする必要がなくなる素晴らしい制度です

 

6. マイナンバー・本人確認書類の提出

ここで本人確認書類を提出します。
提出するのは以下2点です。

  1.  マイナンバーカード の数字と写真
  2.  免許証やパスポートなどの顔写真つき身分証明

マイナンバーはここで入力しなくても後から提出することもできますので、もし持ってない場合は空白のままでもOKです。

ただしマイナンバーの提出をしないと自分の口座にログインができないので、持っている人は必ずここで提出しておきましょう

書類の提出が終わったら『次へ進む』⇒ 次のページで『申し込む』をクリックば申請が完了します。

 

4. 郵送物が届く

登録が完了したらメールアドレスに確認のメールが届きます。
(マイナンバーの提出をしなかった人はここで再度提出を求められます)

その後、1週間~10日ほどで住所宛てに上図のような郵送物が届きます

郵送物がなかなか届かない!と騒ぐ人がたまにいますが、必ず届きますので待ちましょう

この郵送物の中に、マイアカウントにログインするためのIDとパスワードが記載されていますので、これで自分の口座にログインできるようになりますよ。

OneTapBUY 公式サイトはこちら

 

アプリのインストール

口座開設の申請が終わったら、アプリをインストールしておきましょう。

アプリだけインストールしても自分の口座にログインできませんので、必ず先にワンタップバイの口座開設を済ませておきましょう

ワンタップバイには日本国内の株を取引きできる「日本株」と、米国の株を取引きできる「米国株」でアプリが2つに分かれています。

どちらも同じIDとパスワードで自分の口座にログインできますので、両方インストールしておくといいでしょう。

日本株アプリ
米国株アプリ

米国株を買う時はほんの少しだけ多めに手数料が掛かるので注意してくださいね。

最初のうちは日本株だけで取引してみるといいかもしれません。

ワンタップバイの手数料に関しては下の記事で詳しく解説しています。

【徹底比較!】ワンタップバイの手数料は高い?定額プランはお得なの?この記事ではスマホ証券アプリで有名なOneTapBUYの手数料について解説するよ。 投資をする上で手数料の存在は非常に大きく、知ってい...

 

口座への入金方法

ワンタップバイの口座にお金を入金したい場合は、送られてきた郵送ハガキに記載されている銀行口座へ振り込みをすると入金が完了します

僕はまずワンタップバイ口座に1万円を振り込んでみました。

ちなみに住信SBIネット銀行なら送金手数料も引き出し手数料も全て無料です。

僕が一番オススメするネット銀行なので良かったら同時に開設しておきましょう^^

仮想通貨投資の銀行口座に住信SBIネット銀行をお勧めする5つの理由仮想通貨投資をしていると必ず国内の取引所に銀行の登録をするよね。 実はどの銀行を使っても一緒という訳ではなくて、仮想通貨投資に特化した...

 

アプリの使い方・やり方

では実際にOneTapBUYアプリの使い方を解説していきます。

まずはインストールしたアプリを起動してください。

口座開設後に自宅へ届いた郵送ハガキに、ログインの為の会員IDとパスワードが記載されていますので、そのIDとパスワードでログインをしましょう。

①銘柄の買い付け方法

これがワンタップバイアプリのトップページになります。

有名企業の株銘柄がズラリと並んでおり、全部で30銘柄あります。

買いたい銘柄が決まったらまずその銘柄をタップしてみましょう。

試しにみずほFGの株を選択してみます。

これがみずほFGの取引画面で、上部タグで『買う・売る』を切り替え可能です。

買いたい金額を設定して、予約注文で買うをタップしましょう。

今回は1000円分購入してみます。

パスコードを入力後(指紋認証でもOK)、注文の確認画面になります。

右下の予約注文をタップすれば注文完了です。

ワンタップバイでは注文を出してから実際に購入するまで少しタイムラグがありますので、注文後はしばらく待ってみましょう

②ポートフォリオ

下段メニューの『ポートフォリオ』をタップしましょう。

ここでは自分が今何の銘柄を買っていて、その割合がどれくらいなのかを円グラフにして表示することができます

上図は僕の9月のポートフォリオですが、ヤマト・みずほ・任天堂・現金の4つで資産を分散していますね。

自分の資産額や保有株の価格推移はここから確認することが多いです。

③資産推移・履歴の表示

下段メニューの『履歴』をタップすると資産推移や取引履歴を表示できます。

冗談の赤枠のメニュー欄から損益グラフや取引の履歴を切り替えることが可能です。

自分の資産がどれくらい動いてるかはここから毎日確認しましょう^^

④コンテンツの表示

下段メニューから『コンテンツ』を選択します。

ここではワンタップバイの様々なアプリを連携して切り替えることができます

ワンタップバイには日本株アプリと米国株アプリが分かれているので、ここからインストールして切り替えることが可能です。

また、毎月積み立て投資ができる積み株アプリや、10倍のレバレッジを掛けることができるOneTapBUY10倍アプリもここからインストール可能です。

 

ワンタップバイ登録まとめ

  1. 登録は5分ほどで終わる
  2. マイナンバーや免許証などの写真を提出する
  3. 住所に郵送物が届く
  4. アプリをインストールする
  5. IDとパスワードでログイン
  6. 取引開始!

OneTapBUY 公式サイトはこちら

登録自体は5分ちょっとで終わりますし郵送物が届くには1週間ほど掛かりますので、今のうちに登録を済ませておきましょう。

アプリでログインできるようになれば、あとは入金から取引まで全てがアプリ内で完結しますので非常に便利ですよ。

僕は1万円から始めましたが、1000円からでも10万円でも好きな金額からスタートできますので是非株投資にチャレンジしてみましょう!

ちなみに僕の一番のおすすめ投資はバブルが近い仮想通貨です!

【図で解説】初心者でも必ずわかる仮想通貨の買い方・始め方・やり方これから仮想通貨を購入しようと考えているあなたは、周囲の人よりも投資家として一歩前に進んでいると言えます。 仮想通貨は2017年に一般...
【2019年版】仮想通貨は本当に儲かる?暴落後は買っておくべき理由どうも雪ねこです。 2017年に仮想通貨ビットコインが240万円に達するバブルが到来し、2018年には60万円台まで一時的に暴落しまし...