FXの基礎知識

口座開設ボーナスが貰える口座とスプレッドの狭い口座はどちらを選ぶべき?

雪ねこ
雪ねこ
トレーダーの雪ねこです。

海外FXは口座開設をするだけで3000円~3万円の証拠金ボーナスを貰える業者があり、ノーリスクで取引をすることが可能です。

しかし受け取ったボーナス分が無くなったあと、そのままその口座に入金してトレードをしていると損をしてしまう可能性があります。

この記事ではボーナスが無くなった後は口座タイプを変更するべきかどうかを詳しく解説していきます!

本気でFXで勝って稼ぎたいと思っている人は是非最後まで読んでいってください^^

業者名口座開設ボーナス
GemForex1~3万円
is6com5,000円~3万円
XM3,000円
FBS100ドル

口座開設ボーナスとは

口座開設ボーナスは海外のFX業者に登録し、本人確認書類を提出するだけで一定の金額が証拠金としてタダで貰える制度です。

業者によっては2~3万円貰えるので、ボーナス分だけのトレードで10万円以上勝つことも可能です

受け取ったボーナス分は出金こそ出来ないものの、そのボーナスでトレードをして得た利益分はしっかりと出金ができます。

タダでボーナスが貰える業者はこちらの記事から確認してみてください。

【最新版】海外FXで口座開設ボーナスのキャンペーンを実施している業者まとめ今回は海外FXの口座開設ボーナスについて詳しく解説していきます。 海外FXは業者によっては口座を開設するだけで3000円~3万円をタダ...

ボーナスが貰えるのはマイクロ口座とスタンダード口座

海外FXに登録をする際に「口座タイプ」を選択することになります。

業者により名称が異なりますが口座タイプは3種類あることが多く、それぞれ目的やトレードスタイルによって使い分けます。

口座タイプボーナススプレッド1Lot
マイクロあり広い1000通貨
スタンダードあり広い10万通貨
プロなし狭い10万通貨

(※業者によって口座タイプ名が異なる場合があります)

上表のとおり口座開設ボーナスはマイクロ口座とスタンダード口座のみ貰えます。

そしてプロ口座はボーナスを貰えない代わりにスプレッドが非常に狭いのが特徴です。

つまり「ボーナスを受け取るか、スプレッドの狭さを取るか」によって選ぶ口座タイプが変わってくるのです

まずはボーナスを受け取ってノーリスクでFXがやりたい人はマイクロ口座かスタンダード口座を選びましょう。

ああ
【攻略法】海外FXの口座開設ボーナス両建てで必ず儲ける手法と注意点 海外FXには口座開設をするだけで3000円~3万円の証拠金がタダで貰える業者がいくつか存在します。 この記事では貰った口座開設ボー...

入金ボーナスについて

入金ボーナスは入金した金額の〇〇倍の証拠金がボーナスとして付与される制度。

例えばGemforexやiFOREXの入金100%ボーナスでは10万円を入金したら倍の20万円が付与されることになります。

この入金ボーナスがかなり強力なのでスタンダード口座を選択する人が多いのです

プロ口座では口座開設ボーナスだけでなく入金ボーナスもありませんので、一切のボーナス無しでスプレッドの狭さだけで勝負する口座というわけです。

業者ごとの詳しい入金ボーナスの詳細はこちら

口座タイプ別のドル円スプレッド比較

業者スタンダードプロ
XM2.0pips1.1pips
Gemforex1.2pips0.3pips

(※ドル円の平均スプレッド)

上表のようにプロ口座のスプレッドはかなり狭いことが分かります。

特にGemforexのプロ(ノースプレッド)口座は圧倒的なスプレッドですね…!

確かにスタンダード口座は破格の入金ボーナスがありますが、スプレッドが広すぎるのでトレードをすればするほど不利になるのです

特にスキャルピングのような取引回数の多いトレードをしている人にとって、スプレッドの広さは命取りとなります。

ボーナスが貰える口座とスプレッドの狭い口座、どっちがお得?

では結局入金ボーナスを貰うのとスプレッドの狭い口座を利用するのは、どっちが得するのかを考察していきましょう。

XMのスタンダード口座とZERO口座で比較してみます。

【シミュレート条件】

  • 各口座に5万円を入金
  • 口座残高はスタンダード口座10万円、ZERO口座5万円
  • 1度の取引でドル円1Lot(10万通貨)の注文を出す
  • スプレッドはスタンダード口座は2.0pips、ZERO口座は1.1pips

この条件で注文を出していく。

ドル円1Lot(10万通貨)のポジションは1.0pipsの値動きで収支が1,000円変わります。

つまりスタンダード口座のスプレッド2.0pipsでは注文1回あたり2,000円、ZERO口座なら1,100円かかることが分かりますね。

つまりドル円1Lotのポジションなら、スタンダードとZERO口座では注文1回ごとに手数料に900円もの差が出るのです

スタンダード口座は入金ボーナスによりZERO口座よりも証拠金が5万円多いので、この5万円と手数料900円差の優位性を考えましょう。

取引回数が増えるほどスタンダード口座は損をする

スタンダード口座は1Lotポジションを持つ度に手数料を900円多く取られるので、単純計算で56回トレードすると手数料を5万円以上多く支払うことになります。

これは大きなポジションであればあるほど手数料の格差はもっと広がります。

つまりさきほどのシミュレーション条件だと56回以上トレードするなら結果としてZero口座のほうが得をすることが分かりますね。

逆に56回もトレードをする前にロスカットを食らうような初心者の場合は、スタンダード口座のほうがお得になります。

つまり長くトレードを続けられる中級者はZero口座、ロスカットされやすい初心者はスタンダード口座を利用するのが正解と言えるでしょう。

スタンダード口座とプロ口座のメリット・デメリット

スタンダード口座

  • 口座開設ボーナスがある
  • 入金ボーナスがある
  • スプレッドが広い

プロ口座

  • スプレッドが狭い
  • ボーナスが貰えない
  • 最低入金額が大きい

結局どちらにもメリットとデメリットがありますので、自分のトレードスタイルや資金力によって使い分けるのが正解です。

個人的にはプロ口座がおすすめですが、業者によっては最低入金30万円~などの制限もあるのがネックです。

とにかく口座タイプは難しく考えずに初心者はスタンダード口座、真剣に勝ちたい人はプロ口座を開設することをお勧めします^^

まとめ

口座タイプは複数持つことができるので、まずはスタンダード口座でボーナスを貰ってノーリスクトレードをしましょう。

口座開設ボーナス分が無くなった後に入金してからが本番なのですが、入金する口座タイプは慎重に選ぶことをおすすめします。

自分のトレードスタイルや資金力によってスプレッドの低いノーボーナス口座に移動するかを検討しましょう^^

【最新版】海外FXで口座開設ボーナスのキャンペーンを実施している業者まとめ今回は海外FXの口座開設ボーナスについて詳しく解説していきます。 海外FXは業者によっては口座を開設するだけで3000円~3万円をタダ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です