その他の投資

【0円投資】楽天スーパーポイント投資のやり方とメリット・デメリット

どうも、資産運用家の雪ねこです。

みなさん、普段から楽天は利用していますか?

楽天のサービスを利用していると「楽天スーパーポイント」が貯まっていくのですが、このポイントは実は投資にも使えます

普段楽天で買い物をしている人は、貯まったポイントで0円投資ができるのです。

ノーリスクで投資信託を運用できるので、やらない手はないですよね。

この記事では元手0円から楽天スーパーポイントを使って、楽天証券で資産運用をする方法を紹介していきます。

この記事でわかること

  1. 楽天スーパーポイント投資の始め方
  2. 元手0円から始められる
  3. ポイントを現金化できる
  4. 楽天カードを併用すればもっとお得に!
  5. ポイント投資は初心者に一番おすすめの資産運用

投資初心者の人も、まずは楽天ポイント投資を始めてみましょう!

リスク0で始めることで投資の勉強にもなりますよ^^

\ ポイントでノーリスク投資!  /

楽天証券 口座開設はこちら

楽天スーパーポイントとは

楽天スーパーポイント投資

楽天のポイント投資は、普段のお買い物や旅行などで貯まったポイントで投資信託を購入することができるサービス

この楽天ポイント、使い道が分かっていない人や貯まっていることにすら気付いていない人が多いです。

僕も気付けば6,102ポイントも貯まっていました!

楽天ポイント残高

もちろんこのポイントは楽天の買い物時に1P=1円として利用できます。

しかしこのポイントを投資で増やせたらもっとお得になるわけですね。

貯めたポイントで投資ができるのは楽天証券だけ。

たった5分で口座開設できて、0円で資産運用が始められる….となればやらない手はないですね^^

投資経験が無い人にもとにかくおすすめしたい資産運用です!

口座開設方法までスキップする

楽天ポイント投資の実績

年月積立pt累計pt評価額
7月610261026205円
8月89870007319円
9月100080008609円
10月100090009205円
11月10001000010099円
12月10001100010515円
1月10001200012711円

僕は2018年7月から楽天ポイントで投資信託を購入し始めました。

それから毎月1000ポイントずつ積立を行っています。

約半年運用してみて結果は約700円のプラスですね。

投資なので増える月もあれば減る時もありますが、長期的に見ればコツコツ利益が出ていきます

また積立投資をすることにより運用額が増えていきますので、利益も右肩上がりに増加していくことになります。

僕は毎月1000円分の積立ですが、余裕のある人はガンガン積立していきましょう^^

運用シミュレーション

投資信託は平均して利回り3.0~6.0%が一般的です。

なので楽天ポイント投資も利回りを5.0%と仮定して、20年後に資産がどうなるかシミュレーションしてみました。

年月積立pt評価額利益
スタート000
1年後24,00025,200円+1,200円
3年後72,00079,440円+7,440円
5年後120,000139,240円+19,240円
10年後240,000316,950円+76,950円
20年後480,000833,250円+353,250円

【シミュレート条件】

● 毎月2,000ptを積立、年間利回り5.0%で計算

毎月2,000ptずつ積立をしていった場合、20年後には35万円以上の利益が出る計算です。

しかも積立分は全て楽天を利用して貰ったポイントなので、元手0円でここまで増やすことができるわけですね

これぞまさに錬金術…

もちろん増やすのに時間はかかりますが、ノーリスクで数万円~数十万円を貰えるならやらない手はないですね。

楽天ポイント投資のメリット

メリットまとめ

  1. ノーリスクで投資信託を買える
  2. ポイントを現金化できる
  3. 自動で積立が可能
  4. NISA口座を利用すれば税金が掛からない
  5. 楽天のポイント獲得倍率が+1倍

①:現金不要!ノーリスクで投資信託を買える

1ポイントから投資信託が買える

何度も説明していますが、0円投資が楽天ポイント投資の最大のメリット。

基本的には投資や資産運用にリスクは付きものですが、楽天ポイントで投資信託が買えるのでお金が減ることはありません。

リスクを恐れて投資に手が出せなかった人も、これを機に投資信託を始めてみましょう^^

 

また、楽天の投資信託は100円から購入可能なので、たった100ポイントしかない人でも購入できるのです

(1ポイント+現金99円でもOK!)

使い道のない少額のポイントでも余すことなく投資に活用できるのも大きな魅力ですね。

②:ポイントを現金化できる!

楽天ポイントを現金化する方法

楽天ポイントは楽天でのみ利用することができるポイントですが、実はこのポイントを換金する方法があります。

それはポイントでまず投資信託を購入し、購入した投資信託をすぐに売却すれば日本円になって口座に戻ってくるのです。

ポイントは余っているけど使い道がなく、現金に換えたい人はまず投資信託を購入してみましょう。

楽天は出金手数料も無料なので、ムダなくポイントを現金化できます

売却はいつでもできるので、好きな時に日本円に換金することができますよ。

楽天証券 口座開設はこちら

③:自動で積立投資が可能

投資信託の積み立て機能

楽天の投資信託には自動積立の機能があります。

ポイントが貯まる度にいちいち楽天証券を開いて投資信託を買うのは面倒…という人に嬉しい機能ですね。

自分で設定した金額分を、ポイントを優先的に使用しながら毎月積立してくれます

足りない分は現金で積み立ててくれるというわけですね。

【毎月1000円を積立する例】

1月: 500pt+現金500円で1,000円積立

2月: 300pt+現金700円で1,000円積立

3月: 0pt+現金1,000円で1,000円積立

4月: 700pt+現金300円で1,000円積立

④:NISA口座で積立すれば非課税に!

つみたてNISAは非課税

基本的に投資で利益を出すと、利益に対して20.315%の税金がかかります。

例えば投資信託で10万円の利益が出た場合は、約2万円の税金を払わなければなりません。

しかし楽天証券ではNISA口座を開設しておくと、投資信託で出た利益に対して税金が掛からなくなります

NISA口座とは?

利益にかかる20%の税金が非課税になる制度。

目的に合わせて「一般NISA」か「つみたてNISA」の2つから選べる。

税金がかからないので確定申告もする必要がなくなります。

楽天証券で投資信託をやるならNISA口座は必須ですね^^

NISA口座は楽天証券の口座開設のときに同時に開設することができるので、手間もかかりません。

楽天証券のつみたてNISAなら100円から積立が可能で、初心者も安心して運用が可能。

つみたてNISAで投資信託をするなら楽天証券一択です…!

⑤:楽天の獲得ポイント倍率が上がる!

ポイント投資でSPU倍率が+1倍

楽天のポイント投資をするとSPUの倍率が+1倍になります。

楽天で買い物をよくする人にとってはかなりお得なサービスですね。

SPUとは

SPUとは楽天の「スーパーポイントアッププログラム」のことです。

楽天では買い物をする度に金額の1%がポイントとして貯まっていきますが、このポイント倍率は条件を満たすことで最大16倍まで上がります。

1万円の買い物をすれば1500ポイントが貰えると考えたら凄い制度ですね!

ポイント投資でSPUを+1倍するには条件があります。

それは「毎月1回、ポイント投資で500円以上の投資信託を購入」と「楽天スーパーポイントコース加入」の2つ。

投資信託の購入は1ポイント以上使っていればいいので、毎月500ポイントも貯まってないよという人も安心ですね。

1ポイントと499円で合わせて500円分の投資信託を購入してもOK!

また、ポイント投資によるSPU+1倍システムはNISA口座でも適用されます。

SPU倍率を上げて更にポイント獲得を加速させ、増えたポイントで投資信託を購入していく…これぞまさに錬金術です^^

\ 獲得したポイントだけで0円投資!  /

楽天証券 口座開設はこちら

 

ポイント投資のデメリット

デメリットまとめ

  1. ポイントの投資対象は投資信託のみ
  2. 大きなリターンは見込めない
  3. 期間限定ポイントは投資に使えない
  4. 現金不要だがポイントを失うリスクはある

①:ポイントの投資対象は投資信託のみ

楽天証券には株や投資信託・FXなどたくさんの投資ジャンルがあります。

しかしポイントを利用して投資ができるのは投資信託のみです

ただFXなどのハイリスクハイリターンな投資では初心者はすぐ負けてしまいますので、逆に投資信託しか選べない仕様で良かったと思います。

さらに楽天証券の投資信託には手数料無料の銘柄が約1300種類もあるので、種類が少なくて困ることはないと思います。

②:大きなリターンは見込めない

ポイント投資はやはりノーリスクでコツコツ稼げることが強みです。

なので一気にガッツリ稼ぐことはできません

投資信託も年間5%ほどのリターンを狙えますが、投資しているお金が少額だと利益も小さくなってしまいます。

楽天ポイント投資はお小遣いでコツコツ積立投資をする感覚ですね

毎月1万円は稼ぎたい!という人には他の資産運用をおすすめします。

③:期間限定ポイントは投資に使えない

正直これは結構痛いです(笑)

楽天ポイントには有効期限が1年間の通常ポイントと、期限1ヵ月の限定ポイントの2種類があります。

この期間限定ポイントは有効期限が短いので、いま欲しいものが無くても無理矢理使わざるを得ません。

しかし期間限定ポイントで投資信託を購入することはできないのです

これができればかなり美味しいシステムだったのですが仕方ないですね…

④:ポイントを失うリスクはある

この記事ではポイント投資はノーリスク!と説明していますが、現金を失うことが無いだけでポイントが減るリスクはあります

投資信託はあくまでも投資なので、増えることも減ることもあるわけです。

しかし、やはり金銭的な損失リスクが無いのは精神上かなりラクです

多額の現金を投資している場合、資産が減ると相場が気になったりイライラしたりすることもあります。

楽天ポイント投資は気軽にコツコツ貯金するつもりでやりましょう!

\ 獲得したポイントだけで0円投資!  /

楽天証券 口座開設はこちら

 

楽天スーパーポイントをお得に貯める方法

①:楽天カードで投資信託を買う

楽天クレジットで投資信託が買える

なんと楽天カードで投資信託を買うだけで1%分のポイントが付与されます

1万円分の投資信託を買えば100ポイント付与されますので、その100ポイントで更に投資信託を買い増しできる!

楽天カードでの投資信託は月5万円が限度なのでポイント付与上限は月500ポイント。

年間にして6,000ポイントですね!

楽天カード決済のメリット

  1. 投資信託100円購入につき1ポイント付与
  2. 毎月5万円まで購入可能
  3. 毎月1日に自動積み立て
  4. NISAやつみたてNISAも対象

投資信託に限らず楽天を利用するなら楽天カードは必須アイテムなので、この機会にぜひ申込しておきましょう。

楽天カードを発行すると8000円分のポイントも貰えますよ…!

\ カード申し込みで8,000ポイントが貰える!  /

楽天カード 申し込みはこちら

②:光熱費を楽天カードで払う

また、楽天カードを使って電気代・水道代・ガス代を支払うのもおすすめです

光熱費は毎月1万円しますので、これらを楽天カード支払いにしておけば毎月自動的にポイントが貯まっていきます。

高額な出費はすべて楽天カードで払うクセをつけておくとポイントがすぐ貯まりますよ^^

さらに電気代を「楽天でんき」に変更するのはかなりおすすめ。

楽天でんきでポイントが貯まる

楽天でんきに申し込むと年間の電気代が1~2万円安くなり、かつ2000ポイントが貰えてしかも電気代200円ごとに1ポイント貰えます

さらに楽天でんきの電気代を楽天カード払いにしておけば、電気代の1%がポイント還元。

ただ暮らしているだけでどんどんポイントが貯まっていきますね…!

例えば電気代が月々1万円の人は、楽天でんきに変更するだけで1年間で3,800ポイントも貰える計算になります。

デメリットは特にないので興味がある方は楽天でんきに変更してみましょう^^

\ 楽天でんき申し込みで2,000ポイントが貰える!  /

楽天でんき 申し込みはこちら

③:旅行の際は楽天トラベルを利用する

楽天トラベルでポイントが貯まる

楽天のサービスを利用することでも楽天ポイントは貯まります。

特に県外によく行く人には楽天トラベルは超おすすめ!

県外への移動費や宿泊費は高額になることが多いのでポイントも一気に貯まるのです

  1. 旅館やホテルの予約
  2. JALやANAなどの航空機の予約
  3. 高速バスの乗車券
  4. レンタカーの予約

県外旅行の際はぜひ楽天トラベルを利用しましょう。

ポイント投資の評判・口コミ

最近はポイントブームなので楽天ポイント投資を始める人が増えていますね

投資が怖いと思っていても、身近な楽天で貯まったポイントで運用できると知ったら興味を持つ人が多いようです。

遊び感覚で始める人も!

楽しんで投資している人もたくさんいます。

やはりみんなお金が増えると嬉しいですからね。

そして少額からでも投資を始めることで、投資に対する意欲や知識・興味が湧いてくるので、自主的に他の投資の勉強も始めるようになるのです

何事もまずは始めてみることですね。^^

投資信託の売買を頻繁に行って利益を伸ばしている人もいますね。

ポイント投資といえども投資は投資です。

買ったり売ったりすることで予想以上に利益を伸ばすこともできます。

ノーリスクで投資の練習もできると考えれば、資産運用の入門編としてこれ以上ないと言えますね^^

楽天証券の口座開設方法

ここからは楽天証券の口座開設のやり方を解説していきます。

約5分ほどで終わりますので時間の空いている時にさっと登録してしまいましょう。

まずは下記バナーより公式サイトへ。

楽天証券 公式サイト

公式サイトでは「今すぐ口座開設」をクリックします。

楽天会員会員でない方は同時に楽天の登録も行えます。

基本情報の入力

ここからは氏名・住所・生年月日などを入力していきます。

納税方法の項目では「確定申告は原則不要」を選択しましょう。

途中から他の楽天のサービスも同時に口座開設するかどうかの項目がでてきます。

NISA・楽天銀行・iDeCo・楽天FXなどですね。

これらのサービスは楽天証券に登録すれば、後からでも申し込めるので現段階では申し込んでも申し込まなくても、どちらでもOKです

さっさと楽天証券にだけ口座開設したい人は全部「申し込まない」にしましょう。

重要書類の同意

重要事項が書かれたPDFが表示されるので閲覧し、ボックスにチェックを入れて「同意して次へ」をクリックしましょう。

本人確認書類の提出

最後に本人確認のとれる画像をアップロードします。

免許証やパスポート、住民票やマイナンバーカードなどの表と裏の写真を撮って提出しましょう。

これで口座開設は全て終了です!

あとは数日以内にログイン情報が書かれた手紙が届きますので待ちましょう

手紙を受け取れば楽天証券のマイページにログインすることができます。

 

楽天ポイント投資まとめ

楽天ポイントで投資信託を購入していくことが一番気軽に始められる資産運用であることが分かったと思います。

そして楽天ポイント投資の一番のメリットは何と言っても「投資に興味が湧くこと」です。

ポイント投資を機に、投資信託やその他の資産運用や節約術などを、どんどん勉強したくなっていくはずです。

サラリーマンの平均年収は年々減っていっていますので、今の内から資産運用を始めた人が将来勝ち組になるのです

まずは一番リスクの無い楽天ポイント投資から資産運用を始めてみましょう!

\ ポイントでノーリスク投資!  /

楽天証券 口座開設はこちら

楽天証券のサイトマップ

関連記事