為替FⅩ

ゴールド・原油・天然ガスなどの商品CFDの特徴とスプレッドを比較

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです

FXと言えば金や原油などの商品CFD銘柄も多くのトレーダーから人気があります。

特に商品CFD銘柄はスプレッドが為替よりも広く、間違った業者で取引していると大損してしまう可能性があります。

この記事では商品CFD銘柄のスプレッドを比較し、どのFX業者で取引したほうが良いのかを解説していきます。

金や原油などの特徴・性質についても解説していますので是非さいごまで読んでいってくださいね^^

CFD取引とは

CFD取引

CFD取引とはContract For Differenceの略で、1つの口座で世界中の資産に投資ができる差金決済取引のことを指します。

差金決済取引と言っても仕組みはFXと全く同じで、金融商品にレバレッジをかけて小さな証拠金で大きな取引が可能です。

CFD銘柄は以下の種類の金融商品の取引が可能です。

  • 商品  (金・原油・天然ガスなど)
  • 株価指数(日経225・NYダウなど)
  • 株式  (Amazon株・Apple株など)

この中の商品CFDについて勉強していきましょう。

商品CFD(コモディティ)の特徴

そして商品CFDは貴金属やエネルギー・穀物などの様々な取引銘柄の総称です。

  • 貴金属(金・銀・プラチナなど)
  • エネルギー(WTI原油・天然ガスなど)
  • 穀物(ココア・大豆・コーンなど)

そして商品CFDは為替ペアよりもボラティリティが大きいという特徴があります

特に貴金属やエネルギーが顕著で、小さなロット数でも損益が大きく動くので注意が必要な反面、それが大きな魅力でもあります。

この記事では商品CFDに焦点を当て、金や原油の特徴や性質、どこのFX業者で取引すべきかを解説していきます。

金・原油・天然ガスのスプレッド比較

FX業者GOLDWTI原油天然ガス
XM4.00.54.1
iFOREX3.50.20.18
GemForex2.1
HotForex1.90.42.0
IG証券
(KOオプション)
3.00.280.3
TitanFX2.20.69
AXIORY
(ECN口座)
2.10.41.0

※単位はpips

為替と違ってCFD商品は業者ごとにスプレッドにかなりの差があり、取引すべき業者がはっきりと決まっています。

GOLDは全てのFX業者で取引可能ですが、原油や天然ガスなどは業者によってが取り扱いがありません。

各銘柄でおすすめのFX業者をまとめてみました。

  • GOLDの取引  … HotForex・GemForex・AXIORY
  • 原油の取引  … iForex・HotForex・AXIORY
  • 天然ガス取引 … iForex

商品CFD取引ならiFOREX

iFOREX CFD商品

 

CFD取引ならiFOREX」と言うトレーダーが多いほどiFOREXの商品CFDのスプレッドは狭く設定されています。

スプレッド比較表を見ても特に天然ガスのスプレッドが異常なまでに狭く、天然ガスを取引するなら絶対にiFOREX一択です

唯一GOLDだけはスプレッドが広いですが、その他は充分狭いです。

さらにiFOREXでは商品CFDだけで15銘柄も取り扱いがあり、為替以外でも取引したいトレーダーにはうってつけの業者です。

関連記事iFOREXの評判と9つのメリット・3つのデメリット

【貴金属】
金(GOLD)・銀・銅・白金・パラジウム

【エネルギー】
WTI原油・ブレント原油・天然ガス・ガソリン・ヒーティングオイル

【穀物】
コーン・コーヒー・小麦・綿・砂糖

ゴールド(GOLD)の特徴とチャート分析

GOLD週足

商品CFDの王様とも言われるのが金(ゴールド)です。

GOLDはその美しい外観から独自性のある資産価値を持ち、リスクヘッジの対象として投資され続けてきました。

国が金融危機に陥りFIAT(法定通貨)が暴落すると予想された場合は、資産の退避先としてまずGOLDが選択されるということですね。

雪ねこ
雪ねこ
GOLDは世界中で価値があるものとして認識されている。

下落する自国の通貨よりは安全資産と見なせるわけだね。

特にGOLDは世界経済の中心であるアメリカの米ドルと深い逆相関の関係にあり、ドル安になるとGOLDが上がり、ドル高になるとGOLDは下がる傾向にあります

下図で米ドル円とGOLDの週足チャートを重ねてみました。

GOLDと米ドルの逆相関

見事なまでの逆相関ですね。

このようにGOLDの価格推移は米ドルの真逆となるので、米ドルのチャート分析をすれば自然とGOLDの予測できるようになるわけです。

米ドルは2019年以降は長期的に下落していく可能性が高く、GOLDは再び2011年の最高値1900ドルを狙う相場になるのではと予想しています。

GOLDを取引するならスプレッドの狭いGemForexかHotForexがおすすめ!

原油(WTIOIL)の特徴とチャート分析

WTI原油 週足チャート

WTI原油はエネルギーCFDの中で最も人気の高い銘柄です。

世界中で利用されている主要なエネルギー源であり、世界的な景気と強く相関しています。

好景気では原油の需要も上がり価格も高騰しますが、逆に景気が悪化すると供給が需要を上回り原油の価格は下落します

原油チャートを見てもリーマンショックが起きた2008年の世界的大恐慌の時には原油の価格も大暴落していますね。

雪ねこ
雪ねこ
原油の長期的な価格推移は世界的な景気と一緒に考察すればいいんだね。

チャート分析では中期的に上げていくと予想していますが、ドル安予想もしている為あまり確信は持てません。

原油は長期でトレードするよりも、高いボラティリティを活かしてスキャルピングをするほうが利益を取りやすい銘柄です

ファンダメンタルよりはテクニカル分析に重きを置いてトレードするといいでしょう。

天然ガス(NGAS)の特徴とチャート分析

天然ガス 週足チャート

天然ガスは僕が知る限り最もハイボラティリティかつリスキーな銘柄で、それ故に爆益を狙うトレーダーから高い人気を誇ります。

週足チャートを見てみても、上昇下落ともに角度がエグいのが分かるかと思います。

雪ねこ
雪ねこ
天然ガスは1日で数百pips動くこともあるよ。

ポンド円を超える最恐にして最凶のリスキー銘柄なのだ。

そしてこいつの動きは全く読めないからチャート分析はできない!

天然ガスのチャートは基本的に一方通行で、一気に突き抜ける突破力があるので順張りで乗れた場合に大きな利益を得ることができます。

もちろんその分リスクも高いので注意が必要です。

天然ガスのトレードをするなら絶対にiFOREX一択です。理由はスプレッド比較表で説明していますのでもうお分かりですね^^

商品CFD銘柄まとめ

為替ばかり取引しているトレーダーが多いですが、ゴールドや原油などの商品CFDにも絶好のエントリーポイントは存在します。

為替はボラが小さい時は退屈ですが、商品CFD銘柄は小ロットでもそれなりに利益が出るので攻め重視のトレーダーにおすすめです。

まずはGOLDのチャート分析をするところから始めてみましょう!

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です