為替FⅩ

海外FX業者のCFD(株価指数・コモディティ商品・株式)スプレッドを比較!

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです。

FXでは為替の通貨ペアだけでなくCFD銘柄(株式・指数・貴金属・エネルギー)の取引をすることもできます。

特にGOLDや原油、日経やNYダウあたりはトレーダーから大人気ですね。

海外FXではこれらCFD銘柄にハイレバレッジをかけて取引することが可能です。

この記事ではCFD銘柄のスプレッドを海外FX業者ごとに比較していきます

CFD取引とは

CFD取引とは「Contract For Difference」の略で、差金決済取引とも呼ばれます。

基本的にはFXと言えば為替の通貨ペアにレバレッジをかけて取引することを指しますが、CFD取引と言えば

  • 指数(NYダウ・日経225など)
  • コモディティ商品(GOLD・原油など)
  • 株式(Amazon株・Apple株など)

これらの為替ペア以外の銘柄にレバレッジをかけて取引することができます。

雪ねこ
雪ねこ
これらを総称してCFD銘柄と呼んでいるよ

CFD銘柄は為替の通貨ペアとは異なる独特な特徴やボラティリティがあり、CFD取引を得意とするトレーダーも多く存在します。

また、CFD銘柄は数が非常に多いので、FX業者によって取り扱っているCFD銘柄が大きく異なる場合があります。

ですのでFX業者を選ぶ場合はどのCFD銘柄を取引できるか事前に確認しましょう

CFDにはハイリスクハイリターン銘柄もある

GOLD週足GOLD週足

CFD銘柄の代表格と言えば金(ゴールド)とWTI原油の2つでしょう。

FXをやっている人でゴールドや原油を取引している人を見かけることは多いと思います。

なぜゴールドと原油の2銘柄が特に人気かと言われると、とにかくボラが激しく大きな利益を得ることができるからです

また、ゴールドはFIAT(国際通貨)の逃げ道として資産保存としての役割を持っており、国内で大きな経済的な事件が起きた時には資産の一部をゴールドに変える動きがあるので為替と反比例しやすいという特徴もあります。

このように為替とも相関していてかつボラも激しいことからFXトレーダーからも好まれているCFD銘柄なわけですね。

他にも日本人がよくトレードしているのは日経225や米国株30などが人気です。

CFD銘柄のスプレッド比較

インデックス株価指数

雪ねこ
雪ねこ
まずはインデックス指数のスプレッド比較!日本人に最も取引されているこの3銘柄を抑えておけばOK!

FX業者日経225米国30S&P500
XM1.2pips0.42pips0.7pips
GemForex0.700.70
TitanFX0.820.220.74
iFOREX0.630.200.40
Tradview0.800.300.70
KOオプション0.700.380.60
AXIORY0.900.500.80
HotForex0.900.340.20
LANDFX0.600.60

インデックス株価指数とは市場全体の値動きを分かりやすく数値化したものです。

日本だと日経225、アメリカだとNYダウ平均株価(US30)などが有名で、FXにおいてもこれらはよく取引の対象となっています。

日経やNYダウはiFOREXが最もスプレッドが狭く、S&P500はHotForexが一番スプレッドが狭いという結果になりました。

コモディティ商品

雪ねこ
雪ねこ
次に貴金属やエネルギーなどのコモディティ商品のスプレッド比較!以下3銘柄を抑えておけばOKだよ

FX業者GOLDSILVERWTI原油
XM3.5pips4.2pips0.5pips
GemForex2.2pips2.1pips
TitanFX2.2pips2.1pips0.7pips
iFOREX3.5pips2.0pips0.2pips
Tradview2.3pips2.5pips0.9pips
KOオプション3.0pips2.0pips0.3pips
AXIORY2.6pips2.9pips0.4pips
HotForex2.0pips0.5pips0.8pips
LANDFX3.2pips1.8pips

コモディティ商品で最も取引量が多いのはこの金・銀・原油の3種ですね。

金と銀はHotForex、WTI原油はiFOREXが一番スプレッドが狭かったです

特にHotForexの銀のスプレッドは圧巻ですね^^

CFD取引でおすすめの業者は?

iFOREX

 

CFDの銘柄スプレッド比較を見ても分かる通り、iFOREXはメジャーなCFD銘柄のスプレッドが非常に狭いです。

唯一ゴールドだけはスプレッドがやや広いですが、その他は業界トップクラスの狭さを誇るので安心してCFD取引を行えますね。

さらにCFD銘柄だけでなく、メジャー為替ペアであるドル円・ユロドルは驚異の0.9pipsとなっており、とにかく全体的にスプレッドが狭いのが強み。

雪ねこ
雪ねこ
さらにiFOREXのアプリは個人的にMT4より使いやすいよ

iFOREXアプリは1pipsあたりの損益額や、ストップロス発同時の損失額が表示されるので資金管理がバツグンにしやすいので初心者も安心。

レバレッジ400倍・ロスカット水準0%の貴重なハイレバ業者となっています。

iFOREXの評判と特徴を9つのメリットと3つのデメリットを踏まえて解説iFOREXは運営歴20年を超える、信頼性の高い老舗のFX業者です。 結論から言いますとiFOREXは僕のイチオシのFX業者です。 ...

CFD銘柄のデメリット

ハイリスクな銘柄は危険

CFDは銘柄によっては大きなボラが魅力であり、ゴールドや原油が特に好まれてトレードされています。

しかしハイリターンが狙えるということはハイリスクでもあるということです。

初心者がゴールドや原油の取引をするとボラが激しすぎて大損をしてしまう可能性が高く、あまりおすすめはしません。

初めてCFD取引を行うならまずは日経225と米国株30から始めてみましょう。

為替に比べると最大レバレッジは低い

よく海外FX業者で最大レバレッジ888倍!や1000倍!というのを目にしますよね。

あれは銘柄によっては最大1000倍であるというだけで、CFD銘柄は為替の通貨ペアよりもレバレッジが低く設定されていることが多いです

例えば豊富なCFD銘柄をが取引できるiFOREXでは、為替はレバレッジ400倍で取引可能ですが一部のCFD銘柄は200倍に抑えられています。

業者によって名称が異なる

ドル円はどの業者も必ず「USDJPY」で表記されていますよね。

しかしCFD銘柄は業者によって表記が異なる場合があるのです

例えばゴールドは「金」「XAUUSD」の2種類の表記があり、NYダウは「US30」「米国30」などの表記があります。

慣れれば特に問題はないですが最初は戸惑うことがあるかもしれませんね。

CFD銘柄まとめ

FXに慣れてくるとドル円などのメジャー為替ペアだけでなくCFD銘柄のトレードに手を出す人が多くなってきます。

アメリカの株式経済が崩れるとドルの退避先としてGOLDが買われたり、企業が炎上して個別株価が暴落したり、CFD銘柄を取引できるとトレードの幅が何倍にも広がるのです

普段は為替しか見ていないトレーダーも今後は意識してCFD銘柄もチェックしてみるよう心掛けてみましょう。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です