FX自動売買

【ループイフダン】自動売買FXの税金は含み損を損切りしても得をしない理由

どうも、資産運用家の雪ねこです。

僕は自動売買FXのループイフダンで月15000~2万円の不労所得を得ています

雪ねこ
雪ねこ
ループイフダンはほったらかしでお金が増えるFX自動売買です

ループイフダンなどのFX自動売買にも利益に税金が掛かります。

この記事ではFX自動売買の税金計算や節税方法、年末には含み損を損切りしたほうがいいのかを詳しく解説していきます

FX自動売買に興味がある人は是非読んでみてくださいね^^

この記事でわかること

  1. FX自動売買の税金計算
  2. 年末に含み損を損切りしても無駄!
  3. 節税方法について

⇩ループイフダンのことが100秒でわかる動画です⇩

ループイフダンは初心者でも始められる、一番簡単なFX自動売買

仕組みを知りたい方や口座開設がまだの方はまずこちらを読んでみてください。

FX自動売買の税金計算

FX自動売買では得た利益の20.315%に税金が掛かります。

ここで重要なのは「利益」に税金が掛かるということです。

FX自動売買は仕組み上、多くの含み損を抱えながら利益をコツコツと蓄積していきます。

含み損はまだ損失が確定していない為、利益から差し引くことはできません。

つまり年間の利益が200万円で含み損が-100万円のとき、合計は+100万円ですが実際は利益の200万円に税金が掛かってしまうのです

そのためよく言われているのが、「年末に含み損のポジションを損切りすれば利益と相殺できて節税になる!」

という年末損切り術です。

雪ねこ
雪ねこ
なるほど。含み損を「損失」として確定させてしまうわけだね

しかし実はこのテクニックは節税にはなっていないのです。

含み損を損切りさせても無駄であることを事項で解説していきます。

年末に含み損を損切りしても節税にはならない!

年末に損切りをした場合と損切りをしなかった場合で、どちらが手元にお金が残るかシミュレーションをしてみましょう。

利益100万円を出して含み損が-100万円ある状態で12月31日を迎えたとします

①年末に損切りしない場合

損切りをしないのでそのまま利益に20%の税金が掛かり、20万円を納税します。

そして翌年に相場が回復して含み損だったポジションが利益に変わり、20万円の利益を得たとすると納税額は4万円です。

結果1年目の80万円と2年目の16万円を足して96万円の純利益が残ります。

①年末に損切りした場合

損切りした場合は1年目の利益は0円になりますので税金は掛かりません。

翌年にポジションを手動で取り直し、相場が回復すれば120万円の利益を得たとすると納税額は24万円になります。

結果として手元に残るお金は96万円になります。

雪ねこ
雪ねこ
損切りしてもしなくても結局同じなんだね

このように損切りをして翌年に同じポジションを入れ直した場合、含み損が0円の状態からスタートするので翌年の利益が膨らんでしまうのです。

すると前年は税金が軽くなったはずなのに、そのツケが今年に回ってきて今年の税金が結局高くなるわけですね。

つまり年末に損切りをしても、税金を後回しにしているだけで節税にはなっていないということが分かります

FX自動売買はほったらかしでお金が増えることが魅力なので、余計なことはせずに基本的に放置するのが最善です。

含み損がいくらあってもその年に出た利益の税金は払いましょう^^

 

雪ねこの税金の考え方

雪ねこ
雪ねこ
僕は年末損切りは絶対にしません

たとえ利益100万・含み損150万であっても、利益100万に対する20%の税金(=20万円)を納税します。

その理由としてFX自動売買の含み損はいつか必ず利確されて利益に変わるからです

FX自動売買ではまず含み損を抱えて、相場が回復するタイミングで含み損が利益に変わるシステムです。

つまり「含み損=利益になる一歩手前」なのです。

多くの含み損も時間が経てば利益にどんどん変わっていくので損切りをするメリットが1つもありません。

含み損は見せかけだけのマイナスなので気にする必要はありませんよ^^

ロスカットにだけは注意!

ただしロスカットだけは注意してください。

含み損はいつか必ず利益に変わるというのはロスカットされないことが前提です。

利益に対して税金を払いつつ、最終的に全額ロスカットをされてしまうと税金の無駄払いとなってしまいます。

FX自動売買はロスカットさえされなければ必ず勝てる仕組みなので、リスクを抑えてコツコツ運用しましょう。

納税分はFX自動売買で得た利益から出すかどうか

雪ねこ
雪ねこ
僕の場合は別のポケットマネーから税金を払うよ

理由はFX自動売買は証拠金が多ければ多いほどロスカットされにくくなるからです。

少しでもロスカットラインを下げられるよう、出金はせずに口座には多くの資金を用意しておきたいですからね^^

もちろん口座に入れたお金以上にもうお金を使いたくない!という人は自動売買で得た利益から少し出金して納税に充ててもOKです。

ここは人それぞれですね^^

具体的な節税方法

結果としてFX自動売買の中だけで得をする節税方法はありません。

しかしその他の国内FXや日経先物取引などと損益通算は出来ます

つまり国内FXや日経などで出した損失は、FX自動売買で得た利益と相殺して税金を安くすることができるわけです。

雪ねこ
雪ねこ
他の投資と損益を合算していいんだね

たとえば僕の資産運用の1つにトルコリラ/円のスワップ投資があります。

これはトルコリラのロングポジションを持ち続けて、毎日スワップ金利を貰うという長期投資です。

このトルコリラのロングポジションを年末に一旦損切りさせることで、FX自動売買の利益を一旦帳消しにすることが可能です。

納税のタイミングをずらしたい人はうまく損切りを活用しましょう。

FX自動売買の税金まとめ

とにかく税金は単純に利益の20.315%と覚えておけば大丈夫です。

損切りは基本的にせず、出た利益分の税金は素直に毎年払いましょう^^

税金を払うということは儲かっているという証拠。

ロスカットにさえ気を付けていればループイフダンは必ず利益を出し続けてくれますよ。

ループイフダンのサイトマップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です