【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
初心者向け記事

仮想通貨ビットコインが儲かる4つの理由|仕組みや稼ぐコツも同時に解説

▼口座開設で3000円タダで貰えるBITPOINT ▼ 画像の説明文

どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner)です。

今回はこれから仮想通貨やビットコインを買おうか迷っている人へ、なぜ仮想通貨が儲かるかの仕組みを易しく解説していくよ。

投資するかどうか迷っている人はこの記事を読んで少しでも仮想通貨の本質を知ろう。

また、仮想通貨を始めるにあたりまず何から買うべきか等もの注意点なども含めてしっかり解説しているよ。

仮想通貨を買うならビットバンク(bitbank)
 

仮想通貨(ビットコイン)は儲かるのか

f:id:Yuki_BTC:20180516134555j:plain

みんなが一番知りたいのはここ。

結論から言うと 儲かります

ただし100%儲かるわけではなくて、あくまでも株やFX・最近流行りのロボアドバイザーなどの数ある投資の選択肢の中で一番期待値が高いという意味。

仮想通貨に投資した人の大半が儲かっているけども、中には資産を減らしてしまっている人もいるので絶対に儲かるわけではないことは理解しておこう。

投資の世界に絶対は無いからね

仮想通貨の価格は日々変動しているので、短期目線だと資産が減ることはよくあるけど長期目線で見れば年々価格は上昇しているよ

初心者は仮想通貨を買ってすぐ利益を出したがるけど、投資は数ヵ月様子を見るのが当たり前なので、購入したあとは腰を据えて価格の推移を見守ろう。

 

ビットコインが儲かる4つの理由

 

ここからはなぜビットコインの価格が変動するのか、なぜ価格は上がり続けているのか、実際どうやって儲けるのか等を1つ1つ説明していくよ。

 

ビットコインの価格は投資家同士が決めている

 
ドルや円の法定通貨は銀行や政府がその価値を保障しているから価格は変わらないよね。1万円札はいつまでも1万円の価値しか持たない。

でも仮想通貨は銀行のように管理している中央組織が存在せず、仮想通貨の価格を決めているのは世界中の一般投資家たち(私たちのこと)なんだ。

つまり仮想通貨を持っている人と欲しがっている人でオークションのような状況が生まれ、買いたい人と売りたい人の意志が一致した時に取引が行われる。

世界中の人がビットコインを持っておきたいと思えば価格は釣り上がるし、要らないと思えばどんどん売られて価格は下がるわけだね

 

すでに世界中で決済として利用され始めている

初心者はビットコインや仮想通貨のことを『よくわからないけど買っておけば儲かるもの』としか認識していない人が多い。

でも仮想通貨が日常生活に浸透する日はもう目の前まで来ているよ。

日本国内でもメガバンクの東京三菱UFJ銀行は送金決済にリップル(Ripple)という仮想通貨の送金テストを行っていて、銀行間の決済はリップルが主流になることはもう間違いない。(しかもリップルは世界中の銀行が導入に着手し始めている)

他にも、知らない人はいない最大手SNSのLINEも仮想通貨SHIELDを決済に導入しているし、ビックカメラはビットコイン決済を導入済。

大手企業ほど仮想通貨の凄さと将来性に気付くのが速いので既に導入に向けてサービス展開していっている。

昔は新聞が当たり前でインターネットは馬鹿にされていたし、ガラケーが主流だった時代はスマホなんて流行るはずがないとまで言われていたけど、今やどちらも生活必需品になっているよね。

仮想通貨も怪しいなんて言っている人は時代の先を見る目がないだけで、今後数年以内に必ず仮想通貨は世の中に浸透するはずだ

 

仮想通貨は発行枚数が限られている 

 
それはビットコインの発行枚数に限りがある有限の通貨だから。

日本円は銀行がいくらでも刷ることができるので価値の調整ができるけど、仮想通貨は最初に発行枚数が決められていて、それ以上に増えることはないんだ。

ビットコインの総発行枚数は 2100万枚 で、この2100万枚を世界中の人々で奪い合っているわけだね。

2100万枚という数は変わらないのに、仮想通貨の認知度が上がって欲しがる人が増えていったら1枚あたりの価値が上がるのは当然のこと

世界中で仮想通貨への参入者が増えるたびに価値が増していくと思えばOKだ。

ちなみにまだ日本では大人の10%しか仮想通貨を持っていないと言われていて、これからさらに新規参入者が増加し、価格が上がっていくと予想できるよ。

  

安く買えて高く売れる

 
仮想通貨投資を難しいと思っている人が多いけど、物凄くカンタンだよ。

仮想通貨で儲ける本質は通貨を安い時に買って、高騰したら売ればいいだけなんだ。

コインを買うのもAmazonで買うのと何も変わらない、取引所に登録してお金をチャージ(入金)して買うor売るボタンを押すだけ。

仮想通貨を売買することをトレードと呼ぶけども、仮想通貨で儲ける方法はトレード以外にも色々方法があり、中にはノーリスクで儲けることができるものもあるよ。

基本は買って売ってを繰り返しすだけなので臆さずチャレンジしてみよう。 

 

初心者はまずビットコインから始める

f:id:Yuki_BTC:20180516145642j:plain

仮想通貨は1000種類以上あり、それぞれに異なる性質や目的がある。

そんな中から初心者が何を買ったらいいかなんてわかるはずもないので、まずは仮想通貨の王様であるビットコインを買おう。

ビットコインは言うまでもなくコインの中で最も知名度が高く、仮想通貨の基軸通貨として扱われている。

基軸通貨とはビットコインを中心として他の仮想通貨を売買することができるという意味で、ビットコインさえ持っておけば全ての仮想通貨取引ができる。

ビットコインは1枚100万円近くするから買えない…と勘違いしている人が多いけど、仮想通貨は小数点以下の単位でも購入できるよ

つまり1BTC=100万の時、0.01BTCなら1万円で購入できるということ。

それにまだ価格が1円未満の通貨もたくさんあるから、お金に余裕のない学生でも気軽に始められるのが仮想通貨なんだ。

始めて仮想通貨を買うならビットバンク(bitbank)で購入しよう。
 

ビットバンク(bitbank)の登録はこちら
 

 

 総括

なにはともあれ、まずは実際にやってみることが大事

少額でいいのでコインを買ってみて、売ってみる。雰囲気を掴むことが重要だ。

コインを保有してしまえば知識は自ずとついてくるので、知識も技術も全て後付けで大丈夫だよ。 まずは仮想通貨デビューの第一歩を踏み出そう! 

Twitterで仮想通貨の情報を発信しているのでフォロー宜しくお願いします^^
➡雪ねこ(@Yuki_coiner

合わせて読みたい   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事