ノーリスクで仮想通貨を始める方法
初心者向け記事

モナコインはビットフライヤー(bitFlyer)で買うと損をする!その理由を解説

 f:id:Yuki_BTC:20171122014040j:plain

モナコインがザイフだけでなくビットフライヤーにも上場しましたね。

しかしbitFlyerでモナコイン買ってるみなさん、大損してますよ。
今回はモナコインをどこの取引所で買うのが正解かを解説します。

bitFlyerでモナコインを買うデメリット

 

bitFlyerでモナコを買ってはいけない理由はスプレッド差。
スプレッドとは買値と売値の差のことです。
 

👇コチラが2017/10/12のbitFlyerの売買板。

f:id:Yuki_BTC:20171012113852j:plain

買値239円、売値203円…
買値と売値に約18%もの差があるのですよ。酷いときは20%以上差が開いてます。

 これ単純にbitFlyerでモナコ買って利益を得ようとしたら18%高騰してやっとトントンですよ。どう考えても異常です。こんなとこで買う意味あるわけない。

みなさんの払った高額な手数料は全てbitFlyerの懐へ。
  

仮想通貨は指値注文で買うべし

 

指値注文とは自分で価格設定して投資家同士で売買すること
bitFlyerは指値注文でモナコが買えず、取引所の設定したバカ高い手数料込みの値段で買わされているわけです。全てはbitFlyerの思うツボ。

では同時刻の他の取引所を見てみましょう。

 f:id:Yuki_BTC:20171012113609j:plainf:id:Yuki_BTC:20171012113651j:plain

 左がZaif取引所で右がbitbankのモナコイン価格。
同じ時刻なのに、どちらも190円代で購入可能ですね。
これを知ったら bitFlyer で238円のモナコイン買うのバカバカしくなってきますよね?

仮想通貨で勝ちたかったら

取引所の値段で買わされるのは卒業しましょう

 

モナコインを安く買える取引所

 

モナコインはザイフとビットバンクで安く購入できるよ。
この2つは他のアルトコインも安いので必ず登録しておこう。 

Zaif(ザイフ)の登録はこちら  

👇Zaifはコチラの記事で全てを解説しています。


bitbankの登録はこちら

 
👇bitbankの解説記事 
どちらも指値注文でモナコインが買えます。bitbankはZaifよりは少しマイナーだけど、

リップル(XRP)やライトコイン(LTC)が指値取引できる貴重な取引所
登録自体はタダなので開設しといて損は無いですね。

アビトラやる人がいれば登録取引所は多いに越したことはないので。また、bitbankは手数料無料キャンペーンもやってます。
  

 スポンサーリンク

  

 

総括

 

初心者のうちは仕方ないですが、仮想通貨取引に少しでも慣れてきたら指値注文できる取引所で売買をするよう心がけましょう
そのうちトレードも上手くなってきます。

にしてもモナの勢いは凄いですね…。また、10月25日からは秋葉原でモニタージャックイベントが行われます。仮想通貨をほとんど知らなかった新規勢にモナコインを知って貰えるチャンスですね。

韓国の新鋭取引所UPBITにも上場が決定しましたし、モナコインの勢いは留まることを知らない。 今回はここまで。

👇ぜひ読者登録をお願い致します

 
関連記事