【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
ブログの稼ぎ方

【必読】仮想通貨のブログで収益を伸ばすテクニックを公開するよ

▼23,000円タダで貰える仮想通貨の取引所LIQUID!▼ QUOINEX

今回は仮想通貨ブログの収益化のコツについて。

この記事ではなるべく仮想通貨ブログで『収益を上げる』為に特化した内容を書くよ。

  このブログもまだ月間2万PV強くらいの弱小ブログではあるけど、3ヵ月目で収益に結果が出てきたのでその方法を公開する。 

前半は主にブログのPVを伸ばす簡単なノウハウを、後半は取引所アフィの成約率を上げる為の技を書いてます。 

収益化を目的とした記事だから『アフィリエイト』に関する情報がたくさん出てくるので、アフィに抵抗を感じる人はブラウザバック推奨。 

せっかく時間をかけて記事を書いてるんだから稼げるようになりたい!

って人は是非読んで欲しい。6000字くらいあるけど頑張って読んでね(笑)

ブログにおける仮想通貨というジャンル

f:id:Yuki_BTC:20171025182953j:plain

まずブログにおける仮想通貨というジャンルの説明から。 

結論から言うと仮想通貨ジャンルは稼ぎやすさで言えば 最強クラス 
その理由を説明していこう。

プロアフィリエイターが存在しない

アフィリエイト業界には月数百万稼いでるプロがわんさかいる。

しかし、育毛・転職・キャッシュカード系などの激戦区ジャンルでGoogle検索上位を勝ち取っているプロアフィリエイターは仮想通貨ジャンルには手を出していないのだ。 

なぜなら仮想通貨はまだ未知の領域だから。

今後どうなるかもわからず先駆者もいない為、自分で何もかも一から調べて記事を書かなければいけないのでプロは避けたがる。

 間違った知識を持った人も多い為、記事の外注すらできないのも要因の1つ。

プロが存在しないジャンルだからこそ、素人ブログでもGoogleの検索上位に簡単に割り込んで読者を引き入れることが可能なのだ。

情報量が多すぎて1人では情報が追いきれない

仮想通貨のことを全て知り尽くしている人なんかいる訳ない。

なんせ数千種類ものコインがあり、1つ1つに複雑なシステムや経営戦略がある。

 1つのコインに絞っても全て理解するのは難しいんだ。 

つまり、どんなに凄い記事を書くブロガーでも、はっきり言って仮想通貨全体の1%も説明できていない。

 ちょっとでもマイナーなコインの記事を書くと、ライバルがいないのでいとも簡単に検索上位をとれてしまう。 

アフィリエイト報酬の単価が高い

 アフィリエイトで稼ぐ人はまず何の商品で稼ぐかを決める。

その時に最も重視するのは 

◆商品の単価

◆商品の知名度   この2つだ。

 仮想通貨ジャンルでは取引所の登録報酬に当たるのだが、取引所アフィの単価は2000円~18000円と超高額商品な部類に入るのだ。

 さらに仮想通貨は今メディアがどんどん取り上げているので国内で知名度が上がり続けているのは言うまでもない。 

つまりアフィの商品としては申し分ないということである。やらない手は無い。

ブログを収益化する為には

 仮想通貨ブログの主な収益源はGoogleアドセンスと取引所のアフィリエイト。

アドセンスっていうのはこういうヤツ👇 

 スポンサーリンク

 

 

1クリックされる毎に数十円発生するやつね。

アドセンスの貼り方に関してはココじゃ触れないので他の記事を参考にしてね。

 とにかく重要なのは取引所のアフィリエイト。

いかに自分のブログから取引所に登録させるかが収益のキモになる。

 取引所のアフィを貼る為にはまず自分がその取引所に登録しておかなければならない

 以下がアフィリエイトが可能な取引所だ。必ず全部登録しておこう。

Coincheck   最大報酬10000円

bitFlyer     最大報酬12000円

Zaif      最大報酬18000円

bitbank     一律1540円

GMOコイン  一律2000円

Binance(海外)  手数料の一部   

少しでいいからSEO対策をやる

f:id:Yuki_BTC:20171122013322j:plain

 SEO対策というのは『Search Engine Optimization』の略で、Googleの検索で少しでも記事を上位に表示させる為に行う対策のこと。

 ブログを伸ばすにはGoogleからの流入が必須!

たまに仮想通貨ブロガーでTwitterからの閲覧率が増えて喜んでる人がいるけど、Twitterからの流入割合が増えるのはむしろマイナスだよ。

 それってつまりTwitterに依存してるってこと。

でもTwitterのフォロワー数なんてたかが知れてる。

 逆にGoogleから仮想通貨を検索する人は月に何千万以上のアクセスがある。
ここのユーザーを捕まえないとブログは育たないよ。

 そして記事を書いても見て貰えなかったら意味が無いよね

SEO対策は奥が深すぎて勉強し始めたら数年かかるけど、ここでは簡単にアクセス数を増やせる2パターンだけ紹介する。

対策① 記事タイトルにキーワードを多く入れる

記事のタイトルはめちゃくちゃ重要。

タイトルの付け方次第ではアクセス数が激変するからだ。

 とにかくタイトルには検索されそうなキーワードが最低2つ、欲を言えば3つ欲しい。
ではタイトルの例を挙げよう。 

①ヒマだからB2Xについて書こうと思う
②HitBTCがB2Xを取り扱うことが決定
③HitBTC取引所がSegwit2Xハードフォークしたビットコイン「B2X」取引をすると表明

  記事の内容が3つとも同じだった場合、この中だと確実に③の記事にアクセスが集中する。

 なぜなら③は『HitBTC』でも『Segwit2X』でも『ハードフォーク』でも『ビットコイン』でもどれか1つ検索ワードに含まれていればヒットするからだ。 

②のタイトルはググる際に『HiBTC』か『B2X』でしかヒットしない。

①に至ってはもはや最悪のタイトルだ。

仮想通貨の記事をググる時に『ヒマ』とかいうワードを入れる奴は絶対にいない

 このように、タイトルにググられやすいキーワードを適度に散りばめることでGoogle検索からの流入を増やすことができる。

対策② 記事に内部リンクを貼る

 内部リンクっていうのは『自分の記事から自分の他の記事に誘導するリンク』のこと。

 👇こういうのね。

内部リンクの無い記事は大体読まれた後すぐブラウザバックされることが多い。

 記事に内部リンクを上手く貼って誘導してあげることで、1人の読者に多くの記事を読んでもらうことができる

 そして内部リンクを最も上手く活用するには、取引所の紹介記事に上手く誘導してあげることが重要になる。

 筆者の場合だと

モナコインはbitFlyerじゃなくZaif・bitbankで買え!その理由とは』という記事に『取引所Zaifの全てがわかる!利点や操作方法まで徹底解説

という記事の内部リンクを貼っている。 

モナコインに興味のあるユーザーをまずモナ記事で捕まえて、そこからモナコインが買える取引所の記事へと誘導してあげる。

 闇雲に取引所のアフィ記事を書いても強豪ブロガーには絶対勝てないので、内部リンクを利用して別の記事から取引所の紹介記事に読者を誘導してあげよう。

  ただし内部リンクだらけの記事はウザがられるので適度にね。

 時事ネタの記事でドメインパワーを上げる

ドメインパワーというのは、簡単に言うとそのブログのURLが持つレベルの高さだ。

 記事数を増やしたりPV数が伸びたりしてくると、Googleからブログ自体を評価してもらえるようになる。 

同じクオリティの記事を書いた場合、ドメインパワーの高いブログのほうが検索上位に表示されやすい

始めのうちはブログを全然見て貰えないのはこのせいだ。 

最初は 積極的に時事ネタを記事にしていこう

 仮想通貨界ではもう毎日のように何かしら事件が起きている(笑)

その事件について誰よりも早く記事を書けば簡単に検索上位に表示される。

筆者はRippleのSWELLが始まった際にSWELL記事を速攻で書いた。

結果、今でも『Ripple SWELL』の検索で1ページ目に表示される。 f:id:Yuki_BTC:20171122013449j:plain

 ブログが無名のうちは取引所の記事書いたってどうせ誰も登録しないよ。

なのでまずは時事ネタいっぱい書いてアクセスを稼いでブログを育てよう

 取引所の記事を書くのはアクセスが取れるようになってから。

そんでもって今まで書いてきた人気記事に、関連する取引所の内部リンクを貼ろう。

Coincheck以外のアフィを推奨する

 狙うべき取引所は仮想通貨やってる人がまだ開設してない取引所になる。

Zaifは意外と開設してない人が多いのでまだまだイケる。 

そしてあと1つ、穴場なのが bitbank 

 bitbankのアフィってなかなか見ないでしょ?

なぜなら 取引所自体はアフィをやってない から。

 『アクセストレード』という様々なアフィを取り扱っているサイトからbitbankのアフィリンクを取ってこれる。 

 👇アクセストレードの登録はコチラからどうぞ

アフィリエイトのアクセストレード

 外部サイトからしかアフィを取ってこれないから、bitbankを紹介してる人自体が少なくて登録してない人が多いってこと。

 そのぶん登録してくれるまでのハードルがものすごく低い。

ただしbitbankの単価は1540円と取引所アフィの中では最低クラスだけどね。

でも成約が取れやすいのは確かだよ٩( ‘ω’ )و 

 

総括

とりあえずある程度記事数がある初心者ブログなら、この記事に書いてあることを実践すればPV数とアフィ成約数は伸びると思う。 

仮想通貨は業界自体がまだまだ発展途上なので、今のうちにブログを仕込んでおくと後々美味しい思いをできるよ。  

 あとアフィをdisってる人がよくいるけど、はっきり言ってアフィがないとブログ書く人が激減して取引所を紹介しなくなるから業界そのものが縮小しちゃうよ。 

仮想通貨の取引高は増えて損は無いんだから、どんどん仮想通貨界に新規参入者を増やしていくべき。
そして最後に、アフィをやる際に大切なことは報酬があるからといって適当に紹介するのは絶対にやめようってこと。

 それぞれ取引所は仕様が違うけどなんでもかんでもアレが良いコレが良いと紹介するんじゃなくて、ちゃんとデメリットがあることも紹介すること

 ちなみに自分は基本的にbitFlyerを勧めていない。個人的に良い取引所と思ってないから。 でもZaifとbitbankは勧める理由がちゃんとあるから紹介記事書いてる。

自分がオススメできる取引所を紹介しよう

 そして取引所を紹介する際はただアフィリンク貼るだけじゃなくて登録してくれた人が納得するような記事をしっかり書こう

 
合わせて読みたい  

スポンサーリンク
スポンサーリンク