【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
ビットコインFX

【図解】bitbank Trade(ビットバンクトレード)の登録方法と使い方

▼23,000円タダで貰える仮想通貨の取引所LIQUID!▼ QUOINEX

今回はレバレッジを最大20倍まで掛けられる取引所bitbank Trade(ビットバンクトレード)の登録方法や使い方を解説するよ。

bitbank』と『bitbank trade』は別なので注意。

また、下記リンクから登録すると取引手数料が20%OFFになる特典があるよ

bitbank trade (ビットバンクトレード)とは

f:id:Yuki_BTC:20171122010833j:plain

bitbank TradeはビットコインFXに特化した取引所。
レバレッジは最大 20倍 まで引き上げることが可能だ。

また、bitbank Tradeには追証が無いので資産が絶対にマイナスにならない。
FXには借金のイメージが強いと思うけど、初心者でも安心して取引ができるよ。

口座開設が数分で終わるうえに本人確認書類を提出しなくてもトレードできるのも大きなメリットだね。

レバレッジって?

簡単に言うと倍率のこと。FXでは用意した資金(証拠金と呼ぶ)の数倍の価格の取引が可能。レバレッジ5倍だと勝ち額も負け額も5倍になると考えればOK。  

bitbank Tradeでは0.1BTC用意すれば最大2BTCまでの取引が可能になるよ。

ビットバンクトレードの手数料 

f:id:Yuki_BTC:20171031132851j:plain

手数料は売買の際に0.01%、利益が出た場合は0.2%。
BTCの出金手数料は0.001BTCだ。 

手数料に関しては高くもなく安くもなく、普通といった感じだ。
現物取引の場合は手数料は無料だよ。
 

 スポンサーリンク

 

bitbank Tradeにはスワップポイントが無い

 f:id:Yuki_BTC:20180409185724j:plain

FXには通常、スワップポイントというシステムが存在する。
スワップポイントとは、ポジションを持ったまま日を跨いで、そのままずっとポジションを持ち続けていると手数料が発生する仕組みのこと。

FXでは取引を活発化させる為に長期でポジションを持っている人に手数料を払ってもらう仕組みを採用していることが多い。

例を挙げるとbitFlyerのビットコインFXでは1日ごとに0.04%のスワップポイント手数料が発生する。

でもbitbank Tradeにはスワップポイントが無いので、どんなに長くポジションを持っていても手数料は取られないんだ

スワップポイントが無いのは他の取引所には無いかなり強いメリットと言えるよ。

ビットバンクトレードの登録方法

下記リンクから登録すると半年間、取引手数料が20%割引になる特典が付いてくるよ。

メールアドレスと電話番号だけで、数分で登録が完了するのでまずは開設してみよう。

アカウントクラスについて

bitbankt radeにはアカウントにクラスがあり、クラスはL0~L3までの4段階。
本人認証確認を済ますとクラスがL3に上がる。 

f:id:Yuki_BTC:20180303011045p:plain

L1とL2は昔の名残なので今はL0かL3しか無く、クラスの違いは1日の出金額の制限が変わるだけ。 
1日に10万円以上出金するつもりが無いなら別に本人認証しなくてもOK。面倒な設定をやらなくてもいいのがbitbank tradeの良いところでもあるね。  

もちろんガッツリトレードして資産増やすつもりの人は本人認証は済ませておこう。

また、アルトコインが安い取引所であるbitbank.ccに既に登録している人は、本人確認のデータをビットバンクトレードと連携させることができるよ

bitbank.ccの登録はこちら

入金のやり方 

bitbank Tradeでは円の入金はできず、入出金は全てビットコインのみ
もしビットコインを持ってなかったらまずは姉妹取引所の bitbank でビットコインを用意して、bitbank Tradeに送金しよう。 

f:id:Yuki_BTC:20180303145053p:plain

上部バーの『入出金』タブから『BTC預入』を選択。
そこに表示されるアドレスにBTCを送金すればOKだ。

FX口座への振替方法

 bitbank Tradeでは現物取引の口座とFX口座が別に用意されている。

ビットコインを入金したらまず現物口座に振り込まれるよ。

FXをする場合は現物取引口座からFX専用口座へビットコインを移動させる必要がある

f:id:Yuki_BTC:20180303135004p:plain

まずマイページの『トレード』タブから『BTC FX取引』を選択。
取引画面に移行するので『振替』タブをクリック。

f:id:Yuki_BTC:20180303143211p:plain

口座振替画面に移行するので、現物口座 ➡ FX口座にチェックを入れて、振り替えたい数量を入力して振替予約ボタンをクリックすれば完了だ。

上図では現物口座の0.1574BTCからFX口座へ0.15BTC振替えてるね。
FX口座に資金が移ればいよいよFXトレードを開始できるよ。 

ビットバンクトレードの使い方

f:id:Yuki_BTC:20180303151224p:plain

 取引画面に番号を振ったのでそれぞれ説明するよ。

① BTCを売買したい価格を入力
② 売買するドル枚数を入力()
③ 買い/売りの注文ボタン
④ チャートグラフが見れるようになる

基本的に操作はこれだけ。

持ったポジションは同じ枚数の反対売買をすることによって解消されるよ

例えば100枚の買いポジションを持った後は、価格が上がったあとに100枚を売ればポジションが解消されるという感じだ。

注意()

bitbank Tradeでは注文の最低枚数が10枚からとなっている。
でもここでは1枚=1BTCではなく、1枚=100USD(ドル)のことを指す
なので10枚とは1000USDのことであり、約10万円くらいのことだよ。  

また、上部に4桁の数字が並んだタブがあると思う。

f:id:Yuki_BTC:20180410162925p:plain

この4桁の数字は日付を表していて、0420を選択すれば4月20日の17時のレートでポジションが自動で決済されるということだよ。

4月20日まで下落し続けると読んでいるなら、BTCFX0420のタブからショート(売り)ポジションを持っておけばあとは放置していてもOKということだね。  

指値とBBO注文の違い

f:id:Yuki_BTC:20180410171858p:plain

ビットバンクトレードには指値注文BBO注文の2種類がある。

指値注文は自分で売買したい価格を設定して注文を出す方法。
ビットコイン6600ドルの時に、6500ドルに落ちてきたら買いたい!って時は指値注文で6500と入力すればOKだよ。

BBO注文は成行注文のことで、価格を指定せずに今のレートで売買する方法。
今ビットコインの価格が6600ドルだったら、その価格ですぐに約定してポジションを持つことができる。

急いでいる時はBBO、売買したい価格があるなら指値で注文を出そう

仮計算機能を使おう

 
ビットバンクトレードには仮計算という便利な機能がある。

これは価格がどれくらい動いたらどれくらい収益が出るのか事前に計算することができる機能で、非常に使い勝手が良い。

トレード画面の注文タグにある『仮計算』をクリックしよう。

f:id:Yuki_BTC:20180410165619p:plain

すると下図のような計算表が出てくる。
シミュレートしたい価格を入力してみよう。

f:id:Yuki_BTC:20180410165948p:plain

上図ではBTC価格6600ドルの時に50枚(5000ドル分)買って、6800ドルになった時に売ったら0.02228BTCの利益が出ますよという結果が出ているね。

もちろん損切りする時の損失額も計算できるよ
注文を出す前にはまず仮計算でシミュレートしてみよう。

総括

bitbank Tradeまとめ

● 取り扱いはBTCのFXのみ
● レバレッジは最大20倍
● 追証が無いので初心者も安心
● 手数料は高くもなく安くもない
● 仮計算機能が優秀

FX初心者の人はまず最低取引枚数の10枚からスタートしてみよう。

10枚だとBTC価格が動いても大して利益も出ないし損失も小さいので、注文金額が小さければFXは怖くないというのが体感できるはずだよ

ビットバンクトレードには追証が無いので入金した以上に負けることも無いので、怖がらずにまずは注文を出してポジションを持ってみよう。

また、ビットバンクトレードは取引所 bitbank と連動している為、必ず bitbank にも口座を開設しておこう。

トレードが好きな人・トレードが上手くなりたい人・爆益出したい人は是非bitbank TradeでビットコインFXに挑戦してみよう。  

  
 👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 
合わせて読みたい 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事