【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
初心者向け記事

【初心者必見】ビットコインは高い?仮想通貨をいつ買うべきかを徹底解説

▼口座開設で3000円タダで貰えるBITPOINT ▼ 画像の説明文

今回は仮想通貨をまだ持ってない初心者向けの記事だよ。
仮想通貨がアツイと言われ続けて波に乗り遅れているあなた。 

何故ビットコインの価格は上がってるのか?
今ビットコインを買ってまだ間に合うのか?
仮想通貨バブルはもう終わるんじゃないのか?

 この疑問について考察していくよ。 

仮想通貨は今も成長市場

仮想通貨はビットコイン(BTC)をはじめ何千種類ものコインがある。

その仮想通貨全体に流れてきているお金の総額は右肩上がりで伸び続けているよ。

 

高騰していくビットコインの価格を決めてるのは誰なの?

BTCは取引所で買えるわけだけど、この価格を決めてるのは一体誰なのか。

それは僕たちであり、あなたでもあるんだよ。 

つまりBTCの価格は取引をしているユーザー同士で決めてるんだ。

分かりやすくBTCをリンゴに例えて説明しよう。 

あなたは今世界に1つしかない黄金のリンゴを持っている。

そのリンゴを友人Aが100円で欲しがっている。

でもあなたは100円では売りたくないから売らない。

友人Aは100円で買えないなら諦める様子だ。 

そこにリンゴを欲しがる人が10人に増えたとする。

すると10人の間で競りが行われるわけだ。

『110円』『僕は120円出す』『俺は150円!』

これを見た友人Aは焦って『160円!』と言い出す。 

あなたは160円で売ってもいいし、まだ値段が釣り上げられそうなら売らずに待ってもいい。このように数の少ない希少性のあるモノには価値が付きやすい。 

ビットコインは 2100万枚という発行上限が決まっていて、ビットコインを欲しがる人は全世界中で今もなお増え続けている。 

数に限りがあるのに欲しがる人が増えたら、さっきのリンゴのように値段が釣りあがっていくというわけだ。 

 

国内で仮想通貨保持者はどれくらいいるの?

あなたの周りにビットコインを持っている人が何人いるだろうか。
友達に聞いてみて欲しい。恐らく、ほとんどの人がまだ持っていないはずだ。 

国内で仮想通貨を持っている人は全体の3%と言われている。

実に33人に1人の割合だ。 

仮想通貨は国内でも世界中でも決済手段としてどんどん取り入れられているにも関わらず、まだ97%にの人が手を出していないのが現状だ。 

でも、だからこそ儲かるんだよ。

これからどんどん仮想通貨の決済サービスが普及していって、仮想通貨を買う人がもっと増えて行った場合、97%の人が仮想通貨を欲しがり始めたら? 

さっきのリンゴの話で考えると価格が暴騰するのは容易に想像できるよね。
むしろまだ3%の投資家しか買ってないのにBTC価格は200万円まで上がってる。

これ残りの97%が参入してきたらどうなるか将来が楽しみで仕方ない。
 

イノベーター理論で考えても今は買いの一択

f:id:Yuki_BTC:20171118121059j:plain

  
イノベーター理論とは、マーケティングにおける商品購入者を5つの階層に分けたもの。

上図におけるイノベーターとアーリーアダプターを合わせた16%の先駆者たちが大きな利益を生み出すとされている。 

仮想通貨の所持者はまだ3%なので今はまだアーリーアダプターになれるんだ。

勿論ビットコインの国内普及率が16%を超え、半数の人々が仮想通貨を買ってしまったらそこでバブルは崩壊する。バブル崩壊といっても暴落するわけじゃなくて、そこからは価格が上がらなくなるということ。 

しかし普及率30%以上のラインに到達するにはあと1~2年かかるだろう。

それまでは仮想通貨市場は成長し続けるということだ。 
 

 スポンサーリンク

 

 

ビットコインは高すぎて買えない…?

これは初心者がよく言っている。

BTCは確かに現在100万円くらいするけど、何も最小単位は1BTCじゃないよ。 

BTCは0.001BTCでも購入可能なんだ。
0.001BTCだったら1000円とか。
これならお小遣いレベルの資金でも買えるよね。 

それにBTC以外にも1コインまだ100円未満のリップル(XRP)やネム(ZEM)っていう通貨もあったり、少額からでも充分始められるのが仮想通貨なんだよ。 

初心者はまず少額から始めてみて雰囲気を掴むことをお勧めするよ。

 

仮想通貨はどこで買えばいいの?

仮想通貨は専用の取引所で購入できる。
国内の取引所にも色々あって、それぞれにメリットやデメリットがあるよ。 

各取引所の良さを解説した👇の記事から好きな取引所を選ぶといい。 

どれがいいかよくわからない場合は、とりあえず Zaif(ザイフ) に登録しておけば間違いないよ。

  

総括

仮想通貨は知っているのにまだ手を出せていない君は大損している。
筆者がビットコインを初めて買ったのは6月の1BTC 27万円だった時。 

当時の筆者はビットコイン27万円って高いなぁと思っていたけど、それでもBTC市場の成長ぶりを理解して思い切って買ってみた。 

それが今では200万円まで高騰し、これでもまだまだ安いと思ってる。
若者が数百万、数千万、数億の利益を生み出す大チャンスが目の前に転がってきているわけだ。 

 資産を増やしたいなら仮想通貨を買わない手は無いと言える。 
 まずは少額からでも仮想通貨を保有する『3%の層』に飛び込んでみよう。 

今回はココまで。  

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

 合わせて読みたい  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事