ノーリスクで仮想通貨を始める方法
仮想通貨

【追記あり】国産仮想通貨・国産コインの種類と価格・上場取引所一覧

f:id:Yuki_BTC:20171210163043j:plain

今回は純国産のコインを一挙まとめてみたよ。

国産コインの爆発力はすさまじく、数時間で数倍になったものやエアドロップでタダで貰った分が数万円の価値になったものまである

中にはかなりマイナーなコインもあるので少額持っておくと面白いかもしれないね。


国産コインの秘めるパワー

 国産コインで有名なのはみんな大好きモナコインと最近一気に話題になったXPとBitZenyだね。

モナコインは3円時代から700倍超えを達成してるし、その勢いがBitzenyにも移ってBitzenyも一時期大暴騰した。

国産コインはしっかりとしたコミュニティが出来上がっているものもあって、水面下で開発が順調に進んでいたり一部の層に愛されて支えられていたりする。

勿論全部がmoonする訳じゃないからリスクとの戦いになる訳だけど、まだ高騰してなうちに仕込んで気絶しておくと、いつか爆益を得られるかも?

BitZenyに関しては別記事にまとめてるのでこの記事では省略。 
➤ BitZeny(ZNY)はどこで買える? 第二のモナコインになり得るBitZenyの特徴・買い方  

奏コイン(KNDC)

f:id:Yuki_BTC:20180528120010p:plain

奏コインは2018年初頭にエアドロップで配布された国産コイン。

個人クリエイター支援を目的としたコインで、Discordグループも盛り上がりを見せていて、かなり健全なプロジェクトの印象が強い

国産コインのエアドロップなのに外国の投資家も多数参加していたので、世界中で注目を浴びることになる可能性も充分ある。

奏コイン公式サイト 

NANJコイン

f:id:Yuki_BTC:20180528120223p:plain

NANJコインはネット掲示板5ちゃんねるの住人が作った国産コインで、スポーツ選手やチームに気軽に寄付をして支援することを目的とした仮想通貨。

国産コインの中ではかなりロードマップが順調に進んでおり、価格も25~40satshiまで高騰して安定している

NANJコインはCoinEcchangeで購入可能。

NANJコイン公式サイト

VIPSTARコイン

f:id:Yuki_BTC:20180528120300p:plain

VIPSもネット掲示板5ちゃんねるのVIPPERと呼ばれる住人たちが作ったコインで、気軽に誰でも寄付ができる環境を作ることが目的の国産通貨。

discordコミュニティに大勢の人がいて、アイコンコンテストなどのイベントも行っておりコミュニティで盛り上げていく姿勢があるようだ。

現在はCoinExchangeで購入が可能。
 

CryptohorborExchange(CHE)

f:id:Yuki_BTC:20180528120439p:plain

CHEは将来取引所を作る為に作られたトークンで、その取引所の独自トークンとなる国産通貨だ。

取引所ができる前から先に独自トークンを作るという発想が斬新で一時有名になった。

ただCHEは運営がインフルエンサーに賄賂(ワイロ)を贈って拡散するよう裏で繋がっていて、取引所CoinExchangeに上場直前に拒否されてしまうという事件が発生

 プロジェクト自体は面白いが一度信用が血の底に落ちてしまっている。

Sakuracoin

f:id:Yuki_BTC:20171210120316j:plain

 コード名:SKR
 発行枚数:10億5100万枚
マイニング方式 :POW
ブロック生成時間:90秒

Sakuracoinは2013年にモナコインβ版のブロックチェーンを使って誕生した国産コイン。モナコインと同じくライトコインの機能を再現したもの。

CPUマイニングが可能なので誰でも気軽にマイニングでき、価格は1円前後を推移しているようだ。SakuracoinはCryptopiaで購入できるよ。

なぜかLTC建てとDOGE建てでしか買えないので注意(笑)

Kumacoin 

f:id:Yuki_BTC:20171210114225p:plain

 コード名:KUMA
マイニング方式 :POS
ブロック生成時間:90秒

2014年4月に誕生したPOS型コイン。POSとはウォレットに入れておくだけで自動的に保有枚数が増えて行く仕組み。現在価格は1円未満。

 KumacoinはCryptopiaで購入できるよ。
こちらもLTC建てとDOGE建てでしか買えないので注意。

また、AllInFaucet  というサイトでは少量だけど1時間毎にKumaが貰えるようだ。
 

 スポンサーリンク

 

Fujicoin

f:id:Yuki_BTC:20171210151735j:plain

コード名:FJC
発行枚数:100億枚
マイニング方式 :PoW
ブロック生成時間:60秒

2014年に誕生した富嶽三十六景モチーフの仮想通貨。匿名性が高く、発行量がSカーブなので中期参入者にもメリットがある。

価格は5~10satoshiあたりを推移中。(0.02円弱) ただこのコイン、色々と黒い噂があってあまり愛され系コインではない様子。
FujicoinもCryptopiaで購入できるよ。AllInFaucet  というサイトで1時間毎にFujicoinが貰えるようだ。

▼Fujicoin公式Twitter▼

Ringo

f:id:Yuki_BTC:20171210151937p:plain

 コード名:RIN
 発行枚数:800億枚
マイニング方式 :POS&POS
ブロック生成時間:60秒

 2014年5月に誕生。Kumaと同じくPOSなので保有しているだけで自動的に増えるよ。
国産の中でもかなりマイナーな部類に入ると思われる。 

Ringoはmonatr.jpで購入できるよ。 

YAJUCOIN

f:id:Yuki_BTC:20171210155810j:plain

 コード名:YAJU
 発行枚数:8100万枚
マイニング方式 :POS
ブロック生成時間:65秒

ホモカテゴリー真夏の夜の淫夢シリーズ』の野獣先輩というキャラをモチーフにした国産通貨。

ここまでくるともはやふざけすぎなのでは?と思ってしまうw

コインの本質はチップ機能で、誰でも気軽にチップを受け渡しできることを目的として作られたコイン。モナコインに似てるね。

 価格は20satoshiあたりを推移 (0.3円くらい)

 YAJUCOINは https://coinsmarkets.com/ で購入できるよ。

 ▼公式Twitter▼

総括

 国産コインは最初は1円未満の価格で大量に買えるからこそ夢がある。

モナコインだって3円時代に『このコインが将来2000円を超える』と思って買った人なんか殆どいなかったはず

何が起こるかわからないのが国産通貨なのでネタとして持っておくのはアリかも。

ただし一生高騰しない可能性もあるので、そこを踏まえて売買しよう。

ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

👇取引所トークン一覧にも注目!