【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
取引所の特徴

CoinExの登録方法・使い方|取引所トークンCETがタダで貰える取引所

▼口座開設で3000円タダで貰えるBITPOINT ▼ 画像の説明文

遂に世界初となるBCHが基軸通貨となる取引所CoinExがオープン。

この記事ではCoinExの特徴や登録方法・使い方を徹底解説していくよ。

タダで配布されているCETトークンも要注目なので、受け取り方をしっかり把握して資産をノーリスクで増やそう! 

CoinExの特徴

CoinExは中国大手取引所でもあり巨大マイニングプールでもあるViaBTCが新しく設立した、BCHを基軸通貨とした仮想通貨取引所

BCHは現状BTCよりも送金手数料が安く、送金スピードも速いことからBTCよりも基軸通貨として優れているとのことで、CEOはこのCoinEx設立を計画したそうだ。

ViaBTCが設立したという時点で信頼度できる取引所と言えるね。

取り扱い通貨は32種類と豊富で、特にCoinExの独自発行しているCETトークンがかなり有名だ。

CoinExはわずか数ヵ月で約30種類近いコインを新規上場させていて、凄いスピードで急成長しているため少しづつ注目を浴びているようだ。

CoinExの手数料

f:id:Yuki_BTC:20180527145455p:plain

CoinExの取引手数料は0.1%
takerでも0.1%とかなり安いので手数料に関しては一級品と言えるだろう。

出金に関してはBCH基軸の取引所だけあってBCH出金は手数料無料

ビットコインの出金手数料も0.0001BTCと破格で、CoinExは手数料の観点でいえば世界随一の安さを誇る取引所だ
   

 スポンサーリンク

 

取引所トークンCETとは

 CETはCoinExが発行している独自トークンで、ここでしか買うことができない。

CETを保有していると配当が受け取れたり、手数料をCETで負担したり、今後CoinEx内に上場するコインの投票ができたりする。

またCoinExは年4回、CETを買い戻してBurn(焼却)するのでCETの発行枚数はどんどん減少していき、いずれ価格が高騰すると思われる

また、CoinExは特定の通貨をCoinExのウォレットに入れておくだけでCETを無料でプレゼントする企画を定期的に行っており、CETはタダで手に入れることができる

筆者はタダで貰ったCETだけですでに数十万円分になっている。

このCET無償配布イベントは定期的にあるので必ずCoinExは登録しておこう

CETに関する詳しい解説はこちら 

CoinExの登録方法

 

上のリンクから登録画面へ飛ぼう。

登録画面は下図のとおり。 

f:id:Yuki_BTC:20180527143014p:plain

メールアドレスを入力し、『Ger cord』をクリック。

するとコードNo.の書かれたメールが届くので、そのコードを入力しよう

あとはパスワード入力とボックスにチェックを入れてSign Upで登録完了だ。

CoinExの入金方法

f:id:Yuki_BTC:20180527151056p:plain

 CoinExに通貨を入金するには上部バーにある『wallet』➡『Wallet』をクリック。

ウォレット画面に通貨一覧が表示されるので、入金したい通貨の右側にある『Deposit』から入金アドレスを取得することができるよ。 

取引画面の操作方法

f:id:Yuki_BTC:20171225175712j:plain

上部バーから『Trade』を選択し、左サイドバーから売買したいコインを選択しよう。

取引画面は意外とシンプルで、特に困るようなことは無いと思う。

ただ、チャートグラフは『Depth』をクリックしないと表示されず、板とチャートを同時に表示することができないのがちょっと使いづらいと思ったかな。

f:id:Yuki_BTC:20171225180502j:plain

総括  

CoinExは今はまだ発展途上の取引所だけど、急速に成長している取引所でCETトークンも認知度が広がりつつあるので、大手取引所に化ける可能性は充分にある。 

少なくともCETトークンでノーリスクで数万円の資産を増やすことができる貴重な取引所なので必ず登録だけはしておこう。

CETトークンが将来高騰すれば数万円どころではなくなるよ。 

➡予想通り高騰し、エアドロップだけで数百万円稼いだ人もいた模様。

合わせて読みたい 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事