【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
アルトコイン

【XLM】Stellar(ステラ)の特徴や買い方・将来性を解説|リップル(XRP)の兄弟コイン

▼口座開設で3000円タダで貰えるBITPOINT ▼ 画像の説明文

今回はXRPの弟分と言われるコインStellar(XLM)について解説していくよ。

XLMは数年後に私たちの身近な決済手段として利用されている可能性が高いと筆者が予想している銘柄だ。

Stellar(XLM)はどんなコイン?

 

名称  :Stellar (ステラ)
時価総額:15,406,343,001 USD
発行上限:なし (年1%増加)

▼公式Twitter▼ 
https://twitter.com/StellarOrg

▼公式Webサイト▼
https://www.stellar.org/

▼ホワイトペーパー▼
https://www.stellar.org/papers/stellar-consensus-protocol.pdf

 昔はSTRだった略号は今ではLumens(XLM)へと改変されているよ。

ステラはXRPを基軸に作られた為、銀行間送金の決済システムを目的とした仮想通貨で、高速且つ低コストでの送金を可能にする

ただしXRPはターゲット層が法人であるのに対し、XLMは個人間の送金をターゲットとしているところが明確な違いといえるんだ。

  

発行枚数を年1%増やして価格安定化を図る

 

兄弟分のXRPは取引毎に枚数が減少していき、価値に希少性が増していくのに対しXLMは逆に年1%ずつ増えてくんだ。

発行枚数が増えるってことは希少価値が落ちて価格が上がらないんじゃないの?と思うかもしれないね。

確かに供給量が増えるということは価格変動が起きにくいというのは間違いない。けど、逆に価格変動しにくいというのは決済手段として用いられるコインに求められる最も重要なファクターの1つだよ。

よく考えてみて。ビットコインみたいに1日で何十万も価値が乱高下するコインをまともに決済として利用するのは無理があるんだ。

ステラは供給量をコントロールして価格の暴動を抑え、安定した決済手段としてのコインを目指しているというわけ。

もちろん価格が大きく変動しないっていうのは何年か先の話で、まだ仮想通貨が普及していない今はちゃんと価格も高騰したりするから安心して欲しい。

価格が安定するのはステラが実用的に利用され始めてからの話だね。

 

独自プロトコルSCPを採用

 

ステラは元々Rippleのソースコードを採用していたけれど、そのコードには改善点があるとして独自のプロトコルSCP(Stellar Consensus Protocol)を開発。

Rippleの独自アルゴリズム『XRP Ledger consensus』では特定のブロック承認者の80%以上の合意を以てブロックが進むけど、ステラのSCPは80%未満の承認率でもブロックチェーンが分岐せずに済む

ブロックチェーンが分岐してしまうとハードフォークを起こしてコインの分裂に繋がる致命的なリスクを抱えることになるわけだね。

つまりSCPはXRP Ledgerよりも分裂のリスクを抑えることに成功した独自プロトコルといえる。

 

現状の企業提携先

  

 
2017年10月に IBM がStellar・KlickExと提携し、世界間の決済を迅速に且つリアルタイムに行える決済手段の確立を目的としたプロジェクトを発表。

このプロジェクトには世界各地の銀行も積極的に協力しており、三井住友フィナンシャルグループも関わっている。

他にもナイジェリア通信事業者Parkway・世界的な金融企業Deloitte・パリの免許送金業者TEMPOなどがステラと提携し、その実用化に取り組んでいる。

Rippleと同じく、かなりグローバルに事業展開が進んでいることがわかるね。

   

XLMの価格チャート

  

f:id:Yuki_BTC:20180103021203p:plain

 XLMは1XLM = 0.2円あたりからスタートし、2017年半ば頃には5円、そして12月のアルトコインバブルに乗って大きく高騰し2018年1月には100円にタッチしている。

その性質だけでなく価格チャートもXRPと似たような動きをしていて、XRPの価格が動いた直後にXLMも後からついていくようなチャートを形成する特徴がある。

現在XRPが300円に到達していることを考えてもXLMもいずれ300円ラインまで到達し、XRPとともに1000円を目指すことになる可能性は充分あるよ。 

 

 スポンサーリンク

 

 

ステラ(XLM)が買える取引所

 
XLMを買うならBinanceがおすすめ。

他の海外取引所でも買えるけど、Biananceは取引手数料が世界一安い取引所なので必ずBinanceで購入しよう。
 

総括

 

2017年末からかなり注目され始めてるコインなのでXRPと同じく勢いに乗ってるコインだといえる。

個人間の送金を目的としているので私たち一般のユーザーからすればXRPよりも将来身近なコインになり得るかもしれないね。 

ステラ(XLM)に興味が出てきた方は買ってみては如何だろうか( ˘͈ ᵕ ˘͈  )

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

合わせて読みたい   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事