仮想通貨

仮想通貨マイニングの仕組みをわかりやすく解説。ブロックチェーンの原理を知ろう

f:id:Yuki_BTC:20180220201827j:plain

今回は仮想通貨をやっている人なら必ず聞いたことがあるマイニングについて、その原理を簡単にわかりやすく解説するよ。


マイニングとは

 

仮想通貨は送金を行うとその取引データがブロックチェーンと呼ばれるデータ保管用の取引台帳に記録されていく。

このとき、取引データが本当に正しいデータかどうかの整合性を確かめる仕事(承認作業)のことをマイニングといい、マイニングをする人はマイナーと呼ばれるんだ。

ブロックチェーンには今まで行われてきた取引データが詰まっていて、各ブロックが直列に繋がっている。そして新しく生成されたブロックを末尾に連結させていくんだけど、新しいブロックを繋ぐ際にkey(鍵)となる値が必要になる。

f:id:Yuki_BTC:20180220160347p:plain

このkeyの値をハイスペックなコンピュータを用いて膨大な量の計算をすることで見つける作業がマイニングだ。マイニングには膨大な計算量が必要な為に有志のコンピュータリソースを借りて世界中で同時に計算作業が行われているんだ。

その計算問題を1番最初に解いた人に新規発行されたビットコインが報酬として支払われる仕組み。これによりマイニング競争は年々激化しており、もはや個人では太刀打ちできないほどまでにマイニング組織が肥大していっている。

 

なぜマイニングの計算には時間がかかるのか

 

普通の数式には基本的に解の公式があるが故にコンピュータなら一瞬で答えを割り出せてしまうが、マイニングにはハッシュ関数という特殊な問題が割り当てられている。

ハッシュ関数には解の公式が存在しない為、1つ1つ数字を入れ替えながら当てはまる解を探していくという人海戦術のような方法をとるしかなく、スーパーコンピュータを用いても解を得るのにかなりの時間を要してしまうんだ。

そしてこの片っ端から数字を当てはめて答えを割り出していく作業の速さのことを『ハッシュレート(採掘速度)』と呼び。マイニングの際に自分のコンピュータの計算能力の指標として〇〇ハッシュとして表される。

ハッシュの数字が大きければ大きいほどマイニングの計算能力が高く、正しい解を素早く見つけることができる性能が高いコンピュータということになるわけだ。

マイニングはデータの改ざんが難しい

f:id:Yuki_BTC:20180220180226p:plain

マイニングというシステムはビットコインの取引データの安全を保障する根幹ともいえる画期的なシステムとなっており、データの改ざんが非常に難しいんだ。

ブロック同士を繋げるkeyは過去全ての取引データを含むブロックと連結していて、仮に悪意ある者が取引データを改ざんしようとした場合にこのkeyも改ざんしなければならない。

さらに改ざんしたブロックを連結し続ける為には、世界中のマイナーたちよりも速くkeyを見つけ続ける必要があり、それは 事実上不可能 とされている。

もし仮にハッカーの持つコンピュータにそれほどの計算力が備わっていたとしたら、データを改ざんするより普通にマイニングに参加して報酬を受け取り続けたほうが儲かる為、そもそも不正をするメリットが無いという仕組みなんだ。

つまり世界中の不特定多数の組織でマイニングをすることによりビットコイン取引の安全性が保障されているというわけだ。 

 

 スポンサーリンク

 

 

マイニングをするならアルトコイン

 

f:id:Yuki_BTC:20180220200756j:plain

マイニングは個人では太刀打ちできないと説明したけど、それはビットコインやビットコインキャッシュなどの主力銘柄に限った話であって、マイナーなアルトコインのマイニングなら個人でも趣味レベルでコツコツ稼ぐことが可能

マイナーなコインは時価総額も低く、将来的に使われる可能性も低いので大手マイニング組織がわざわざ採掘しない。そのため素人の介入余地があるというわけだね。

初心者にも比較的易しい個人マイニングはbitzeny(ビットゼニー)のマイニングだ。
bitzenyマイニングをしている日本人はかなり多く、ハイスペックでなくとも家庭用のパソコンでもマイニングすることが可能
コツコツ資産を貯めてみたい人はbitzenyマイニングに挑戦してみては如何だろうか。

また、コンセンサスアルゴリズムがPoSのコインは、そのコインを保有して特定のウォレットに入れておくだけで勝手にマイニングされていくので初心者にはPoSマイニング(ステーキングとも呼ぶ)がお勧めだ。

▼PoSの解説はこちら▼ 

 

委託のクラウドマイニング

 

メジャーコインを個人でマイニングして稼ぐのは不可能だけど、大手マイニング企業に委託して稼ぐことはできる。

あるマイニング企業にお金を出資して自分の資金でマイニング用のパーツを買って貰い、企業の設備でマイニングをしてもらう。そして出資した見返りにマイニング報酬の一部を受け取れるという仕組みをクラウドマイニングと言うんだ。

クラウドマイニングで有名なのはGenesisminingHashFlareの2つ。
Genesisminingでは登録の際に紹介コード『TGnv1I』を入力すると3%引きで購入することができるよ。

 ただしクラウドマイニングは長期運用を見越して資産を増やす方法だから、元を取るのに半年くらいは見ておいたほうがいい。

 

総括

 

マイニングは新規ブロックを生成する為の取引承認作業
コンピュータを用いて難解な計算を解く
最初に計算を解いた人に報酬が与えられる
データの改ざんはほぼ不可能
個人でやっても儲からない
委託のクラウドマイニングがある

ビットコインの仕組みは本当に複雑で、世界中の人々が安全に取引ができるように考えて設計されている。何も知らずに仮想通貨を買うのではなく、技術面を根幹から理解して仮想通貨の将来を見据えたうえで購入してみよう

きっと知れば知るほど仮想通貨の技術の凄さと面白さに気付くことになるよ。 
投資目的だけでなく仮想通貨の背景を知れば特定のコインに愛着も湧いてくるはずだ。
 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

合わせて読みたい